*

猫の健康管理は難しい!?20年間元気でいるための食事『シンプリーキャットフード』とは?

      2017/03/22

猫の健康管理は難しい!?20年間元気でいるための食事『シンプリーキャットフード』とは?

ブームの影響からか猫を飼っている家庭も多くなりましたね。

愛猫は大切な家族の一員であり、一生を送るパートナーでもあります。一緒にいつまでも健康的に長生きしてもらいたいものです。

その上で大事なポイントは、猫の食事

猫の食事について気を付けている飼い主さんはどれほどいるでしょうか。

単純にキャットフードを毎日食べさせておけば大丈夫だと思っている方も多いかもしれませんが、実は猫の健康管理はとても難しいのです。

今回は、猫のための最高品質の健康食と言われている『シンプリーキャットフード』を紹介しますが、その前に猫の健康管理についてここで一度見直してみましょう。

公式サイト:『シンプリーキャットフード』

猫の健康管理は難しい?

猫の健康管理は難しい?

多くの愛猫家から、猫の健康管理というのはとても難しいと言われています。

猫は他の動物に比べてデリケートな部分が大きく、飼い主がしっかりと健康管理してあげないと長生きできません。

犬に比べて散歩も自分でできるし、比較的吠えることもないことから、猫は「自立している動物、放っておいても大丈夫」なんて思われていることもあります。

しかし、本当はとてもデリケートで、周りの環境に左右されやすいですし、食事一つで健康状態が変わってきます。

もちろん他の動物にも同じことが言えますが、猫は特に自身の体調管理が苦手だと言って良いでしょう。

野良猫と飼い猫の寿命の差を見れば明らかで、猫は自身で体調管理することができないため、飼い主がしっかり見守ってあげることが長生きするための秘訣となります。

また、ストレスなどにも弱く、毎日窮屈な生活をさせているという場合には、猫の負担になっていることも多いです。

そして食事はいわば猫のストレス解消にもなるので、何を与えるかはこだわりを持つべきだと言えます。

猫にとっては小麦などの体質的に消化が難しい食材があったり、肉や魚がとても重要な栄養素であることも知っておくべきです。

猫は人よりも肉や魚のタンパク源を多く摂取することが必要となるため、キャットフードに積極的に取り入れていきたい食材です。

ここで、猫の健康食として人気の『Symply(シンプリー)キャットフード』を紹介します。

Symply(シンプリー)キャットフードとは?

Symply(シンプリー)キャットフードとは?

市販されている普通のキャットフードを食べさせている飼い主さんも多くいると思います。

当然、そこは否定されるようなことではありません。

ただ、猫にも好き嫌いがありますし、食べてくれないこともあったりしませんか?

そんな時、「いつも同じキャットフードばかりで大丈夫かな?」と思った経験は誰しもあるのではないでしょうか。

私たち人間が、例えばお酒を飲んだ後にラーメンを無性に食べたくなったり、喉が渇いている時は食べ物よりも飲み物が欲しくなるというのは、無意識な本能からくるものです。

その時は、体が塩分を欲していたり、水分を欲していたりしますよね。

猫もそれと同じで、質の低いキャットフードの場合は、猫にとって本当に必要な栄養を摂取できていない可能性もあります。

もちろん、どのメーカーのキャットフードもある程度の基準を持って作られているので、あまりにも質が悪いということはほとんどありません。

ただ、ワンランク上のキャットフードというのはあります。

「目標は20年元気でいること。」でお馴染みの「シンプリーキャットフード」が人気です。

栄養学者と共同開発した猫のための最高品質の健康食!
公式サイト:『シンプリーキャットフード』

こちらのキャットフードは、日本に限らず世界中で評判のある製品です。

実際、全世界で累計100万袋を突破し、愛猫家から「最高品質だ」と高い評価を得ています。

動物愛護先進国のイギリスで生まれた商品ということもあり、かなり信頼の厚い商品だと言っても過言ではありません。

シンプリーの開発には動物栄養学者も参加しており、猫にとって必要な栄養がバランスよく配合されているのが特徴となっています。

猫を飼っている方は誰もが猫好きですし、愛猫の健康管理については最重要課題と言えます。

それを実現するためには、猫の食事、キャットフード選びがとても重要となります。

猫が長生きするために摂取すべき栄養について考えてみると、ワンランク上のプレミアムキャットフードと呼ばれているシンプリーの魅力は大きいと言えます。

シンプリーキャットフードの特徴は?

