*

オス猫とメス猫、性別による性格の違いは?初めて飼うならどっちがおすすめ?

      2017/08/12

オス猫とメス猫、性別による性格の違いは?初めて飼うならどっちがおすすめ?

初めて猫を飼う人にとって、「オスがいいか、メスがいいか?」という問題は、最初に考えてしまうものですよね。

かく言う私も初めて猫を飼うことになった時は、それはそれは悩んだものです。

でも、今はたくさん飼ってきたので、選ぶ時はファーストインスピレーションに任せていますが…。

初心者の方は、ファーストインスピレーションも大切ですが、経験者の話も参考にした方が賢明かもしれません(笑)


オス猫の性格はこんな感じ

オス猫の性格はこんな感じ

オスは気性が荒そうなイメージがあるかもしれませんが、それだけではありませんので、下記を参考にしてみてください。

オス猫は、ずばりこんな性格です。

  • 甘えん坊
  • やんちゃで遊びに夢中になりやすい
  • 喜怒哀楽が態度に出やすい
  • 感情をストレートに出す

成長していけば、やんちゃぶりがある程度はおさまりますが、基本はそんなに変わるものではないです。その代わりしっかりした部分を見せるようにもなります。

猫でもオスは頼れるんです。

女性がオスを飼う場合は、甘えん坊でもしっかりしてくるので、もしかしたらぐっとハートを掴まれる感じがするかもしれませんね。

男性がオスを選ぶ場合は、やんちゃなところから子分のような弟のような感じになるかもしれません。そして、しっかりとした絆が持てる感じがするのではないでしょうか。

とにかく「猫と遊びたい!」と思っている人にはオス猫はオススメです!

成猫になってもやんちゃですし、寄り添ってくれている感もあります。

メス猫の性格はこんな感じ

メス猫の性格はこんな感じ

メスは、ツンとして無愛想なところがありますが、実はそうでもありません。

メス猫は、ずばりこんな性格です。

  • ツンデレなところが多数
  • 用心深いのに気まぐれ
  • あまり感情を表に出さない
  • どちらかと言えば、おとなしい

メスはおとなしいので、運動量も少なめ。用心深いのでなかなか他の人にはなつきません。

でも、甘えたときのうるうるの瞳が何ともかわいくて抱きしめたくなります。

性格のしっかりさ加減が早い段階から見られます。

おとなしさはありますが、遊びがエスカレートすれば興奮しやすいという面があるのは確かです。

男性がメスを飼う場合は、猫の方がしっかり者である面と甘えんぼうである面を両方しっかりと見せてきますので、何と言いましょうか、猫が『彼女のような感覚』になる人もいるかもしれません。

女性がメスを飼ったら、同性という面があるせいか『気心知れている感じ』がするでしょう。

気持ちも落ち着きますし、猫もなついてきやすいかもしれません。


問題行動の面から見てみましょう

問題行動の面から見てみましょう

問題行動の中で一番の問題である盛りが来た時の猫の反応ですが、

  • オス猫の場合:スプレー行為をし、大きな声で鳴きます。
  • メス猫の場合:激しく鳴いたり、落ち着かなく動き回ったりします。

去勢(避妊)手術を受けさせればまったく問題はありません。

繁殖させないことも必要!猫の去勢と避妊手術

しかし、もらってきた時期がズレてしまったり、体調を崩してしまったりなどして手術が受けられないこともあります。その時に大変になってしまうのはオスの方です。

マーキングのひとつであるスプレー行為のニオイは、本当に大変なことになりますので対応が必要です。

問題行動の面で考えた場合は、外へ出さなければ被害の少ないメスが初心者には向いていると思います。

飼い猫にも縄張りがある!?マーキングをやめさせる対策は?

悪気はないみたいだけど…猫の代表的な問題行動と対処法・しつけ方

しつけのしやすさを考えてみる

しつけのしやすさを考えてみる

しつけのしやすさの面から考えると、たくさんの猫を飼った経験のある私の場合、どちらかというとメスの方が早く覚えたような気がします。

オスは子猫時、遊びスイッチが入ってしまうことが多く、落ち着きがなくて大変に感じるということがあります。

(今まで子猫からもらってきたオス猫はそうでしたが、全部のオス猫がそうだと言うわけではないと思います。あくまで私個人の意見なので、実際は個体差があると思います。)

譲渡会などでもらってくる場合は、しつけがされていることが多いので、その場合はトイレや爪とぎ場を教えるだけでいいのであまり問題ではないと思います。

しつけの面で考えると、猫を飼う初心者はメスの方がいいかもしれません。

これだけは覚えさせたい!猫のしつけ5選

飼い主の性別からみると…

飼い主の性別からみると…

最初にも書かせていただいたように、同性同士の方が飼いやすい面がたくさんあります。

人間と猫という大きな違いがありますが、性格の差に大きな開きがあるわけではないと感じています。

猫に何を求めるかによっても違うでしょう。

性別が違うことでお互いを守り合うような、パートナーのような不思議な絆を感じることは間違いありません。

私の弟の猫は、メスです。でも、弟のことを恋人のように思っている節があります。常にそばにいますし、弟がお風呂やトイレに入っている時は、ドアの前で待っています。寝室に行けば、ベッドに飛び乗って呼びますし、本当に彼女のような感じでした。

友人(女性)の猫はオスです。友人が帰宅するとすり寄ってくるだけでなく、脚に飛びついてきて「まずオレを構え!」とでも言わんばかりだそうです。

虫を捕まえると、必ず見せに来て「オレはやったぜ!」という姿を見せるとのことでした。(生きている状態のまま持ってくるので、困るとも話していましたが(苦笑))

100種類もあるの!?外見的特徴の違いからみる猫の種類

まとめ

まとめ

初心者で猫を飼う場合は、飼いやすいのはどっちかと考えてしまいます。

そうすればスプレーなどの問題行動をしないし、しつけをしやすいメスが飼いやすいかもしれません。

しかし、飼いやすさだけを基準にするのではなく、どんな絆を持ちたいかを考えて選んだ方が、より自分にぴったりくる猫を選ぶことができると私は思います。

異性間でしか持てない絆が欲しい場合は自分と反対の性別の猫を、兄弟・姉妹のような絆を持ちたい方は、同性の猫を飼うことをおすすめします!

柄や模様によって違うの!?猫の毛色の特徴から分かる性格とは?

どんな猫飼いたい?猫の種類人気ランキングTOP10!



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道