*

猫用の全自動トイレ…っておすすめ?口コミもチェック!

      2018/04/18

猫用の全自動トイレ…っておすすめ?口コミもチェック!

数年前から猫の全自動トイレが発売されています。自動トイレっていうとなんだかハイテクなイメージですね。笑

今は最新版が発売されて「使ってみたいが、使い勝手はどうか」など、さまざまなことに疑問を抱いている人が多いようです。(私もその一人ですが…)

猫の全自動トイレはどんな特徴や種類があるのか、飼育環境に合うかどうか検討する要素を集めてみました。口コミを参考にして、おすすめの猫用全自動トイレもいくつかご紹介します。

猫用全自動トイレってどういうこと?

 

ひと言で全自動トイレといっても、どこの部分が全自動なのか、最初はわからないこともあるでしょう。だから、最初はその部分から書きたいと思います。

全自動トイレ=猫が排泄をしたら、自動で感知して排泄物を除去してくれるトイレ

わかりやすく言うと、こういうことになります。仕組みはこのような感じです。

  1. 猫がトイレに入ると、内蔵されたセンサーが動きを感知、掃除の準備に入ります。
  2. 一定の時間(3~7分:設定できます)が経つと、固まった猫砂や排便だけをした部分に下部分に落とします。

従来の猫用トイレは、毎回~日に1回は掃除が必要です。そうしないとニオイが部屋中に広がるなんてこともあります。この毎回の掃除の部分を全自動トイレが、やってくれるということなんです。

下に溜まった排泄物は、週に1回程度捨てればよいというだけのトイレです。飼い主が大変に感じているトイレ掃除が、とてもラクな状態になることがお分かりいただけるでしょう。

全自動トイレにもメリットとデメリットがあります。そのあたりを比較してみましょう。

全自動トイレのメリット

全自動トイレのメリット

掃除をしてくれるというだけで、かなりラクに思えますよね。でも、それだけではないようです。

  • 掃除がラクで便利(回数が減る)
  • ニオイが少なくなる
  • トイレを分解して掃除ができる
  • モーター音が静か

1番大きなメリットは、「掃除の回数が減る」ことでしょう。トイレの掃除は、毎日数回はやらなくてはなりません。ニオイがひどい場合や体調不良時の便の場合は、トイレの度に掃除をしなくてはならないことがあります。全自動トイレがあれば、飼い主の負担が確実に減ります。

全自動トイレは、消臭の面もカバーしてくれます。猫がトイレを出てから一定の時間が経つと便を処分してくれますので、急な来客時やニオイで困るような時でも安心して任せることができます。
また、トイレ自体を分解して掃除することができるので、清潔さを維持することもできます。

全自動トイレのデメリット

全自動トイレのデメリット

どんなものにも良くない面は存在します。

  • とにかく大きい(重さも10キロを超えるものが多いです)
  • 高額(7~10万円が相場のようです)
  • 猫の足に付いた砂は飛び散る(普通の猫用トイレと同じですね)
  • 猫砂が鉱物系の固まるタイプのみ(紙砂などは使えないということになります)

ざっとこういった点が挙げられます。デメリットに感じているのは、「高額であること」と「猫砂が限定されてしまうこと」ではないでしょうか。大きいために置き場に困るなんてことになった人もいるようです。その辺はしっかり確認が必要です。

金額がかなりするため、試しに使ってみるということができません。ただ、数年前に比べて価格が下がってきているように感じます。予算に合う物が出ているかもしれません。全自動トイレは、機械ですので保証を付けることが必要になります。全自動以外のトイレと比べるとさらに価格がつり上がったように感じますが、保証は大切です。

また、猫砂も使えるものと使えないものがあり、切り替えるのに不便さを感じてしまいます。猫砂は、合わないものを使ってしまうと、故障の原因になり得ます。その辺りも要チェックが必要ですね!

全自動トイレの大きさが今までのトイレよりも大きいことなどもデメリットとなりますが、大きくても軽めなものが販売されるようになっています。(改良型が出回るようになりましたね!)

