*

なぜご飯を食べないの?猫が食欲不振になってしまった原因と対処法

      2017/03/22

なぜご飯を食べないの?猫が食欲不振になってしまった原因と対処法

愛猫の食器にご飯が残っていたり、手をつけようとしなかったりしたら、飼い主として不安になるのは当然です。

猫は気まぐれな動物で、食べたくないことや「このご飯じゃイヤ!」となってしまうことがあります。

しかし、ご飯を食べないということは病気をしている時の症状の1つでもあるのです。

食欲不振になってしまったら、見ておくべき点がありますのでご紹介します。

猫がご飯を食べないと食欲不振?

猫がご飯を食べないと食欲不振?

愛猫が急に食べなくなってしまうと、「食欲不振では?」と思ってしまいます。

しかし、1回食べないからといって食欲不振と決めつけるのはまだ早いです。

猫は、「ご飯を食べない時間」を月齢や年齢でみて判断することが大切です。

  • 1~2ヶ月の幼い猫の場合:8時間以上
  • 2~3ヶ月の子猫の場合:12時間以上
  • 3~4ヶ月の子猫の場合:16時間以上
  • 1歳以上の成猫の場合:24時間以上

最後に食べた時間から、上の時間が経過しても一切食事を摂っていない場合は、まず病気を疑いましょう。

ここでひとつ私の失敗談を紹介します。

友人から子猫(オス・3ヶ月・MIX)をもらってきた時の話です。当時私は高校3年生でした。

猫を飼い始めてからこんなに小さい子をもらってきたのが初めてで、何もわかっていなかったんです。

だから、エサは普通のドライフードで大丈夫だと思っていました。

子猫ちゃんもカリカリ噛んで食べていましたから、「大丈夫じゃん!」と思って安心していました。

しかし、次の日の夕方、母親が仕事から帰って来て、子猫に元気がないこととふらついていることに気がつき、慌てて動物病院へ連れて行きました。

診断は、食事を摂れていないことによるものとのことでした。

噛んで食べているように見えていただけで、実際はお腹にほとんど入っていなかったということでした。

2日の入院と点滴で、元気になって家に帰ってきましたが、申し訳ない気持ちで一杯だったことを今でも忘れることができません。

子猫にとってはドライフードのカリカリが硬過ぎて、上手く食べれていないということもあるので注意しましょう。

子猫の餌は成猫とは違う!?生後の月齢に合わせてキャットフードを変える必要がある!

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法

病気が原因の場合

病気が原因

ご飯を食べない原因が病気の場合は、食欲不振以外にも症状が出てきます。

ふらつきや元気がない、水しか飲まないなどいつもと様子が変わってきます。

こんな時は、すぐに動物病院への受診が必要です。

また、高いところから落ちて頭を打ったり、たんこぶができたりしているような時も、食欲が低下して食べなくなることがあります。

この場合は脳が関係してきますので、やはり受診が必要です。

口の中に外傷やでき物がある場合も、水だけに留めて食べなくなってしまいます。

この場合も最後の食事の後、どのくらい食べていないかを確認してから受診をしましょう。(傷とかであれば治るのに時間がかかります)

突然の嘔吐にびっくり!猫が吐く原因と対処法

病気以外の原因は?

エサを食べなかった時間が成猫で24時間以内の場合は、病気ではないことが原因として考えられます。大まかに分けると3つになります。

環境の変化

病気以外の原因

引っ越しや同居猫が増えたなどの小さい変化でも、食欲が低下して食べなくなってしまうことがあります。

また、猫用の食器を変えたなんてことにも敏感になってしまって、一時的に食べなくなってしまうこともあるようです。容器が深すぎたり、光りすぎていたりするような場合、手をつけなくなる要因として考えられます。

また、ペットホテルに預けた後も環境の変化と受け取ってしまうことがありますので、その辺のことにも注意を向けましょう。

月齢が低いほどその傾向が見られるように感じます。(個人的感想です)

