*

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

      2017/07/29

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

最近の猫ブームは目を見張るものがありますよね。猫は誰もが可愛いと思える相棒のような存在となっており、家族の一員として愛してやまない飼い主さんも多いかと思います。

できるだけ健康で長生きしてほしい。子を持つ親、愛猫を持つ飼い主としては当然のことです。

人にも全く同じことが言えますが、猫の健康や寿命を左右するものはやはり食事です。

愛猫にとっての食事の全てがキャットフードとなりますから、その安全性や品質によって、猫の健康状態や将来の病気のリスクなどが大きく変わるということは言うまでもないと思います。

そこで今回は、安全性の高いキャットフードに注目して、おすすめをランキングで紹介したいと思います。

いまやネットで購入できるキャットフードもごまんとありますが、その中でも原材料や添加物など、猫に対する安全性の評判が良いものだけを厳選してお送りします。

第1位:FINEPET’Sキャットフード

第1位:FINEPET'Sキャットフード

公式サイト
安心安全『FINEPET’Sキャットフード』

コンセプト

FINEPET’Sのコンセプトはこのようになっています。

  • 世界最高品質の安心安全性
  • 無添加
  • 猫の一生を通じて与えられるキャットフードを追求
  • 自社生産

とても分かりやすく単純明快ですね。

他のメーカーでも品質の高さや安心安全を訴えているものが多いですが、第一のコンセプトとして安全性の高さをしっかりと言い切っているのはFINEPET’Sならではです。

1種類のみで、全ての猫種と猫齢に対応。与える量を調整するだけとなっていますので、幼猫から老猫まで与えることができます。

化学合成された酸化防止剤・防腐剤の無添加

無添加で、化学合成された酸化防止剤や防腐剤等は一切使用されていません。そのため、当然ながら長期の保存は効きませんので、1カ月~2カ月ごとに新鮮なものを購入する必要があります。

一見すると面倒だしデメリットな気がしますが、猫にとっても害悪となりうる酸化防止剤や防腐剤が使用されていないことを考慮すると、必要悪と言えます。

飼い主が楽だからと言って、愛猫に粗悪な物を与えて結果的に健康を害してしまっては、元も子もありません。

昔は1カ月~2カ月ごとに新しいキャットフードを購入するというのはとても大変でしたが、今なら月1で自宅に届く「定期配送」がありますので、購入する量を調整して上手く利用すれば手間もかかりません。

新処方に改良されました!

原材料を見直すことによって常温保存が可能となり、製造後18カ月の賞味期限に。従来同様に化学合成された酸化防止剤や防腐剤は不使用です。以前の真空パックは廃止となりました。

原材料は100%明記

原材料は100%明記

FINEPET’Sは原材料を100%明記しています。実はペットフードは原材料を100%表記しなければならないという規則がありません。

そのため、中には不正にごまかしたい原材料を明記せず、都合の良いものだけを表記している製造メーカーもあると言われています。

一見すると良さげな原材料であっても、表記されていない部分で粗悪な物を使用してコスト削減していたりということも少なくありません。

例えばそれが肉類の副産物であったり化学合成された保存料、大量の農薬が使われた食材、産業廃棄物として処理するはずのものを再利用なんてこともあります。

人間社会でも食の偽装が問題となりましたが、まさにそれがペットフードにも及んでいます。食の偽装は、人間社会では厳正に調査され、発覚すれば重いペナルティが科されますが、ペットフードは食べるのが動物たちであるため発覚されにくく、かつ原材料100%表記の厳重なルールもありません。

そういった意味では、ペットフードは原材料などの不正が行われやすい製品であると言えます。利益ばかりを追求するメーカーにとっては都合の良い抜け道。

配合されていない原材料が表記されていれば詐欺罪などに問われますが、配合されていて発覚すると都合が悪い原材料は表記しなければいいだけなんです。

営利のためにこのようなルールを不正に利用するのは道徳心のないひどい行為ですが、残念ながら違法にならないのが現状なのです。

ただ、何から何まで疑ってもキリがありませんが、ひとつ言えることは、人間社会でさえ食の偽装があるぐらいなので、そう考えるとペットフードのリスクの高さが伺えると思います。