また、海外製の場合、故障を起こしてしまうことがあるようです。その辺りもデメリットとなりますが、口コミを見ますと、ちゃんと書いてくれていますので、参考にしたい点ですよね。

購入前にチェックすべきポイント

購入前にしっかりチェック!

購入するかどうか、迷ってしまうこともあるでしょう。金額もそうですが、その他にもチェックしておいた方がいいところがあります。

置き場所のチェック

サイズが明記されているはずですので、あらかじめ置く予定の場所にサイズが合うかをみておいた方がいいでしょう。そうしないと、置き場がなくて寝室に置く羽目になんてことになったら大変です。

保証のチェック

高額な商品なので、保証がしっかりついているかどうかをチェックしましょう。その際に年数もどのくらいか、確認するといいです。

猫砂のチェック

今使っているものがそのまま使えるかどうかも確認しておくといいでしょう。トイレは届いたが、肝心の猫砂がないなんて状態では困りますからね。

参考:おすすめの猫砂はこれ!種類・タイプ別まとめ

口コミのチェック

購入を考えている全自動トイレの口コミ評価を読んで参考にした方がいいです。良い点よりは、悪い点を重視してください。その点が自分にとって何ともないならいいですが、我慢ならない場合は購入する前に再検討しましょう。

おすすめしている人も多いですが、飼育環境によって変わるので注意しましょう。

トイレの移動はスムーズ?

心配になるのは、今のトイレから全自動トイレへの移動ですよね。猫の全自動トイレは、ドーム型になっているものが多いため、猫が最初は怖がって入らないのではないかと考えてしまうかもしれません。

でも、従来型のトイレ同士の移動も難なくできることから、トイレの移動はスムーズに行えるようです。出張が多い猫友は、早速購入したと言っていましたので、話を聞かせてもらったところ、その日からすぐに使い始めたとのことでした。

でも、万が一のことを考えて、しばらく慣れるまでは従来のトイレも脇に置いておいたそうです。このように「どちらも使えるよ」の状態にしておくのは、猫にとっても良いことだと思います。性格が臆病な猫の場合は、入るのを怖がる子もいるでしょうから。

全自動トイレは多頭飼いにも向いている?

多頭飼いにも向いている?

うちのように、猫を5匹も飼っていると、難しいのではないかと考えています。そのせいで購入に待ったがかかっているのですが…。ただ、商品の紹介ページなどを見ると、成猫2匹や子猫3匹なら大丈夫のようです。

飼っている猫の頭数や、腎臓関係に病気を持っていて排便に時間がかかるなどの場合は、トイレの掃除回数が増えることや、掃除を始める時間を長めに設定しなくてはならないということが出てくるのではないでしょうか。

おすすめの猫用全自動型トイレ

amazonや楽天の口コミを参考にして、おすすめの猫用自動トイレをいくつかご紹介します。そもそも商品数が少ないのですが、その中でも評価の良い種類を厳選してみました。

 

 

 

猫の全自動トイレ使用者の口コミ

猫の全自動トイレ使用者の口コミ

「高級感を感じる」

全自動トイレのデザインがシックであったり、高級感があったりするものが多いです。そのため、部屋に置いたときに違和感を覚えることが少ないのでしょう。価格が高いものですから、それに見合う外観を味わうことができるということですね。

「手間が減る」

通常のトイレは、日に何回も掃除をしなければなりませんでした。その手間がないのは、飼い主にとって本当に楽さを感じます。私も仕事で帰りが遅くなったときなど、帰宅後すぐにトイレを掃除しないとニオイがするので、本当に大変でした。

1~2週間の間に1回は便を取り掃除をしなければならないでしょうが、毎日やることに比べたら手間が減ったと思うのは当然です。

「使える猫砂に限定があるため、今までの物が無駄になる」

購入する前に、自宅で現在使っている猫砂が使えるかどうかを確認する必要があります。猫の全自動トイレは、ここ数年でかなり進化しています。改良型や新商品が多く出てきていますので、使える猫砂がそれぞれ違う場合があるからです。

