*

短い足が特徴的で可愛い!『マンチカン』の性格や価格など、知りたいこと全部教えます!

      2017/03/26

短い足が特徴的で可愛い!『マンチカン』の性格や価格など、知りたいこと全部教えます!

猫の人気ランキングで常に上位になるマンチカン

最初は、見た目のかわいさに惹かれる飼い主さんが多いようですが、飼っていくうちに愛くるしい仕草や性格を見て感じて、もっと好きになってしまうようです。

ここでは、短い足が特徴的なマンチカンのことをもっとよく知っていただきたいと思います。


マンチカンの特徴

原産国のアメリカでは、最初、突然変異の猫として扱われていました。

足の短い猫なんてあまり見かけないから当然と言えば当然ではないでしょうか。

きっと初めて見た人は、『ダックスフンドのような猫』と驚いたことでしょう。今ではこのポイントがあってこその猫、と人気が高くなっています。

さまざまな毛色があり、模様のパターンはソリッド・タビー・ポインテッドなど、かなりの種類があります。

柄や模様によって違うの!?猫の毛色の特徴から分かる性格とは?

毛種も長い子と、短い子の両方がいます。

マンチカンの毛質は、なめらかでシルクのようなさわり心地です。また、抜け毛の量も少ないタイプに属しています。

しっぽは体長ほどの長さがあり、マンチカンの最大の特徴である短い足とは大きく違います。

この長いしっぽがあるからこそ、バランス良く歩くことができるそうです。

また、マンチカンは、骨格がしっかりしているので、筋肉のつき方もすごくいいです。

運動能力も十分にありますので、高いところへ上がることもネズミのおもちゃを追いかけて走り回ることも平気です。とにかく活発で元気な猫です。

『猫のスポーツカー』という異名があるくらいです。


マンチカンの性格

マンチカンの性格

マンチカンの性格は、陽気で好奇心旺盛です。

そういった面とは別に、飼い主に対して忠誠心が強いところや、人なつっこく愛情深いところがあります。

そのため、子どものいる家庭でも安心して飼うことができると評判です。

多頭飼いや他のペットとの共同生活も大丈夫という、肝っ玉の据わった猫と言えるでしょう。

オス猫とメス猫、性別による性格の違いは?初めて飼うならどっちがおすすめ?

マンチカンの飼い方のコツ

マンチカンの飼い方のコツ

好奇心旺盛な性格なので、家の中を走り回り、探検して歩くので物を倒したり、家具などを傷つけてしまったりすることもあるようです。

マンチカンは、高低差のあるところでの遊びを好みますので、おもちゃだけでなくキャットタワーのようなものを用意してあげるといいでしょう。

キャットタワーにも人気やおすすめはあるの?猫が好むのはどんなタイプ?

マンチカンは足の短さが幸いして、椎間板ヘルニアになりやすい品種と言われています。

腰の負担を和らげてあげられるようなクッション性の高い物を寝床などに用意してあげましょう。

マンチカンは、1匹でも留守番がしっかりできる猫なので、仕事などで家を空けることが多い人に向いているといえます。

しかし、帰ってきたらしっかり甘えさせてあげてくださいね。

外出したいけど…猫にお留守番させるときに気をつけることは?

マンチカンのしつけ方

マンチカンのしつけ方

マンチカンは、飼い主に対して忠誠心が強い性格であると上記で書かせていただきました。

そのため、優しく言い聞かせるようにすれば、案外すんなりと理解を示してくれます。

しかし、怒鳴ったり叩いたりすると、飼い主でも敵と判断してしまうことがあるようです。そうなると、懐いてくれなくなってしまいますし、問題行動もなくなりません。

しつけやすさは抜群にいいので、「優しく教える」をポイントにやってみましょう。

もし、失敗を繰り返したり、悪いことをしたりするようなら、注意を繰り返すか、鼻先に弱めのデコピンをして、悪いことをしたと言うことを理解させる方法を試してみてください。

悪気はないみたいだけど…猫の代表的な問題行動と対処法・しつけ方

マンチカンの価格と入手先

マンチカンの価格と入手先

マンチカンを飼いたいと思ったら、真っ先に入手先として思い浮かぶのがペットショップでしょう。

それ以外の入手先は、里親制度やブリーダーを利用することです。


ペットショップ

ハウスから出して触らせてもらえますし、保険の加入や飼うのに必要な物が全て揃いますから、初心者でも安心して購入ができますね。

ただ、他にもたくさんの動物を扱っているため、自宅に来てから発病したなんていうことも少なくありません。

ペットショップで購入する場合は、病歴や健康状態の確認をすることをおすすめします。

価格は8~30万円とばらつきがあります。

その原因として、血統がいい・子猫・足の短さなどがあります。

子猫は価格設定が高め、成猫になるにつれて価格が低くなります。

【猫の飼い方】ペットショップ?保健所?里親として引き取る?

里親

里親制度を利用しての譲り受けは、成猫であることが多いため、子猫から育てたいと思っている人には向かないでしょう。それに数もうんと少ないです。

ただ、大きなメリットとして、無償で譲り受けられるという点があります。

里親でマンチカンを譲り受ける場合は、猫自体の価格はありません。

基本的に無償ですが、飼うために必要な猫の道具類はもちろんのこと、ワクチンなどの医療費はかかります。

大まかな目安ですが、引き取る際に3万円ほどかかる場合が多いようです。

ペットショップよりも譲渡会で猫を貰いたい!その一般的な条件とは?

猫の『里親になる』ってどういうこと?探し方と注意点について

ブリーダー

純血のマンチカンを育てていますので、子猫が生まれたら購入することができます。この場合、マンチカンのブリーダーを探さなくてはなりません。

直接引き取りをしなくてはなりませんので、自宅から通える範囲内のブリーダーさんをネットなどで探します。

ブリーダーさんが価格を設定しているので、ペットショップとは違った価格設定になります。

でも、基準は同じですが、毛色や模様のパターンなども反映されているようです。

価格はだいたい10~35万円で、さまざまな保証がついていることだけでなく、血統書の発行もしてくれます。

猫好きが仕事になるの!?猫を繁殖させて商売するブリーダーとは?

まとめ

マンチカンは、本当にかわいくて育てやすく、しつけもしやすいと定評のある猫です。

実際に飼ってみれば、猫の種類の人気ランキングでいつもトップクラスに位置している理由が納得できるかと思います。

また、雑種ではなく、血統猫を飼いたいと思う初心者飼い主さんには合っている猫だと思います。

入手先などをよく検討して、安心できるところから購入するようにしましょう。

ご自分の目で見て、ふれ合ってみてしっくりくる1匹を家族として迎え入れてあげてください。

どんな猫飼いたい?猫の種類人気ランキングTOP10!



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道