その点、FINEPET’Sは原材料を完全に明記し、安全性の高さを売りにしているフードなので安心感が違います。

FINEPET’Sの定期配送プログラム

定期配送の周期は、毎月決まった日ではなく自由に設定することができます。(最短10日~最長90日)

1回あたりの購入量も決められるため、愛猫の食事量に合わせてちょうど良いペースで継続購入が可能です。継続すればするほど割引率が高くなっていくことも嬉しいポイントです。

FINEPET’Sの価格

初回限定ですが、通常お試しパック1.5kg:3,429円が→1,080円という破格で購入できます。お試し用とは言え1.5kgもあるので格安と言えます。

これは、「いきなり現品を購入せずに、まずはお試しして安全性の高さを確認して下さい」というメッセージが込められており、とても親切なメーカーと言えます。

公式:初回お試し用のフード、1.5kg 1,080円
安心、安全の『FINEPET’Sキャットフード』をお試しください。

詳細:お試し価格が良心的!ファインペッツキャットフードの特徴と口コミ評判

第2位:シンプリーキャットフード

第2位:シンプリーキャットフード第2位:シンプリーキャットフード

公式サイト
シンプリーキャットフード

コンセプト

シンプリーは、毎日の猫の食事を管理し、健康寿命を高めることを目的として開発されています。

人間も単なる寿命と健康寿命の考え方が根付いてきていて、それはペットでも同様のことが言えます。

ペットが寝たきりになってしまったり、病気がちになってしまったりすると、健康的に生活できているとは言えません。

それを回避するためにこだわりのキャットフードが開発され、シンプリーは動物栄養学者と開発したプレミアムキャットフードとなっているため、健康管理においても信頼が厚いです。

また、全世界で累計100万袋以上売れた実績もあるため、世界的にも有名となっています。

知っている方も多く、利用者も多いことから、世界中で愛用されているものだと言えるでしょう。

グレインフリー(穀物不使用)

シンプリーも他のプレミアムキャットフードと同様に、グレインフリーを採用しています。ワンランク上では当たり前の基準になっていますね。

スムーズな消化をサポートすることができるため、猫の健康にとっては最適なものだと言えるでしょう。

穀物を与え過ぎると猫の健康にとっても良くないので、健康を根本から考えてみたいという方は、まずは穀物不使用のものを選んでいくと良いです。

ただ、知名度が高いプレミアムキャットフードの多くは、グレインフリーを採用しているため、すでに常識となっています。

グレインフリーであって当然だという考え方の人もいるので、特別珍しいという感じはしません。

ただ、それほど猫の健康についての考え方も根付いてきたということです。

高品質なタンパク質を含む原材料

シンプリーの最大の特徴としては、やはり高品質なタンパク質が含まれている点にあります。

タンパク質については上質なものを選んでいるのですが、シンプリーはより力を入れて厳選しているのが特徴です。

サーモンをはじめ、ニシンやマスなどの魚を軸にタンパク質を与えることができるため、猫本来の食事に近づけることも可能なのです。

本来猫というのは、自分で狩りをして食べている生き物なので、魚類や鳥類のタンパク質は必要不可欠となっています。シンプリーはその点もしっかりと考えて配合しているので、常に高いレベルで健康を守れるでしょう。

食欲増進効果

シンプリーは全部の猫種と年齢に対応しているため、食欲もそれぞれのライフステージに合わせてサポートできるようになっています。

食欲増進効果があるのと、単純に美味しいからこそ猫の食いつき度も高いのが特徴です。

食欲が減退してきた猫はもちろん、時期的なもので不食となってしまった猫や食欲がない猫などにもおすすめできるのがシンプリーです。

他のプレミアムキャットフードに比べると内容的にも知名度的にも劣る面はあるものの、シンプリーはシンプリーにしかない魅力があるのも特徴です。

シンプリーの価格

シンプリーキャットフードの価格

価格は1.5kg:3,960円となっており、比較的他と同様の価格だと言えるでしょう。

求めやすい価格と言えるかどうかは人によって変わってきますが、動物栄養学者と力を合わせて作ったということを考えると、大きな魅力もあると言えます。

公式サイト
シンプリーキャットフード

 

猫の健康管理は難しい!?20年間元気でいるための食事『シンプリーキャットフード』とは?

