*

コレ飲ませても大丈夫!?猫に与えて良い飲み物と与えてはいけない飲み物

      2017/04/08

コレ飲ませても大丈夫!?猫に与えて良い飲み物と与えてはいけない飲み物

猫に与える飲み物って言ったら、もちろん普通の水、水道水だと思います。

しかし、ミネラルウォーターを与えているという人や、時にはミルクをあげているという人など飼い主さんによって違うようです。

猫は、飲み物によって病気を招いてしまうものもありますので、食べ物と同様に気をつけなければいけません。

今回は猫に与えて良い飲み物、与えてはいけない飲み物についてご紹介します。

猫の水分補給に関しては、以前の記事も参考にしてみて下さい。

猫の水飲みに要注意?水分補給には給水器がおすすめ!


猫に与えて良い飲み物とは?

猫に与えて良い飲み物とは?

猫に与えても良い飲み物といったら、水やミルクと答える人がほとんどだと思いますが、種類によっては病気の原因となってしまう物があります。

例えば水ですが、ミネラルウォーターのようなミネラル分を多く含むものは「尿石症」の原因になると言われています。

猫に与えて良い飲み物と与えてはいけない飲み物を把握しておくことも当然ですが、与えても良いけど注意が必要な場合など、ケースバイケースによって違いがあります。

基本的には「猫に与えても大丈夫な飲み物」を把握して、それを与えるようにしましょう。

ミルク

猫に与える飲み物として、思い浮かべると出てくるのはミルクではないでしょうか。

よくアニメやマンガなどに描かれていますね。それに猫にミルクを与えると喜んで飲むので、ついつい与えてたくなってしまうと思います。

ここで注意していただきたいのが、人間用の牛乳です。

牛乳は下痢などの症状を引き起こしてしまいます。牛乳には様々な栄養素が含まれていて、その栄養価も非常に高いです。

人間には良くても猫には害になってしまうこともあるのです。

特に子猫はお腹を壊してしまいやすいので、絶対に与えない方がいいです。

猫用のミルクというものがペットショップなどに売られていますので、そちらを与えるようにしてください。

猫の赤ちゃん・子猫にミルクの与え方!必要な物とおすすめグッズ

肉や魚のゆで汁

肉や魚を茹でたときに残るゆで汁を与えるという猫友がいます。

肉や魚自体に味付けがないことを確認し、調味料など一切入れずに素材のままの味で冷ましたものを時折あげているといいます。

ここでもポイントとなるのが、塩分などの味がないものであるかどうかです。味つけをしていないことをよく確認して、冷ましてから与えるようにしましょう。


麦茶

麦茶にはミネラルやマグネシウムが含まれているので、尿石症になるのではと考えられています。

しかし獣医さんに話を聞いたところ、麦茶に含まれているマグネシウムの量は少量とのこと。

また、ノンカフェインなので猫が飲んでも尿石症の原因となるまでいかないとのことでした。

麦茶以外のお茶はカフェインが少なからず含まれているようですので、避けた方がいいでしょう。

カフェイン中毒は非常に怖いものです。最悪の場合、死に直結してしまうことだってありますから注意が必要です。

ちなみに、麦茶は犬に飲ませても大丈夫な飲み物です。

犬に与えて良い飲み物…緑茶はダメで麦茶はいいの!?じゃあ牛乳は?

清涼飲料水は与えてはダメ!

清涼飲料水は与えてはダメ!

猫は甘い味のものが好きなようで、人間用のジュースや清涼飲料水を飲もうとしたり、実際に飲んでしまったりすることがあります。

でも、与えてはいけない飲み物です。

猫にとって毒になる成分が入っている可能性もありますし、カフェインやチョコレート成分もそうです。

それに、アルコールやねぎの抽出物などが含まれていたりすることもありますので本当に注意しなければいけません。


経口補水液の活用

経口補水液の活用

人間が熱中症や嘔吐などで脱水症状を起こしたときに飲むものが経口補水液です。

飲む点滴と言えばわかりやすいかもしれません。いち早く水分を体中に取り入れることが可能です。

この経口補水液は猫にも活用することができると獣医さんは話していました。

痛い思いをして点滴をすることなく水分補給ができれば、猫への負担が減りますよね。動物病院に行かず自宅でケアできますから、飼い主にとってもメリットに思えるはずです。

ただし、経口補水液を飲ませるときは獣医さんに相談してからにしましょう。

人間も「医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限り飲むように」と記載されています。

むやみに飲むことができるものではありません。それは猫も同じなのです。必ず、獣医さんに相談してください。

まとめ

猫には猫用のものを飲ませるということを徹底しないと、病気にしてしまうことがあります。

「美味しそうに飲むから」「何でも飲むから」なんて理由で人間のものを与えてはいけません。

今回紹介した麦茶やゆで汁など、飲ませても良いものもありますが、基本は猫用を与えるべきとお考えください。

飼い猫の命を守ることを第一として、飲み物も準備してあげて欲しいと思います。

猫に与えてはいけない食べ物と併せて次の記事も参考にしてみて下さい。

飼い主は要注意!猫が食べてはいけないもの8選

口コミの評判は?グレインフリーの『カナガンキャットフード』



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道