*

愛猫にもスイーツをあげたい!モンプチ『ピューレKISS』の口コミと評判

   

愛猫にもスイーツをあげたい!モンプチ『ピューレKISS』の口コミと評判

ペットフードの中でも人気商品となっているネスレピュリナのモンプチシリーズから『ピューレKISS』という商品が発売されています。

「猫のスイーツ」というキャッチで、おやつとして話題になっているものです。

CMなどのメディアで大々的な触れ込みがあったせいか、すごい人気。ペットショップなどの店頭販売しているところでは売り切れになっていることもしばしば。

そんなモンプチ『ピューレKISS』のことを見ていきたいと思います。

類似品には、以前の記事で紹介した、いなば食品の『CIAOちゅ~る』があります。比較&検討する際はそちらも参考にしてみて下さい。

参考:猫のおやつにおすすめ?いなば食品『CIAOちゅ~る』の口コミ評判は?

モンプチ『ピューレKISS』の特徴とは?

モンプチ『ピューレKISS』の特徴とは?

 

おやつとして人気のある『ピューレKISS』は、本物の食材を使っていたり、食べやすいピューレ状になっている商品です。

種類が豊富で、どのタイプも内容量40g(10g×4本)となっています。

商品ホームページでは、「ご褒美スイーツ」「新しい美味しさ」の2点を特徴として挙げています。

ご褒美スイーツって?

まず、肉や魚をピューレ状にして、その中に本物の果肉や食材が入れてあるということです。なぜご褒美スイーツと言われるかというと、マンゴーやパンプキン、アップルといったフルーツを入れているからではないでしょうか。

種類は下記の6種類です。

  • まぐろピューレ+つぶつぶマンゴー
  • まぐろピューレ+つぶつぶまぐろ
  • ささみピューレ+つぶつぶパンプキン
  • ささみピューレ+つぶつぶアップル
  • ささみピューレ+つぶつぶかつお
  • かつおピューレ+つぶつぶささみ

「肉食の猫にフルーツ?」と思われることでしょう。ベースの材料はささみやマグロなどの肉や魚です。そこにほんのりフルーツがプラスされているということなので、栄養価において特に心配をしなくても良さそうです。

マンゴーは「カルドール」という成分が含まれており、「猫にとっては危険」とも言われていますので、アレルギー反応などを心配される飼い主さんもいるかと思います。

調整して配合されているはずなので特に問題ありませんが、どうしても心配な場合はフルーツの入っていない種類もありますので、そちらを試してみてもいいでしょう。

私の猫たちにも食べさせてみました!(まぐろピューレ+つぶつぶマンゴーしか残っていなかったので、それを購入しました)

袋から出していると、色がオレンジがかった黄色っていう部分にすごく不自然さを感じました。でも、愛猫たちはすっかり気に入ったようで、パッケージから口を離さなかったです。食べっぷりがすごく良くて、あっという間になくなってしまいました。おねだりもされましたが…。

新しい美味しさ

新しい美味しさというのが、猫が好む独特のつぶつぶ食感を作り出したというところにあるようです。実際に出してみたところ、つぶ自体はそんなに大きくないように感じます。

ピューレに合わせてあるようで、指で押すと柔らかい感触です。猫にとっては食べやすい状態にあるということがすぐにお分かりいただけると思います。

気になる点が…

原材料を良く見てみると、【肉類(鶏肉、ささみ、チキンだし)魚介類(かつお)油脂類(ひまわり油)糖類(オリゴ糖)増粘安定剤(加工でんぷん、グアガム)調味料ビタミンE】と記載があります。

主原料が肉や魚である点は理解できるのですが、○○類という記載があるところが気になります。あいまいな表記なので、良くない物も入っている可能性がなきにしもあらず。…とは言え、悪いとも一概には言えません。

真相は定かではありませんが、原材料のあいまいな点に少し不安を感じた次第です。でも、この点はどの商品も大抵そうですし、人間の食べ物でも同じことが言えますね。

その他に、添加物が含まれているということもあるので、「アレルギーを持っている子や体調があまり良くない子は控えた方がいいのでは?」という気持ちがあります。

たまたま、うちの飼い猫たちにはアレルギーがなく、健康体であったため与えても何にもありませんでした。むしろ、「もっとちょうだい!」という感じでした(苦笑)

サイトなどの口コミはさまざまな意見が!