第3位:カナガンキャットフード

第3位:カナガンキャットフード

公式サイト
グレインフリーキャットフード
『カナガン』

コンセプト

カナガンはドッグフードの開発に力を入れていることでも有名ですが、最近はキャットフードの開発にも力を入れています。

獣医師がカナガンをおすすめしていることからも、かなり高いシェアがあるのも特徴と言えます。

単純に健康面を考えるのはもちろん、美味しさも徹底しているからこそ、猫の食欲増進はもちろん、健康増進にも使えるキャットフードとなっています。

実際に中身はグレインフリーで、人口添加物も不使用ですし、ほとんどの猫の種類やライフステージにも対応できるものとなっています。

イギリスなどではすでに与えている家庭も多くなっていて、リピート率も高いのが特徴だと言えます。

猫の健康を守りたいと思っているのなら、このカナガンを利用してみるのが良いと言えるでしょう。

グレインフリー

グレインフリーはカナガンの最大の特徴となっています。

犬はもちろん、猫も穀物が多すぎる食事だと消化機能に悪影響を与えたり、アレルギーを発症することがあり、健康的な食生活が送れないこともあります。

特に猫は消化器官が他の動物に比べても、優れているとは言えないデリケートな生き物なので、その点も含めてしっかり食事を考えていくことが必要となるのです。

それを考えた結果、カナガンはグレインフリーを採用するようにしているのです。

これによって、猫の食生活をしっかり守りながら、それでいて健康的な身体を作っていけるようにしています。

猫が本来必要としている栄養素はそのままに、不要なものを排除していくからこそ、より高いレベルでの健康増進ができるという訳です。

栄養満点の原材料

栄養満点の原材料

カナガンに配合されている原材料は、厳選された健康的なものばかりとなっています。

まず、猫に必要不可欠なタンパク質やビタミン、リンなどを含んだチキンが配合されています。チキンは実際に捕まえて与えるということは難しいため、キャットフードで与えることが重要です。

そのため、カナガンではチキンをふんだんに取り入れることで、猫の健康をマルチにサポートできるようにしています。

また、チキンには免疫力を高めてくれるセレンも配合されていて、健康管理にも最適です。

その他、サツマイモが含まれているのも特徴です。サツマイモは栄養が豊富ですし、何より消化にも良く、元気が溢れている活発的な猫でも安心して与えることができます。

特徴的なのは、じっくりと吸収される点にあり、急激な血糖値の上昇を抑えることができるため、猫の興奮を抑えることができるし、何より食欲も抑制して食べ過ぎを回避できます。

さらには、海藻やマリーゴールド、クランベリー、カモミールなど、猫の健康を守れるように様々な栄養素が含まれているのが特徴です。

バランスよく食事を与えたいという方には、カナガンは最適だと言えるでしょう。

カナガンの価格

価格は、1.5kg:3,960円となっています。

ただ、定期コースで購入する場合は10~20%引きとなるため、これからしばらく利用していきたいという方は、定期コースを利用するとお得です。

定期コースは注文をストップしない限り毎月自動的に届くので、無くなる度に買いに行くという手間も省けますし、買い忘れということもなくなります。

私も今は定期コースで購入していますが、キャットフードって何気に重いし、何かのついで買いしにくいですよね。

それにすぐ無くなっちゃうので毎回面倒だなと感じていましたが、今となってはその便利さに感動しています。

5,000円以上の購入で送料・代引手数料も無料となるので、そちらも上手に利用して節約しましょう。

公式サイト
イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』

 

