愛猫がご飯を食べない!猫が食欲不振になってしまう原因と対処法

愛猫がご飯を食べない!猫が食欲不振になってしまう原因と対処法

愛猫の食器にご飯が残っていたり、手をつけようとしなかったりしたら、心配になるのは当然ですよね。猫は気まぐれな動物で、お腹が空いていても気分で食べたくなかったり、「このご飯じゃイヤ!」となることがあります。

しかし、ご飯を食べないということは病気をしている時の症状の1つでもあるのです。愛猫が食欲不振になってしまったら、チェックしておくべき点がありますのでご紹介します。

食いつきが違う!手作りコンセプトのフード

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

ご飯を食べないのは食欲不振だから?

ごはんを急に食べなくなってしまうと、「食欲不振では?」と思ってしまいます。しかし、1回食べないからといって食欲不振と決めつけるのはまだ早いです。「ご飯を食べない時間」を月齢や年齢でみて判断することが大切です。

  • 1~2ヶ月の幼い猫の場合:8時間以上
  • 2~3ヶ月の子猫の場合:12時間以上
  • 3~4ヶ月の子猫の場合:16時間以上
  • 1歳以上の成猫の場合:24時間以上

上記は、最後にご飯を食べた後からの経過時間です。上記の時間を過ぎていて、かつ他に原因がなければ食欲不振とみていいでしょう。

この場合、「ご飯を食べない」の他に何か症状があらわれていませんか?たとえば、吐いたりぐったりしたり、体が熱いなどです。元気がなくて普段と様子が違う場合は動物病院の受診が必要です。

「単にキャットフードの味が気に入らないのではないか?」と思うこともあるかもしれませんが、成猫が何も食べない状態で36時間が経つようでしたら獣医の診察が必要と考えましょう。食欲不振になっている何らかの原因があるはずです。

子猫と高齢猫に関しては、他の原因もあったりします。

子猫の場合は歯の生え変わりが原因なこともある

子猫の場合は歯の生え変わりが原因なこともある

離乳食を食べ始めた子猫は、歯の生え変わり(歯茎がぐらついていたり、歯が抜けたりする)が原因で食べないことがあります。噛むたびに違和感を覚えていたら物を口に入れなくなります。もしくは口に入れても少量ずつをゆっくり食べる感じになるでしょう。

ただ、食べる量と一緒に水分やミルクといった飲み物が摂れているかのチェックを忘れないでください。この場合は歯の生え変わりが終わって、病気等がなければしっかり食べるようになります。

ここでひとつ私の失敗談を紹介します。

友人から子猫(オス・3ヶ月・MIX)をもらってきた時の話です。当時私は高校3年生でした。猫を飼い始めてからこんなに小さい子をもらってきたのが初めてで、何もわかっていなかったんです。

だから、餌は普通のドライフードで大丈夫だと思っていました。子猫もカリカリ噛んで食べていましたから、「大丈夫じゃん!」と思って安心していました。しかし、次の日の夕方、母親が仕事から帰って来て、子猫に元気がないこととふらついていることに気がつき、慌てて動物病院へ連れて行きました。

診断は、食事を摂れていないことによるものとのことでした。噛んで食べているように見えていただけで、実際はお腹にほとんど入っていなかったということでした。

2日の入院と点滴で元気になって家に帰ってきましたが、申し訳ない気持ちで一杯だったことを今でも忘れることができません。子猫にとってはドライフードのカリカリが硬過ぎて、上手く食べれていないということもあるので注意しましょう。

高齢になってくると自然と食欲は減退する

高齢猫になってくると自然と食欲は減退する

高齢期に入ると、基礎代謝や活動量の低下が起こります。シニアになれば当然ですよね。そのあたりは人間と同様です。寝ている時間が長くなり、飼い主さんが帰ってきても子猫の時のような玄関へのお迎えなどがなくなることもあります。

このように活動量が減るということは、それほどお腹が空かないという状態にもなることがお分かりになると思います。

しかし、高齢期といえども、日常に必要な栄養分を摂ろうとするものです。ですから、急にキャットフードを食べなくなったり、食べる量が極端に減ったりした場合は要注意です。

食欲不振は病気の初期症状となることが多いからです。前回の食事から24時間以上経っても食べないようなら、早めに獣医さんに診てもらうようにしましょう。


フードから変なニオイを察知した

フードの変なニオイを察知した

猫は人間の6倍以上の嗅覚を持っていることがわかっています。酸化した油分や劣化などのニオイを感じ取り、古い物は「食べてはいけないもの」と判断することがあります。1度あげた餌を食べていないからとそのままにしていることがありませんか(特にドライフード)。新しいフードに変えてあげると食べ出すことがあります。

