*

北欧発の大型猫!ノルウェージャンフォレストキャットの性格は?

      2017/03/26

北欧発の大型猫!ノルウェージャンフォレストキャットの性格は?

大型の猫でここまでエレガントさを醸し出す猫は、「きっとノルウェージャンフォレストキャット以外いないのではないか?」と思ってしまうほどの美しい姿形です。

長毛種で毛並みが綺麗な上に、その凜々しい顔つきですから、絶対に飼いたくなる猫です。

ということで、今回はノルウェージャンフォレストキャットについて、特徴や性格、飼い方のコツ、価格なども併せてご紹介します。


ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

ノルウェーの森林地帯に生息していたといわれる猫で、狩猟能力が備わっている猫です。

木登りが得意という珍しい特技があります。

狩猟をしていた猫ですから、体が大きく体格も筋肉質でしっかりとしています。

そんなワイルドな猫を家庭で飼うことができたのは、穏やかな性格があったからでしょう。

ノルウェー出身なので、寒さから身を守るために被毛が厚く、油っぽくなっています。その上から覆い被さるようにしっとりとしたなめらかな上質の毛が生えています。

大きめの耳ですが、しっかりと立っていますので、顔がすっきりとして見えます。

そこに逆三角形の顔型をしているため、ペルシャとはまた違った凜々しい美しさを持ち合わせているのが大きな特徴です。

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

ノルウェージャンフォレストキャットは、大型で狩猟本能の強い猫なので活発さがあります。しかし、普段はとても穏やかな性格でおとなしいです。

また、寂しがり屋な一面がありますので、甘えさせてあげてください。

普段は、あまり鳴いたりしませんし、じゃれてこないこともあります。(大きくなるにつれて)

でも、本当は人と遊ぶことが大好きな猫です!


飼い方のコツ

飼い方のコツ

ノルウェージャンフォレストキャットは、長毛種ですからブラッシングは欠かせません。日に2度(朝晩1回ずつ)はしてあげましょう。

毛玉が詰まってしまうことがありますので、シャンプーもしっかりしてあげましょう。(2週間に1回の割合を目安としてください)

毛をトリミングしてあげることも必要です。

特にお尻まわりは必須です。肛門まわりは排便のたびについてしまい、きれいな状態とは言えなくなってしまいます。

飼い主が行う場合は、体をしっかり押さえてハサミなどで切ってあげましょう。

「自分では無理!」と判断した場合は、トリマーさんにお願いしましょう。(その方が安全できれいに仕上がるかもしれませんね)

また、肉球の間からも毛が伸びてきます。肉球の保護のために生えてくるものなのですが、室内で飼っているとフローリングなどで滑ってしまい、猫が思わぬケガをしてしまうかもしれません。

ですから、伸びていると感じたら、滑らない程度の長さにカットしてあげましょう。

肥満に注意!

大型の猫は食事の量が多いものですよね。ノルウェージャンフォレストキャットも例外ではありません。

ここで注意したいのが、食事の量や回数などの管理です。

おやつなどを与えるのは構いませんが、その分も食事のうちと考えて、カロリーの摂りすぎに注意しないといけません。

肥満が招く病気は本当に怖いですから、できるだけ飼い主が管理することを大切にしましょう。

猫の肥満に要注意!適正な体重を把握してダイエットを!

ノルウェージャンフォレストキャットは他の血統猫と違って、体が丈夫な方です。

遺伝的な疾患などもあまりありません。

ただ、かかりやすい病気はあります。

  • 毛球症:お腹の中で毛が溜まって、固まってしまう病気
  • 熱中症:熱をためやすい体と毛の関係上、起こしやすいと言われています
  • 糖尿病:肥満が原因で起こしてしまいやすい病気です

などがあげられます。

猫の健康管理は難しい!?20年間元気でいるための食事『シンプリーキャットフード』とは?


しつけのコツ

しつけのコツ

トイレサイン(床のニオイを嗅ぐなど)が見られたら、トイレに連れて行くことを数回繰り返すと自然と覚えます。

ですから、トイレのしつけは意外と楽だと思います。

爪とぎ場所も、数回爪を研ぐような真似を猫の体で、直接行うことで、「ここでやるんだな」と理解を示します。できたらほめてあげるとなお効果的です。

最初が一番肝心!猫のトイレのしつけ方

価格&入手先

価格&入手先

ノルウェージャンフォレストキャットは、ペットショップかブリーダーさんから購入する方法が一般的です。

譲渡会や里親では、ほとんど出てこないタイプの猫なので仕方がありません。

ペットショップ

ペットショップで購入を考えたら、15~20万円ほどで手に入ります。

しかし、理想的な品種と言われている「ブリードタイプ」だと値段が高くなりますし、他の猫と同様に、子猫であればあるほど高くなります。

その場合は、20~30万円程度と言われています。

好みの模様パターンや色の猫を飼いたくても手に入らない場合もありますので、その時は店員さんに入荷予定などを聞いてみましょう。

ブリーダー

ブリーダーさんから購入すれば、10~28万円くらいで購入が可能です。

こんなに値段に開きがあるのは、稀少カラーの猫や「TICA」「CFA」といったところから認定を受けた子猫の場合です。条件が揃うと、30万円を超える価格で販売されることも珍しくありません。

選ぶ時は、骨太で体ががっしりしていることを基準にしましょう。

まとめ

ノルウェージャンフォレストキャットは、とても飼いやすい性格の猫です。

おどおどするようなところがありませんので、小さい子どもがいても一緒に生活ができます。

また、鳴き回ったりすることがありませんので、安心して飼うことが可能です。

長毛種&大型猫なので、毛のお手入れと食事管理をしっかりすれば、それほど心配はいらない猫です。

長毛種を飼ってみたいという人にはおすすめな猫といえます。

大きい猫は飼いやすい!?代表的な大型猫の種類と飼い方のポイント

どんな猫飼いたい?猫の種類人気ランキングTOP10!



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道