口コミの評判は?グレインフリーの『カナガンキャットフード』

第4位:ジャガー

第4位:ジャガー

公式サイト
プレミアムキャットフード『ジャガー』

コンセプト

ジャガーは、プレミアムキャットフードとして開発されているもので、実際に英国産のこだわりのものとなっています。

イギリスでは、猫を愛する方も多く、食事からこだわっている方も多いです。

人間の食事のレベルが高くなっている現代において、ペットの食事もしっかり管理してあげることはとても重要です。

ジャガーはそんな愛猫家のために開発されているものとなっていて、上質な食事を提供しながら、健康的な生活をサポートしていくことを目的として作られています。

味わいはもちろん、猫がしっかり食べ続けていけるような工夫もされているため、より沢山食べたくなることは間違いないです。

ただ、もちろん食べ過ぎも抑えられるので、肥満体型の猫にとっても魅力的なキャットフードとなっています。

リピート率も高くなっているので、上手に使っていくようにすれば、継続的に猫の健康を守っていくことも可能です。

ヒューマングレードの品質

ヒューマングレードの品質

人間でも食べられるほどグレードの高いキャットフードにすることで、より猫の健康を守っていこうとしているのがジャガーです。

美味しさはもちろん、健康もしっかり上質な食事で管理できるようにしているため、ジャガーは猫にとって最適な食事となっています。

実際に食材選びにも相当力を入れているため、安心して与えることができる品質です。ジャガーは専任の品質管理官がいるので、品質管理については常に高いレベルをキープしています。

妥協することなく開発されているからこそ、その魅力を感じる方もとても多いのではないでしょうか。

食事に関しては、市販されているキャットフードも良いのですが、せっかくなら良い食事を与えたいと思うのが、飼い主として当然のことだと思います。

大切な愛猫の食事は、飼い主がしっかり考えて与えることが必要ですが、ジャガーはそれらを全て賄える訳です。

新鮮で安心の食材を使っているため、猫の身体を総合的に健康にできるキャットフードの一つだと言えます。

グレインフリー

他と同様に、ジャガーは穀物を使っていないグレインフリーで、どの猫も安心して食べることができるものです。

穀物は犬や猫にとって消化しにくいものなので、身体に与える負担も必然的に大きくなってしまいます。それを根本から改善していけるので最適だと言えるでしょう。

また、グレインフリーにする代わりに、マルベリーなどを配合することでアンチエイジング効果もあるのがジャガーの特徴です。

犬や猫も生きている限り加齢・老化していきますが、人間と同様に食生活によってアンチエイジングを促進することは可能です。

いつまでも元気に走り回る猫と暮らしたい方は、その点も考えられるジャガーがおすすめです。

また、ジャガーには朝鮮人参なども配合されているため、漢方などの効果を得ることもできます。普段の食生活ではなかなか摂取することができないものとなっているので、それが最初から含まれているというのは、猫にとっても嬉しいものです。

こだわりの食材

こだわりの食材

猫に必要な鶏肉としては、品質が良いチキンと鴨肉を使用しているのがジャガーです。

チキンなどでタンパク質などを摂取する他、鴨肉なども合わせて摂取することで、身体の根本をしっかりと作っていくことができるようになっているのです。

その他、サーモンやマルベリーが含まれていて、猫に嬉しいアスタキサンチンなども含まれています。

もちろん、マルベリーの抗アレルギー効果などにも注目しておきたいところです。

これらの栄養素によって、猫の健康を総合的に守っていくことができるのです。

また、クランベリーやブルーベリーも含まれていますし、朝鮮人参や各種ハーブなども豊富となっているので、それらからマルチな健康を管理していけるのは、飼い主の方にとっても魅力的なのではないでしょうか。

ジャガーの価格

価格は1.5kg:4,280円となっていて、比較的割高な感じがあります。

しかし、定期コースにすると最大で20%も安くなるし、合計金額が7,000円以上になると15%も安くなります。

要するに、購入を考えている場合は定期コースかまとめ買いがおすすめです。

公式サイト
プレミアムキャットフード『ジャガー』

 

英国産グレインフリーキャットフード『ジャガー』の口コミ評判は?

