運動能力高め!ブリティッシュショートヘアーの知りたいこと全部教えます!

運動能力高め!ブリティッシュショートヘアーの知りたいこと全部教えます!

ブリティッシュショートヘアーは、中型~大型に当てはまる猫です。大きい猫であるため、おとなしい感じで見られることが多いようですが、運動能力が高いんです!

イギリスでは、昔からワーキングキャットとして飼われていました。それでいて、丸みのある顔とくりくりの瞳でかわいさ満点なのですから、猫好きにはたまりません。では、そんな魅力あるブリティッシュショートヘアーについてみていきたいと思います。

ブリティッシュショートヘアーは一人遊びが好きな歴史ある猫

ブリティッシュショートヘアーは一人遊びが好きな歴史ある猫

古代ローマ人がイギリスに持ち込んだという歴史があります。ですから、イギリスで最古の猫と言っても過言ではないでしょう。その後、自然交配を繰り返して発展し、1800年代に改良され、世間に認められたブリティッシュショートヘアーとなりました。

ブリティッシュショートヘアーは、太った猫に間違われがちなところがあります。しかし、彼らはたくましい筋肉を持っています。厚みのあるしっかりとした肉体と、厚めな被毛、ふくよかな顔の丸みが特徴的な猫です。

厚めな被毛は、密度が高いせいか、手触りはやや硬めです。一度触ったことがありますが、個人的には、毛が柔らかすぎず、ちょうどいいと思いました。毛色はブルーが代表的です。「ブリティッシュブルー」と呼ばれていて定番となっていますが、ブラック&ホワイトやブルー&ホワイトもとてもかわいいです!

体の長さに対して、足の長さが短めです。骨太さがよくわかるパーツでもありますので、選ぶ時はぜひ参考にして欲しいと思います。成猫になるまで3~5年はかかると言われています。他の猫よりも成長のペースがゆっくりです!

ブリティッシュショートヘアーの性格は、穏やかで賢いです。そのため、しつけのしやすい猫としても知られています。賢さゆえ、一人遊びを上手にすることができます。

普段は穏やかですが、いったんスイッチが入ったら活発モード全開になってしまいます。ワーキングキャットとして飼われていたせいでしょうか、とても活発に動き回ります。

また、鳴き声が小さいところもこの猫のいいところです。マンションやアパートなどで鳴き声が気になる人は、安心して飼うことができる種類です。

ブリティッシュショートヘアーの飼い方のコツ

ブリティッシュショートヘアーの飼い方のコツ

上にも書いた通り賢いので一人遊びをすることができる猫ですので、思い切り遊べる空間を作ってあげましょう。身体能力が高いですし、活発ですので遊ぶことができないと肥満になったり、運動不足でストレスを溜めてしまったりすることになってしまいます。

筋肉質な体つきなので、高カロリーで高タンパク質な食事を用意してあげる必要があります。そしてたくさん食べますから、食事管理をしなくてはいけません。水分補給もその分多めに必要です。

また、かかりやすい病気として挙げられるのが、

  • 尿結石
  • 糖尿病
  • 皮膚病
  • 胃腸炎
  • 巨大結腸症

などです。

抜け毛の少ない猫でのでブラッシングは週2~3回で十分と言われています。抱っこを好まない猫です。無理矢理抱こうとするのは嫌われる可能性が高くなります。子猫のうちは大丈夫かもしれませんが、大きくなってきたらやめましょう。すりすりしてきたら頭を撫でて上げるくらいがちょうどいいと言われています。

賢いのでしつけがしやすいです。トイレや爪とぎなど必要なことは1度教えたら、すぐにできるようになります。これらのしつけは自宅に来たら、一番に教えますよね。トイレはムズムズしてきたら、爪とぎは腰を屈めるようなしぐさをしたらすぐに教えましょう。

失敗しても叩いたりせず、大きな声や鼻デコピンで対応します。その代わり、できたら大げさなくらい褒めましょう。

ブリティッシュショートヘアーの入手先や価格

ブリティッシュショートヘアーの入手先や価格

ペットショップかブリーダーで購入することがほとんどです。ごくたまに里親で出ていることがありますが、成猫に近い状態での引き渡しになることが多いようです。

初めてブリティッシュショートヘアーを飼うという人は、ペットショップかブリーダーさんから購入することをおすすめします。

ペットショップ

ペットショップでは、人気のある毛色(ブルー)しか扱っていないことも考えられます。価格も20~40万になっています。ブリードタイプ・人気カラー・子猫という条件が重なると、高めの値段設定になることがほとんどです。

ブリーダー

ブリーダーさんも子猫かどうかや、純血種かどうかなどで価格が変動します。また、子猫のサイズや性別によっても変わります。ポイントは、「体格がより小さめ、性格がおとなしめ、メスである」です。18~35万円というのが一般的なようです。

まとめ

ブリティッシュショートヘアーは、名前の通り短毛種ばかりかと思うでしょうが、近年になって配合の成功により、長毛種が出てきています。まだまだ数が少ないようなので、ブリーダーさんに聞いてみるといいですね。

しつけやすくて賢い、大きくて活発なんていう、いいとこ取りの猫はなかなかいません。純血種で飼いたい猫を探す時は、ブリティッシュショートヘアーも候補に入れてみてくださいね。猫との楽しいライフスタイルが待っています!

 

猫の種類
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。

コメント

タイトルとURLをコピーしました