今までの猫砂が残っていて無駄になってはもったいないと思ってしまうと、それを新しいトイレにも使ってしまいたくなりますよね。その気持ちはわかりますが、故障の原因となってしまいかねません。注意が必要です。

「猫が怖がらずに使えている」

通常のトイレと違って、全体的に大きいですが、入り口が猫にとって入りやすくなっていたり、狭小で安心感を与えるような造りになっていたりするので、初めてでも入ってくれるのかもしれません。トイレ全体の大きさで考えると「使ってくれるか」と心配になりますが、怖がらずに入れるような工夫を施してあるため、初めてでも大丈夫なのではないかと思います。

「飛び散りがある」

猫砂の飛び散り問題は、通常の猫用トイレと全自動トイレとの共通点かもしれません。愛猫がトイレから出てくる際に、足先についている砂を払いますので、どうしても飛び散ってしまうようです。使っている飼い主さんによっては、飛び散っても掃除がしやすいように専用のマットを使っているようです。

「掃除が楽」

便がレバーを引くだけで、下のトレーに落ちてくる仕掛けになっていますので、新聞紙を取り替えたり、猫砂をチェックしたりの手間が完全に省けるのが特徴です。だから、通常のトイレと比べたら数段便利になっていると言えるでしょう。

「多頭飼いでも使える」

全自動トイレの種類によっては、成猫3匹でも余裕で使うことができるようです。説明書きに、どのくらいの匹数や利用できる猫の総体重が付いています。そこを参考にしてみましょう。多頭飼いをしているが仕事で帰りが遅いという飼い主さんもいらっしゃると思います。ですから、うちの子たちは安心して使えるかどうかを必ず見ておいた方がいいですね。

「モーター音が意外と大きい」

全自動トイレは、電気を使いますので、モーターの音がするかと思います。通常のトイレと比べたら、音が大きいと感じるのも無理はありません。購入前に、モーター音についてをよく調べるといいでしょう。口コミに書いてくれている親切な飼い主さんもいらっしゃいます。

音が不快に思う物だと長く使い続けることが苦痛に思うようになります。ここも要チェックが必要ですね。

まとめ

 

飼い主にとって、猫のトイレ掃除は大変です。それが解消されるのであれば、高くても「良い買い物」になるのではないでしょうか。私はそう感じました。

全自動トイレは、猫のためだけでなく、飼い主のためにあるものではないかと思うのです。口コミからも、おすすめ!という評価も目立ちます。その辺も大事な要素として、購入を検討してもいいと感じました。

こちらも併せてチェック!




  関連記事

室内飼いの猫には散歩って必要なの?

犬と同じように猫を散歩させている人を見掛けることがありますよね。室内飼いの猫には散歩が必要なのかどうかを紹介しています。

初めて猫を飼うなら!最初に知っておくこと&用意する猫用品まとめ

初めて猫を飼うなら!最初に知っておくこと&用意する猫用品まとめ

「初めて猫を飼うんだけど、最初どうしていいか分からない…。必要な物とかは?」そんな飼育初心者さんがこれから猫を飼うために知っておくべきこと、あらかじめ用意しておく猫用品をまとめました。

愛猫におすすめの自動給餌器!うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP』とは?

愛猫におすすめの自動給餌器!うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP』とは?

猫犬用の自動給餌器も様々なタイプがありますが、人気No.1を獲得したのが「うちのこエレクトリック」。『カリカリマシーン』&『カリカリマシーンSP』の機能と利便性をご紹介!

ペットショップよりも譲渡会で猫を貰いたい!その一般的な条件とは?

猫を飼うためにはペットショップで購入する他、知人から譲り受ける、保健所から引き取るなどがあります。ここでは猫の譲渡会について、条件や注意点などを紹介します。

人間の言葉にすると何て言ってるの!?猫の気持ちは鳴き声から意味を判断できる!

猫は人間のようにしゃべることはできませんが、鳴き声には様々な意味があります。人間の言葉にすると一体何て言っているのか?その鳴き声から猫の気持ちを判断してコミュニケーションをとりましょう!

  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道