ストレスが原因で食欲不振になることも

ストレスが原因で食欲不振になることも

飼い主さんが旅行や出張などで、ペットホテルや実家などに飼い猫を預けていたような場合、いつもと違う環境についていけなくてストレスを感じてしまうことがあります。子猫の場合、性格が大人しい子や弱虫な子などは、食欲が低下して食べなくなってしまう可能性が高いです。

自宅に戻って落ち着ける環境になっても、食欲不振な場合は、他の症状が出ていないかを確認しましょう。また、規定時間を過ぎても食べられない場合は受診してください。

病気が原因で食欲不振になっている場合

病気が原因で食欲不振になっている場合

食欲不振になっている原因が病気の場合は、他にも症状が出てきます。例えば、ふらつきや元気がない、水しか飲まないなどいつもと様子が変わってきます。こんな時はすぐに動物病院への受診が必要です。

また、高いところから落ちて頭を打ったり、たんこぶができたりしているような時も、食欲が低下して食べなくなることがあります。この場合は脳が関係してきますので、やはり受診が必要です。

口の中に外傷やでき物がある場合も、水を飲むだけで、固形物は食べなくなってしまいます。この場合も、最後の食事の後どのくらい食べていないかを確認してから受診をしましょう。傷とかであれば治るのに時間がかかります。

もし固形物を食べない(食べられない)のであれば、一時的な代用として成猫用のミルクを与えてみて下さい。ミルクに関してはこちらの記事を参考に。

ただし、これはあくまで代用ですので、すぐに動物病院を受診しましょう。

病気は見た目だけでは素人では判断が付きにくいので、他に症状は出ていないかを確認し、受診の際に獣医さんに伝えましょう。症状例を挙げておきますのでチェックしてみて下さい。

症状例

  • いつもと様子が違う(元気がない)
  • うずくまってじっとしている
  • 体が熱い
  • 下痢や嘔吐
  • 血尿
  • ふらつき
  • よだれを垂らしている
  • 飲み水が減っていない…など。

これらが、いつから(いつ気づいたか)、どのようにを答えられるようにしておくと、獣医さんの情報源として役に立ちます。ついでに、症状例として挙げたもので関係してくる病気などを紹介したいと思います。

口腔内疾患

食欲不振の原因が口腔内にある場合、食べることができないばかりか口を開けない子もいます(症状の進み具合によって)。口臭がひどかったり、よだれが出てきたりすることがあります。この場合、口周りだけでなくあごの方まで濡れていることもありますから、注意して見てあげて欲しいです。

消化器官系疾患

お腹の中で何かが起こっている場合、見た目ではわかりません。嘔吐や下痢といった症状が起こることで、「体調が悪いのではないか」という判断しかできません。だから、吐くようなことがあったら吐いたときの状況やタイミングを話せるようにしておきましょう。

あと、嘔吐物を獣医さんのところに持っていきましょう。少量でいいので何かの容器に入れて持っていきます。著者はティッシュに取り、ジップロックに入れていきます。

下痢をしている場合も嘔吐と同様に観察が必要です。あとは、下痢をした回数や量も大切な情報となりますので、メモしておきましょう。便となるとニオイも相当きついです。でも、できるだけ獣医さんに現物を見てもらった方がいいので、便も嘔吐と同じ要領で持っていくようにしましょう。

血便や嘔吐物に血液が出ているようならすぐに動物病院に連絡をしてください。

脱水

猫はあまり水分を摂らないように見えますが、必要不可欠なものです。だから、脱水症状が長く続くと危険な状態になります。何らかの原因で水分を摂ることができなくなっているなら、点滴などの処置が必要です。水分が足りない状態だと、食欲不振はもちろんのこと、ふらつきや目がくぼんだように見えたりします。

上記のような症状が見られる時は病気やケガなどで体調が悪くなって、食欲不振になっている可能性が非常に高いです。できるだけ急いで受診しましょう。


病気じゃないのに食欲不振になっている理由

病気じゃないのに食欲不振になっている理由

先に述べましたが、餌を食べなかった時間が成猫で24時間以内の場合は、病気ではないことが原因として考えられます。「ご飯を食べない」以外の症状が見られず、いたって元気な様子である場合、病気以外の原因をチェックしてみましょう。

環境の変化

引っ越しや同居猫が増えたなどの小さい変化でも、食欲が低下して食べなくなることがあります。

また、食器を変えたなんてことにも敏感になって、一時的に食べなくなることもあるようです。容器が深すぎたり、ピカピカ光りすぎていたりするような場合、手をつけなくなる要因として考えられます。

