*

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法

      2017/03/26

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法

愛猫との生活は、とても楽しいのであっという間に過ぎていきます。

猫は人間の4倍ほどの速さで歳をとりますから、気がついたら老猫の年齢になっていたということもあります。

子猫時代や若い成猫の時代とは体が変化してきますので、当然食べ物の見直しをしなくてはいけません。

その時期を大まかで分かっていれば、キャットフードの切り替えもスムーズにいくことでしょう。

また、食べない時の対処法も知っておくと、いざというときに心強いと思います。


何歳から老猫用に切り替えるの?

何歳から老猫用に切り替えるの?

飼っている猫が、血統猫かMIX猫かによっても違いますし、健康状態などでも変わってきます。

そのため、キャットフードを切り替える時期が個々で異なってきますが、おおよその目安を知っておくといいでしょう。

以前、下記の記事でも少し触れさせていただきましたが7~10歳を目安と考えてください。

人に換算して何歳?猫の年齢と寿命を把握しておこう!

猫の年齢で考えると、このくらいで老猫期に入ります。

病歴がある場合は、元気な猫に比べて早い段階で体の衰えを見せることがあります。

判断が付けにくいときは、獣医さんに相談してみるといいでしょう。

内蔵を老化させないために

内蔵を老化させないために

好きな物ばかり食べていると内蔵が弱っていきます。内蔵が弱れば、寿命も短くなってしまいます。

そのため、『バランスの摂れた食生活』が推奨されているのです。

これは人間だけに限ったことではありません。猫も同じです。食生活を整えることで、いつまでも元気で生活することができます。

老猫期に入ると、体のさまざまな機能が低下し始めます。消化や代謝が落ちるのもそのせいなんです。

だから、子猫や若い成猫と同じような食事では体に負担がかかるのは、おわかりになると思います。

また、必要以上の栄養を摂取すれば、肥満になってしまうことにも繋がります。

ここで、飼い主ができることは、カロリーの低いキャットフードを用意してあげることと、食事の回数や量を調節してあげることです。

老猫のキャットフードはどんなタイプがおすすめ?

老猫のキャットフードはどんなタイプがおすすめ?

老猫用のキャットフードには、長生きできるようにと考えられて作られています。

タンパク質・オメガ-3脂肪酸・ミネラルなどの栄養素がバランスよく配合されているだけでなく、関節のことを考えてグルコサミンなどが入っているようなキャットフードもあります。

病歴や定期検診などで獣医に言われたことなどを参考にしながら、飼い猫に必要な栄養素が入っていて、カロリーが低いものを選んであげましょう。

動物病院でも売られていますので、相談をしてみるのもいいですね。

「愛猫に長生きしてほしい…」という飼い主が注目
シンプリーキャットフード

猫の健康管理は難しい!?20年間元気でいるための食事『シンプリーキャットフード』とは?

食べない時の対処法

食べてくれない時の対処法

猫が、年齢に達したからといって、今まで食べていたキャットフードからいきなり老猫用に変えると、手を付けないなんてことがありますので、変えるときは「徐々に」が鉄則です。

それでも食べてくれないことがあります。

今はもう亡くなりましたが、私が飼っていた老猫期を迎えた愛猫もキャットフードを切り替えた途端に食べてくれなくなって困っていました。

そんな時に試した方法の中で効果のあったものをご紹介します。

キャットフードを変更する

食べ慣れない味のキャットフードを出されると、「いつもと違う」と思って食べなくなってしまうことがあります。もちろん、飼い猫の好き嫌いも関係してくるでしょう。

徐々に変えていっても、老猫向けのキャットフードだけ残してしまうということもあります。(うちの猫がそうでした…)

そんな時は、思い切って別の物に変えてみましょう。他の味も試してみるということです。

老猫用のキャットフードは、栄養価だけでなく、味や香りを老猫の口に合うようにしてあります。

なお、新しい物に変える時は最初から大きい袋を買わずに、小袋かお試し用を買うようにしましょう。

老猫向けのキャットフードがどうしても気に入らず食べてくれない場合は、全年齢対応のキャットフードでも良いでしょう。(食いつきがいいようになっています)

評判が良いのはどれ?高品質なキャットフードの選び方

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方

温めてみる

これは、子猫にも試せる方法です。キャットフードを温めると、香りが強まりますし、柔らかくもなるので食欲をそそると思います。

やり方は、キャットフードをお湯に少し浸してふやかします。水に浸してレンジで温めるという方法でもいいでしょう。

レンジだと熱くなり過ぎることがあります。猫舌なのでやけどをしてしまいますので、人肌であることを確認してから与えましょう。

これらの方法を試しても、食べてくれない場合は体調不良や、生活の中でストレスの原因があるかもしれません。とにかく、飼い猫に何か異変があったことが考えられます。

丸1日食べないなんてことがある場合は、動物病院への受診が必要です。

なぜご飯を食べないの?猫が食欲不振になってしまった原因と対処法

まとめ

愛猫を長生きさせるためには、老猫期に入ることをしっかりと考え、食事の面でしっかりサポートしてあげることが必要になります。

キャットフードを徐々に変えることや、食べてくれない時の方法をいざという時のために準備・記憶しておくことは大切です。

「愛猫に長生きしてほしい…」老猫にも最適な栄養
シンプリーキャットフード

 

飼い猫が老いてきたら…老猫の介護に必要な準備を始めよう!



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道