*

心の病にかかってしまうことも!?寂しがりな猫の行動と不安解消法

      2017/04/07

心の病にかかってしまうことも!?寂しがりな猫の行動と不安解消法

マイペースで自己中心的と思われがちな猫ですが、すべてがそうというわけではありません。

脳科学の観点から人間と猫の脳が似ていることや、愛情を持つことができるということが研究の結果でわかっています。

飼い主との愛着関係を大事にするため、留守の時間帯が長かったりすると不安に陥ってしまう猫もいるのです。

それだけでなく、不安から心の病気になってしまうこともあります。

そんな状態にさせないために、猫の行動に注意して、不安がみられる場合は解消することを考えてあげなくてはいけません。


猫も不安になる

猫も不安になる

自己中で縄張り意識が高い、マイペースな行動をするので寂しがりな猫なんていないと思われがちですが、飼い主との愛着関係がしっかりある猫などは、寂しさや不安を感じることがあるのです。

飼い主が仕事などで留守しがちだったりすると、1匹でいることに不安を感じてさまざまな問題行動を起こしてしまうことがあります。

愛情たっぷりな時間と1匹で過ごす時間との差に、大きなギャップを抱いてしまうからです。そこが、猫が不安になってしまうポイントとなります。

猫のストレスサインとその原因は?早く気づいて対処してあげよう!

寂しがりな行動

寂しがりな行動

寂しがっている猫の行動は、鳴き声と行動で示されます。

その中には問題行動も入っていますので、叱る前に寂しさが隠れているかもしれないと考えて欲しいと思います。


鳴き声

飼い猫が甘えている時の鳴き声は、おわかりになるかと思います。

寂しがっている時は、いつもと違って、声が大きめで少し長めに鳴き声を出します。

「ニャーン」というような鳴き方ではなく、「アオーーン」のような鳴き方です。

人間の言葉にすると何て言ってるの!?猫の気持ちは鳴き声から意味を判断できる!

ふみふみ&もみもみ

人のお腹の上に乗ってきて、母猫のお乳を押すように両手をふみふみさせる行動や、柔らかい毛布や感触のいいものにもみもみする行動をすることがあると思います。

眠いときにもやりますが、甘えたい時にもやります。

猫は、母猫のように無条件で自分を受け入れてくれる人間に依存することがあります。そうすることで、寂しさを埋めているのではないでしょうか。

今はどんな気分なの?ツンデレの猫が甘えたい時に見せる仕草とは?

いたずら

いたずらと言っても、かわいい悪さをした程度ではありません。

トイレ以外の場所で粗相をしてしまったり、家具やラグの上で爪とぎをするなど、飼い主が帰宅したら「部屋があらされている!」と驚くくらいのひどさです。

こうなってしまうと、寂しさがストレスとなっていることが伺えます。

病気になってしまうこともある

病気になってしまうこともある

寂しさがストレスとなって、行動がいきすぎてしまうことがあります。

常に一緒にいないと不安な状態で、飼い主の関心を自分に向けようとさまざまな行動を起こすようになってしまいます。

この状態を『分離不安(ぶんりふあん)』と言います。

2002年にドイツで行われた研究結果を見てみましょう。

  • 1~3歳のうち26.5%
  • 4~5歳のうち32.4%
  • 6~7歳のうち17.6%

これは、分離不安を見せる猫の年齢別の割合です。

『分離不安』の症状をみせる猫が、やってしまう問題行動の統計もあります。

  • トイレ以外の場所での排尿:70.6%
  • トイレ以外の場所での排便:35%
  • 破壊行動:8.8%
  • 過剰な鳴き方をする:11.8%
  • 過度なグルーミングを見せる:5.9%

どの行動も飼い主にとっては困るはずです。

しかし猫にとっては非常に不安でどうしていいかわからなくなってしまっている病的な状態だということを理解してあげてほしいとおもいます。

私の最初に飼った猫が分離不安になったことがあります。

まだ子猫(生後2ヶ月)のうちにもらってきたこともあり、一緒に過ごす時間を長く取り、一緒に寝たりと仕事に行っている間以外は、何をするにも一緒という状態でした。

その状態が数ヶ月続いたある日、仕事の部署が異動になり、残業が続くことが増え、帰ってもなかなかかまってあげることができなくなったのです。

ある日帰ったら、部屋中にゴミがばらまかれ、愛猫の汚物があちこちにあり、猫自体も汚れていました。

その時は「いたずらしまくったな」と思うだけでしたが、数日それが続いたのでおかしいと思って受診したことで発覚したのです。


分理不安を解消するために

分理不安を解消するために

分離不安の症状がみられる場合は、早い段階で動物病院への受診をおすすめします。

そこまでひどくない場合は、ストレスを解消・緩和する方法を試してみてください。

遊び場

高低差のあるものを部屋に用意しましょう。キャットタワーでもいいですし、段差をつけたものでもいいです。

とにかく遊べる空間を作ってあげれば、寂しがりな猫でも遊びに夢中になります。

上からネズミのおもちゃなどを垂らしておいたりするのもいいでしょう。

愛猫と楽しんじゃおう!猫が喜ぶおもちゃ5選

寝る前に遊んであげる

飼い主と一緒に思いっきり遊ぶ時間があると、それを楽しむようになりますし、ストレス解消になります。

猫は長い時間遊ぶことができませんので、20分程度時間を作ってあげるだけで十分です。

何かのサインかもよ!?猫が夜鳴きをしてしまう原因と対策

飼い主がいない状況に慣れさせる

この方法は、分離不安の症状がある猫に有効です。

飼い主が家にいる状態から、いない状況に慣れさせることが必要です。いきなり長時間いないというのではなく、徐々に慣らしていくような感じがいいでしょう。

遊べる空間を準備するなど、下準備をしておくとスムーズにいきます。(体験済み)

私もこの方法を使って、慣れさせました。時間は少しかかりましたが、愛情をかけながらいないことに慣れさせるようにすることは必要です。

注意点もあるけど…猫に一人遊びさせるのはとってもおすすめなのです!

外出したいけど…猫にお留守番させるときに気をつけることは?

まとめ

猫が飼い主に過剰に依存してしまうなんて考えられないことかもしれませんが、実際にそうなってしまう猫もいるのです。

寂しがりな猫であればあるほど、寂しさを前面に出せない性格の猫もそうです。

人も不安になったり寂しくなったりしますよね。

猫もそれと同じことが起こるのだということを知っていただきたいです。

悪気はないみたいだけど…猫の代表的な問題行動と対処法・しつけ方



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道