また、ペットホテルに預けた後も環境の変化と受け取ることがありますので、その辺のことにも注意を向けましょう。月齢が低いほどその傾向が見られるように感じます(個人的感想ですが)。

その他に、ワクチンを打った後や、手術の後は食欲が低下します。これは致し方がないことですので、無理強いさせないようにしましょう。これらの場合は、獣医からもきっとお話があると思います。

季節のよるもの

季節によって食欲が変わります。食べる餌の量は、以下のように変動するという研究結果が出ています。

  • 春:普通量
  • 夏:小量
  • 秋:普通量
  • 晩秋から冬:多めの量

夏に関しては、暑さが原因で食欲が低下するようです。人と同じですね!それ以外は、運動量や気温などさまざまなことが要因となっていると言われています。

食べ飽きた

食べ飽きた

心配で受診しても「異常なし」と言われることがあります。しかし、ご飯を食べないということが長く続いたり、ご飯皿のところまでは来るが、ニオイを嗅いでいなくなってしまったり、少し(1~2口程度)食べるといなくなったりということもあります。

こういう場合は、食べ飽きていることが考えられます。餌に魅力を感じなくなってしまったのか、詳しい理由はわかりませんが、いつも同じキャットフードばかりなので飽きるのも当然かもしれません。

私たち人間で例えたら、仮にご飯が総合栄養食だとしたら、このご飯ばかりをひたすら食べ続けるイメージでしょうか。同じものばかり食べてたらさすがに飽きてしまいますよね。基本は同じであっても週に何回かでも変化があるのとないのでは大違いです。

普段は同じキャットフードであっても、猫用かつおぶしや煮干しなどを混ぜて与えてみたりしてみると食べるかもしれません。

ご飯を食べるようにするための工夫

ご飯を食べるようにするための工夫

病気じゃないのに、どうしても食べてくれない場合は、食べてくれるような工夫が必要です。簡単にできるものばかりなので、方法の1つとして覚えておくと便利です。

キャットフードを温める

人肌に温めることで食べやすくなるようです。熱くないかの確認を必ずしましょう。口の中をやけどさせてしまうことになりかねません。

ドライフードの場合は、水に浸してから温めると、柔らかくなって子猫でも食べやすい状態になります!

嗜好性を重視してみる

嗜好性とは、「ニオイ」「味」「食感」などの要素が組み合わさった状態を言います。そのうち、「味」についてはニオイがしないと感じなくなるものでもあるため、「ニオイ」はとても重要な部分となります。

人間が食欲不振の時、いいニオイがすると食べてみたくなることってあるかと思います。これは猫も同じで、人間の6倍以上の嗅覚を持っていますからかなり重要です。美味しそうなニオイをさせることで食べてくれるようになるかもしれません。

キャットフードはさまざまありますが、ニオイの強いフードはドライフードよりもウェットタイプに多いように感じます。また、味の好みも重要なポイントとなります。肉系が好きだったり魚系が好きだったりと好みはさまざまです。

食感に関しては口の大きさに関係してきます。粒が大きすぎても小さすぎても食べにくく感じるでしょう。月齢や年齢にあったタイプのものを基準にして選んでみるといいですよ。

食欲不振の時は、普段のキャットフードではなく、大好きなおやつを与えて様子をうかがってみるのもいいと思います。「CIAOちゅーる」は食いつきも良いですし、味の種類も多く、ウェットタイプなのでニオイもしっかりあって試しやすいはずです。

キャットフードを切り替える方法

餌を切り替える方法

この際、普段の餌から新しいものに切り替えてみるのもおすすめです。市販のキャットフードで様々な味やタイプが揃えられているので、ウェットタイプだったり、味の種類を変えるなどしてあげてください。

しかし、いきなり新しい物にすると、びっくりして吐いてしまう子もいますので、元の餌と新しい餌を混ぜてあげましょう。その際、少しずつ新しい餌を増やしていくのがポイントになります。新しくした餌を食べないような場合は、いったん元の餌に戻しましょう。

味が気に入らないと空腹でも食べないことがありますので、2種類ほど用意して食べ比べをしてさせてみるといいでしょう。

気に入った時のサインは、『餌を食べた後、唇をなめて顔をグルーミングする』です。逆に気に入らなかった時は、『餌を食べた後、鼻をなめる』です(ひとつの目安なので絶対ではありません)。

食いつきが違う!最高の味わいフード

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

また、低月齢に多く見られる『ネオファビア』と呼ばれる現象もあります。これは今までに食べたことのない味や、新しい餌を食べなくなることです。新しい餌を与える場合はその辺の注意も必要になります。