安全性が高いおすすめキャットフードランキング総評

安全性が高いおすすめキャットフードランキング総評

一般的に人気が高いのはカナガンとなっています。価格も比較的求めやすく、それでいて品質の高い製品です。

ただ、安全性の高さに注目して判断すると、原材料により力を入れているのはFINEPET’Sキャットフードシンプリーと言えます。

もちろんカナガンが危険だとか安全性に欠けるというわけではないし、今回紹介したどの製品も安全性や原材料にこだわっていて、市販のキャットフードと比べてワンランク上の商品ばかりです。

いずれにしても、猫によって好みや相性などの個体差がありますので、まずはお試しをおすすめします。

猫にとっても、これまで食べてきたものをいきなり全部変えるのはおすすめできませんので、お試しを利用しやすいことを考えるとFINEPET’Sがおすすめと言えます。

フードの切り替え方も公式サイトに掲載されているので、参考にしてみて下さい。

公式サイト
安心安全の『FINEPET’Sキャットフード』

最後に、キャットフードの重要性と、私も利用してる定期配送の便利さを紹介したいと思います。

今回紹介したキャットフードランキングとは直接関係ありませんので、必要のない人は飛ばしちゃって下さい。

猫にとってのキャットフードの重要性

猫にとってのキャットフードの重要性

愛猫のメインの食事であるキャットフードにこだわっているという方はどれくらいいるでしょうか?

市販されているものをそのまま買って与えているという方が多いようです。いまはペットショップはもちろん、スーパーやドラッグストア、コンビニでも気軽に飼うことができるようになっていますね。

もちろんそれは悪いことではないですし、市販が粗悪な物ばかりというわけではありません。中には一部粗悪な物もあると言われています。

本当の意味で愛猫の健康を守っていくためには、相応の品質のキャットフードを選ぶことが重要となってきます。

品質は、基本的に値段に比例していると考えた方がいいかもしれません。

私たち利用者からすると安いに越したことはありませんが、安いということはその分どこかでコスト削減していることは間違いなく、多くの場合はそれが原材料からとなっています。

もちろん企業努力やスケールメリットによってコスト削減を叶えているメーカーもあると思いますが、やはりそれには限界があります。

価格の安さばかりを優先せずに、今一度愛猫の食生活について考えてみてください。「健康は食生活から」です。

また、ペット先進国の欧米では「こだわり抜いたフード」が開発されるようになり、それを日本でも通販を利用して買いやすくなっています。

最後の最後となりますが、私が実際に利用して感じたネット通販の「定期コース」の便利さについて語らせて下さい。

定期配送コースはこんな人におすすめ

定期配送コースはこんな人におすすめ

私は1年半ほど前からキャットフードを通販の定期コースで購入しています。

実はここに至るまでにはワケがあって、それまでペットショップでこまめに購入していたのが面倒になってしまったからです。

以前は週1のペースでこまめに買いに行っていたのですが、うちの猫ちゃん達の食事量が増えてキャットフードの消費量が多くなってから、まとめ買いするようにしたんです。

月1ぐらいで済ませたいなと思っていたので一カ月分をまとめて購入したら、それはそれで重いしかなりの重労働。車があればまだ良いんですが、うちは無いんですよね…。

なんか良い方法ないかな~って調べて見つけたのが定期コースでした。

最近では割とメジャーな購入方法になってきているので、もう利用したことがある人もいるかもしれませんが、月1のペースで自動的に必要な分が家に届くという購入の仕方です。

ネット通販だと定期コースがやたら勧められているので、最初は抵抗がありましたが、意外にも便利でした。

私のように、あらかじめ「継続して購入する」のが分かりきっている場合はすごく便利なんですよ。

買いに行く手間暇もそうだし、定期コースだと割引になるのも嬉しいポイントです。

【キャットフード関連記事】

評判が良いのはどれ?高品質なキャットフードの選び方

愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方

子猫の餌は成猫とは違う!?生後の月齢に合わせてキャットフードを変える必要がある!

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道