その他に、ワクチンを打った後や、手術の後は食欲が低下します。これは致し方がないことですので、無理強いさせないようにしましょう。

これらの場合は、獣医からもきっとお話があると思います。

好みの問題

キャットフードの好みの問題

これはキャットフードの味の問題です。

気に入らないと空腹でも食べないことがありますので、もらってきたばかりの時は、2種類ほど用意して食べ比べをしてさせてみるといいでしょう。

気に入った時のサインは、『エサを食べた後、唇をなめて顔をグルーミングする』です。

逆に気に入らなかった時は、『エサを食べた後、鼻をなめる』です。

形状が食べにくかったり、味が気に入らなかったりするだけでも、残したり食べなかったりしますので、気にしてみておくといいですね。

最初の方でも話しましたが、噛んでいてもお腹に入っていないなんてことがありますので、低月齢の猫ちゃんには注意してあげてほしいと思います。

評判が良いのはどれ?高品質なキャットフードの選び方

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方

季節のよるもの

季節のよるもの

猫も季節によって食欲が変わります。

食べるエサの量は、以下のように変動するという研究結果が出ています。

  • 春:普通量
  • 夏:小量
  • 秋:普通量
  • 晩秋から冬:多めの量

夏に関しては、暑さが原因で食欲が低下するようです。(人と同じですね!)

それ以外は、運動量や気温などさまざまなことが要因となっていると言われています。

ご飯を食べるようにするための工夫

ご飯を食べるようにするための工夫

病気じゃないのに、どうしても食べてくれない場合は、食べてくれるような工夫が必要です。

簡単にできるものばかりなので、方法の1つとして覚えておくと便利です。

温める

人肌に温めることで食べやすくなるようです。

温めることでニオイがとぶので、そこが良いのかもしれません。熱くないか確認を必ずしましょう。口の中をやけどさせてしまうことになりかねません。

ドライフードの場合は、水に浸してから温めると、柔らかくなって子猫でも食べやすい状態になります!(私の失敗の二の舞を避けてほしいと思います!)

エサを切り替える

味が気に入らないなどの、猫側の好き嫌いの場合は、エサを切り替える方法を試しても良いのではないかと思います。

しかし、いきなり新しい物にしてしまうと、びっくりして吐いてしまう猫もいますので、元のエサと新しいエサを混ぜてあげましょう。

その際、少しずつ新しいエサを増やしていくのがポイントになります。

新しくしたエサを食べないような場合は、いったん元のエサに戻しましょう。

低月齢の猫などに多く見られる『ネオファビア』と呼ばれる現象があります。これは今までに食べたことのない味や、新しいエサを食べなくなることです。

だから、新しいエサを与える場合はその辺の注意も必要になります。

環境・食器を変える

環境・食器を変える

引っ越しなどで環境が変わった時は、慣れているところで食事をさせるのも一つの手です。

自分のニオイのするキャリーの中や、自分のニオイのするタオルなどを段ボールに入れてあげたりして仕切るのです。

安心できてゆっくり食事ができるのが理想ですので、その空間を意図的に作り出してあげましょう。

食器を新しくした場合も「自分のじゃない」と感じて食べなくなってしまうことがあります。

他のニオイがしていると食べませんのでよく洗ってあげましょう。

そして、食器の深さにも注意してほしいと思います。猫はひげが食器のへりに当たってしまうことを嫌がります。そうなっていないかをチェックしましょう。

それでもダメな時は、クッキングシートなどを床に敷いてその上にエサをまいてみてください。そうすると食べてくれることがあります。

まとめ

病気の時は、元気になれば食欲は戻ってきます。

しかし、それ以外の理由の場合は、大変さを感じるでしょう。

子猫のうちは柔らかめを重視して、食べる状態を観察してから、ドライフードなどに移すようにするといいかもしれません。

ただ、猫の好みの場合は、見つけるのにちょっとばっかり大変さを感じるでしょう。それでも食べてくれたら、嬉しくなりますよね。

食欲不振を怖がらないで、観察と工夫で乗り切ってみてほしいと思います。

ペット先進国で評価の高いキャットフードはカナガン!
世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』

口コミの評判は?グレインフリーの『カナガンキャットフード』



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道