形状が食べにくかったり、味が気に入らなかったりするだけでも、残したり食べなかったりしますので、気にしてみておくといいですね。

最初の方でも話しましたが、噛んでいてもお腹に入っていないなんてことがありますので、低月齢の場合には注意してあげてほしいと思います。

食事の環境を変える

食事の環境を変える

引っ越しなどで環境が変わった時は、慣れているところで食事をさせるのも一つの手です。自分のニオイのするキャリーの中や、自分のニオイのするタオルなどを段ボールに入れてあげたりして仕切るのです。

ゆっくり食事ができるのが理想ですので、その空間を意図的に作り出してあげましょう。上でも書きましたが、食器を新しくした場合も「自分のじゃない」と感じて食べなくなることがあるくらいです。

他のニオイがしていると食べませんのでよく洗ってあげましょう。

食器を変える

食器の深さにも注意してほしいと思います。猫はひげが食器のへりに当たることを嫌がります。そうなっていないかをチェックしましょう。

ひげが食器の縁に絶えずあたることがストレスに感じていることもあるようで、その結果、食べなくなってしまうというニュースが出ているのを知っていますか?このニュースは、2017年6月にNYタイムズが報じたものです。

正式な研究結果として発表されたわけではありませんが、センサーの役割をしているひげが食器に絶えずあたっている状況というのはストレスになるのでしょう。ひげがぶつからない深さかどうかもチェックが必要ですね。

今は、ひげがぶつからないようになっている猫用食器(フードボウル)が売られています。そういったものを活用したり参考にしたりしてみましょう。

それでもダメな時は、クッキングシートなどを床に敷いてその上に餌をまいてみてください。そうすると食べてくれることがあります。

食欲不振への思い込みはNG!

愛猫の食欲不振への思い込みはNG!

「愛猫が食欲不振だ」となれば、当然心配になりますよね。大切に思うのはいいことですが、「○○ではないか」と思いこんでしまうのはよくありません。他の症状が出ていないか、客観的に観察することが大切なのです。

下記についやってしまいがちな思い込みの例を、実体験を元に記載してみました。参考にしていただけたらと思います。

思い込み「もう歳だから」

高齢期になってくると、食欲が低下してしまいます。しかし、かなり悪い病気やケガになっていない限り、ご飯の時間になると出てきます。たくさんは食べることが出来ませんが、年齢相応の量を食べることができます。

著者宅にいた猫(18歳:オス:MIX)があまり食べなくなったのを「もう歳だから、どこか悪くなったんだ!」とたった1回少し残したからといって動物病院へ受診。

病気にはかかっていませんでした。ただ、これからも食が細くなるので様子をみましょうとのこと。「他の症状が出ていないかを見てあげてからでも大丈夫ですよ」と言われました。

思い込み「ストレスだな」

何でも「ストレス」という言葉では片付けられないことがあります。もしかしたら病気が隠れている可能性もあるのです。自己判断は禁物です。

以前まだ子猫(7ヶ月:メス:MIX)だった頃、保護猫としてもらってきたばかりの子がいました。ちょうど同じ頃、隣の家が塀の工事を始めていました。慣れない環境で工事音がしているから「ストレスになっているよな」と思っていました。そのせいで下痢や嘔吐、食欲不振が起こっていると決めつけていたのです。

そのせいで病院に連れて行くことが遅れました。脱水と胃腸の病気で手遅れになるところでした。獣医さんからは、「なんでもっと速く連れて来なかったの!」と言われ、入院して治療することになりました。無事に退院できたときは、本当に安心したのを覚えています。

猫の体のことは獣医さんでなければわからない部分がたくさんあります。いつも一緒にいる飼い主さんの方が詳しいことを知っているかもしれませんが、病気のことは、飼い主さん判断は危険です。私はさまざまな思い込みから専門家の大切さを思い知りました。

愛猫を守るためには、飼い主さんと専門家が力を合わせることが大切です。「たかが食欲不振」と思わず、他の症状を見せていないかと客観的になれるようにしましょう。

猫の食欲不振と対処法まとめ

愛猫がご飯を食べない理由には、病気が原因になっている食欲不振とそうではないものがありましたね。

原因が病気の時は元気になれば食欲は戻ってきます。しかしそれ以外の理由の場合は、原因を判別するのに大変さを感じるでしょう。

子猫の離乳食の問題であれば、最初のうちは柔らかめを重視して、食べる状態を観察してからドライフードなどに移すようにするといいかもしれません。観察と工夫で乗り切ってみてほしいと思います。

食いつきと栄養を重視!

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

タイトルとURLをコピーしました