シンプリーキャットフードの特徴

まず、スムーズな消化をサポートしてくれるグレインフリーの点は、非常に評価の高いポイントと言えます。

これは穀類不使用となってるので、猫の体質に合わない小麦の摂取を避けて安心して食べさせることができるものとなっています。

グレインフリーのペットフードは近年注目されていて、動物愛護色の強い欧米では主流のフードとなっているからです。

そういった意味でも、猫を大切にする国ではシンプリーキャットフードを利用している飼い主さんが多いのも頷けますね。

また、シンプリーキャットフードは高品質なタンパク質を含んでいます。サーモンやニシン、マスなど猫の大好物もたくさん含んでいて、栄養素としては申し分ないです。

一般的には「魚副産物」という食用として流通しない部分を使用した粗悪なキャットフードが多いなか、シンプリーキャットフードはそういったものを一切使用していません。

73%ものタンパク質を含んでいるため、猫の身体を健康に保つことができるキャットフードだと言えるでしょう。

実際、タンパク質が多いことによって、猫が本能的に食べたくなるキャットフードと言えます。

老猫の食欲不振や病気の猫にもおすすめ!

老猫の食欲不振や病気の猫にもおすすめ!

病気などで食欲不振になっている猫はもちろん、子猫や老猫など、食事を残してしまいがちな猫に与えてみるのもおすすめします。

猫の食いつき率が高いことでも知られており、積極的に食べてくれるはずです。

猫というのは環境に左右されることも多く、食欲というのはその時の体調や気分によって上下しやすい生き物です。

食欲がない時やおやつ代わりにもシンプリーキャットフードはおすすめなのです。

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法

なぜご飯を食べないの?猫が食欲不振になってしまった原因と対処法

愛用者からの評判・口コミは?

愛用者からの評判・口コミは?

猫というのは、飼い主によって命が左右されていると言っても過言ではありません。

その生涯は約20年以内に終えてしまう猫がほとんどです。

その短い生涯を支えてあげられるかどうかというのは、飼い主にかかっていると言って良いでしょう。

もちろん、普通のキャットフードでも長生きする猫は長生きするはずです。しかし、健康的に過ごせるかどうかというのは、他でもない、食事が左右します。

愛用者から様々な口コミが寄せられていて、実際に公式ホームページでも紹介されているコメントがいくつかあります。

  • 獣医さんもお勧めしているキャットフードなので安心して続けられます。
  • お通じのトラブルが多かったので、オリゴ糖や食物繊維が入っているのが気に入りました。
  • 腎不全で食欲がなかった猫でもしっかり食べてくれました。
  • 子猫や老猫、全年齢に対応しているから安心。
  • 高齢になってもずっと一緒に居たいので、フード選びにはこだわっています。

様々な意見が寄せられているため、参考にしたい方は、それぞれの評価や口コミを見てみると良いのではないでしょうか。

もちろん、人によっては評価の違いがありますが、それは個人の感想によるものなので、最終的には自分が使いたいかどうか決めていくと良いのではないでしょうか。

まとめ

最近のキャットフードはこだわりの高級品なども多くなってきています。

人間の一生の約4分の1しか生きられない猫だからこそ、特に食事にはこだわってあげることが必要なのではないでしょうか。

猫の健康管理の一環として、元気で長生きさせてあげるためにも利用する価値は十分あります。

もし普段食べているキャットフードが決まっているのなら、おやつ代わりとしてもおすすめですよ。

なお、シンプリーキャットフードの購入は公式サイトの通販からできます。

キャットフードは重いので宅配便で届くというのは便利ですね。

価格は1.5kgで3,960円。キャットフードとしては高価な部類に入るものの、原材料のこだわりを考慮すれば決して高い買い物ではありません。

シンプリーキャットフード

全世界で販売累計100万袋
公式サイト
『シンプリーキャットフード』

 

 

評判が良いのはどれ?高品質なキャットフードの選び方

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

愛猫へのおすすめな食事とは?キャットフードの種類と選び方



  関連記事



  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道