 

ネット上にはさまざまな意見がありました。たくさんある中で、好評な口コミと不評な口コミに分けて、見ていきたいと思います。

好評な口コミ

  • 最初はゆっくり近づいてきて、少しずつ舐め始める感じでしたが、今は袋を見た瞬間に飛んでおやつを求めてきます。
  • 食いつきが良すぎる!飼い猫たちのむしゃぶりつきのすごいこと!
  • 初めて与えましたが、一心不乱にペロペロと止まりません。リピ決定です!
  • いつもと違う物を探していたときに、『ピューレKISS』を見つけ、試してみました。味と食感が美味しかったのでしょうね、ねだってきます。
  • うちの猫はシニアなので、「どうかな」と思いつつ与えてみたところ食べることができました。つぶの大きさやピューレの状態がちょうどよかったんだと思います。
  • 喜びの声を発して、速攻完食です!

とにかく「食いつきがいい」という声が多かったです。猫は甘味を感じないため、フルーツやオリゴ糖が入っていても糖質の味は感じません。きっと、肉や魚のピューレがおいしいのでしょう。

うちの猫たちもかなり食いつきがいいので、ついついあげたくなってしまいます。それくらい喜んで欲しがります。

不評な口コミ

  • 食品添加物が幾つも入っているのに気がついてからはあげていません。
  • うちの猫には合わなかったようで、まったく食べてくれません。
  • ニオイを嗅いだだけでそっぽを向いてしまいました。
  • 胃腸が弱いせいか、食べても吐いてしまうため与えられません。

飼い主さんが添加物などに敏感で食べさせないという意見と、飼い猫が嫌がる体調を壊すという意見がありました。

添加物が含まれているという点があると、どうしても体に合わなかったりすることもあるということが伺えます。

アレルギーを持っている猫を飼っている方は、控えるか医師に相談してから与えるかした方がいいようです。

総評

『ピューレKISS』は、食いつきがいいという口コミや評価がとても多いです。おいしいと感じる猫が多いのでしょう。(うちの猫たちもそうです…)

しかし、注意しなければいけない点があります。それは、食いつきがいい=良質な物とは限らないということです。食いつきがいいと最高の材料を使っているように感じてしまいますが、飼い主は全てがそうではないことを知っておく必要があります。

人間の食べ物でもジャンクフードなどで添加物がドッサリ入っているものを「おいしい」と感じることがありますよね。それと同じことが当てはまる可能性が考えられます。こういう場合もありますから、原材料のチェックをすることが重要だということがお分かりになると思います。

それから、おやつはあくまでおやつです。主食にはなりませんので、その辺をしっかり考慮して与える量を調節しましょう。

パッケージには、「成猫体重1kgあたり1日2本を目安に与えてください。」と記載があります。

また、「1本あたり(10g)約 6 kcal」という記載もありますので、愛猫の年齢や体重、生活環境なども考えて与え方を調節する必要があります。

参考:愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方

まとめ

 

モンプチ『ピューレKISS』は、おやつやコミュニケーションの一環としてたまに与えるのはおすすめな商品です。

健康な猫であれば特に問題ありませんが、ただ、添加物が入っているという事実もあります。飼い猫がアレルギーを持っているなどの場合、与え方を変えたり医師に相談したりする必要が出てきます。

口コミや評価を参考にする際は、プラスなものばかりでなく、マイナス面としてあげられているものも参考にするようにしましょう。

また、「愛猫が喜んでいるから」「食いつきがいいから」「面白いから」と言って与え過ぎにも注意しましょう。

参考:食事以外に猫におやつは必要?与えるなら何がおすすめ?



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道