*

人気急上昇中のキャットフード!『オリジン』の特徴と口コミ評判

      2017/05/10

人気急上昇中のキャットフード!『オリジン』の特徴と口コミ評判

『オリジン』の名は、猫を飼っている人であれば1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

カナダのキャットフードメーカー「アカナ」の商品です。日本で今人気急上昇中!

今回は、オリジンキャットフードの特徴や実際に食べさせたことがある人の口コミと評判などをまとめてみました。

オリジンキャットフードの特徴

オリジンキャットフードは、2つの種類に分かれています。

  • キャット&キティ(340g・2.27kg・6.8kg)
  • 6フィッシュキャット(340g・2.27kg・6.8kg)

この2つは、『地元産新鮮原材料を使用』していることと、『自社キッチンで製造』していることが大きな特徴となっています。

キャット&キティ

 

キャット&キティは、肉を中心としたキャットフードです。

原材料は、放し飼い鶏肉と七面鳥肉、天然魚、巣に産み落とされる卵を中心としています。しかも、毎日地元で飼育や漁獲された新鮮な状態の肉や魚をふんだんに使用して作られています。

それだけでは猫が生きていくためには栄養(ビタミン類など)が欠けているため、フルーツや野菜、植物(アルファルファ、タンポポ根など)も混ぜて栄養バランスが整ったキャットフードにしてあります。

猫は肉食動物なので、肉などに含まれるタンパク質は必要でも、炭水化物は必要ありません。そのため、低炭水化物低GIの原材料構成(多くの賞を受賞)で作っています。

体調管理(体重維持や血糖値サポートなど)がしっかり行えることがポイントです。

自社キッチンで、1粒1粒に味がつくようにフリーズドライの肉とレバーを注入しているのも特徴的です。粒も小さめになっていますので、すべての猫がおいしく食べられるようになっています。

6フィッシュキャット

 

オリジンキャットフードのもう1つの種類、『6フィッシュキャット』は、肉と同様に新鮮な地元の魚を使って作られています。

カナダ産の海水魚だけでなく、淡水魚も使われていて、地元で水揚げされたものをたっぷりと使用しています。(もちろん、鮮度管理もバッチリ行っています!)

その他に使われているのは、フルーツ(ベリー類)や植物(アルファルファ、タンポポ根など)です。含まれる割合はおよそ20%程度となっています。穀物は一切使われておりません。

猫に優しい作り

飼い猫の中には、穀物アレルギーを持っている子がいます。そういった子でも食べられるように、穀物完全不使用です。

炭水化物を食べることでお腹を壊してしまう猫にも、安心して食べさせることができます。

オリジンキャットフードは、植物(アルファルファ、タンポポ根など)が配合されています。毛玉などを出すために野生動物の食べ物に近づけるために入っているそうです。

また、猫によっては結石ができやすい子がいます。そういった結石に効果があるとされるクランベリーを使って作られているのもオリジンキャットフードならではと言えるでしょう。

1粒に含まれる水分量が多いためでしょうか、カリカリしているというよりは、柔らかい感じです。

オリジンキャットフードのメリット&デメリット

オリジンキャットフードのメリット&デメリット

人気のオリジンキャットフードですが、やはりメリットとデメリットがあります。

メリット

メリットは、何といっても製造や原材料に関するところではないでしょうか。

  • 毎日新鮮な材料を使って作っている
  • 穀物完全不使用
  • 1粒ずつに味をつけているので食いつきがいい
  • 栄養バランスが整っている
  • 体調管理ができる

などです。

慣れるまで少しだけ時間を要するようですが、慣れると気に入って食べてくれるのはいい点ですね。

うちでも食べさせたことがあります。最初から全部変えると猫も戸惑ってしまいました。うちの場合は、1/3ずつ徐々に量を増やして変えていきました。

デメリット

  • 値段が高い
  • 1粒が小さいので、最初は猫が戸惑う
  • 店頭で扱っているところがほとんどない

などです。

やはり、価格のところがネックになっているのは間違いないようです。

それに店舗で購入しようとしても大きいサイズの扱いがないところがほとんどで、小さいものをペット専門店であるかどうかというところにもデメリットさを感じでいる点ではないかと感じました。

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方

オリジンキャットフードの口コミ評価は?

オリジンキャットフードの口コミ評価は?

猫友たちの評価は、おおむね良いという感じでした。原材料が良い点や体調が良くなったように感じると言っている人もいます。

ネット上でもかなり良い評価ではないかと思いました。

ネット上の口コミ

  • うちの猫は肉好きなので気に入って食べています
  • 軟便の悩みが解消されたから、オリジンキャットフードに変えて良かったです
  • オリジンに変えてから毛並みが良くなったような気がします
  • 子猫から食べさせられるので、不便がないです

という高評価が多いです。

こんな口コミもありました。

  • 最初はあまり食べようとしないから大変だった(私も同感です)
  • 飼い猫は喜んで食べているが、値段が高いと思う

といったデメリットに注目している人もいます。

オリジンキャットフードの価格

オリジンキャットフードの価格

ペットショップなどのペット用品を扱っている店舗へ出かけてみました。7店ほど行ってみたのですが、どこも取扱をしていませんでした。実店舗での購入は、難しいようです。

その他で購入できるところは、やはりネットの利用ということになります。

私は、1度だけ店舗で購入をしたことがあります。そこにも行ってみましたが、今は扱っていないとのことでした。

重さのことを考えますと、やはり自宅まで届けてもらえるようにネット注文の方が安心ではありますよね。

会社ホームページ

オリジンのホームページを見てみました。3種類の容量に分かれていますが、購入しやすさや比べやすさを考えまして、今回は2.27kgを紹介します。

  • キャット&キティ(2.27kg)=7374円
  • 6フィッシュキャット(2.27kg)=5780円

基本の値段となる金額です。送料はどのサイズを購入しても540~1130円ほどかかります。(地域によって変わります)

たくさん買ったからといって、送料無料になるわけではないようです。

また、代引きで注文をした場合は、手数料がかかります。

アマゾン

私が調べた時は、セールを行っていました。

  • キャット&キティ(2.27kg)=4430円(40%OFF)
  • 6フィッシュキャット(2.27kg)=4800円(36%OFF)

その上、「送料無料」となっていましたので、値段が下がっている時に購入するといいかもしれません。

大きいサイズなんかは、早くなくなるようです。(すでに売り切れになっているものもありました。)今回調べた中では、一番安いと判断できました。

オークション

とあるオークションサイトでたくさん出品されていました。

  • キャット&キティオリジン(2.27kg)=4980円
  • 6フィッシュキャット(2.27kg)=5780円

売れ筋は高い金額が設定されているようです。この他に、送料が別途かかります。代引きにした場合は、代引き手数料もかかります。

評判が良いのはどれ?高品質なキャットフードの選び方

オリジンキャットフードのまとめ

アカナの「オリジン」キャットフードは、猫の健康について良く考え抜かれて作られていることがわかりました。それが大きな特徴となっています。

評判もいいですし、口コミでどんどん広がっています。そして、オリジンを購入するのはネットの利用がいいということがわかりました。

店舗での購入が難しいというより、キャットフードは重たいので、自宅まで届けてもらう方がいいと思うからです。手間もありませんし、安く購入できることもあるという点があるからです。

食べ慣れさせるのに、最初は時間がいるかもしれませんが、それもたった2~3週間程度のことです。良い物を飼い猫には与えてあげたいですよね。(子猫から与えられるのは大きな利点ですね!)

そこさえクリアすれば、あっという間です。ぜひ、試してみて欲しいと思います。

 

 



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道