気になる健康維持フード!キャットフード『メディファス』の口コミ&評判

気になる健康維持フード!キャットフード『メディファス』の口コミ&評判

ホームセンターやペットショップなどで見かけることの多くなった『メディファス』。このキャットフードの存在に気づかれた方が多いかと思います。このメディファスは、猫の尿路関係の健康維持フードなのです。

それでは、どのような飼い主さんが食べさせていて、そしてどのような効果が期待できるのかを口コミと評価から見ていきましょう。

『メディファス』ってどんなキャットフード?

『メディファス』ってどんなキャットフード?

この製品は、ヨード卵・「光」でおなじみのNOSANのグループ会社であるペットラインが、麻布大学獣医学部との共同研究に基づいて開発したもので、猫の下部尿路の健康維持を考えて作られたフードとなります。

猫の下部尿路は、けっこう重要なポイントです。それを年齢ごとに結石対策を徹底追求し、研究を重ね、新しい臨床栄養学の成果を製品に盛り込んだものです。

『猫の年齢によって、できやすい結石が異なることや、適切なミネラルバランスと尿のpH値が変わることに着目しています。そこから、年齢ごとにきめ細かく分けて国内で製造しているキャットフードです。』(ペットラインのホームページより)

結石のことを考えて、マグネシウムとカルシウムが適正バランスになるように作られているほか、猫の年齢によって、適正な尿pH値のコントロールができるようにもしてあります。また、お腹の調子を整えることのできる善玉菌の乳酸菌「フラクトオリゴ糖」を配合しています。

また、国内工場で徹底した品質管理をしていて、そこで一貫生産をしているのです。そして厳選したエキスの3層に分けてコーティングしています。

ニーズに合わせた種類が展開されています

飼い猫の健康は飼い主ができるだけ守ってあげたいものですが、飼育環境などでも変ってくることがあるため、うまくいかないこともあるのが現状です。それでも食べるものから健康維持ができるようにとニーズにあった種類を発売しています。

『メディファス』では、下記のような種類が出ています。

  • 下部尿路の健康維持
  • 室内猫用
  • 避妊去勢後の体調ケア用
  • 高齢猫用

などがあります。

そしてキャットフードの形状も

  • ドライタイプ
  • ウエットタイプ
  • パウチタイプ

という3種類のタイプがあります。

猫友の中に、『メディファス』を食べさせている友人がいます。その日の体調に応じて、ドライタイプと、ウエットタイプを混ぜて食べさせたり、単品で与えたりしていると話していました。

『メディファス』の口コミ&評判

『メディファス』の口コミ&評判

『メディファス』が巷でどのような口コミを受けているかを調べてしました。プラス評価とマイナス評価に分けて、それを紹介していきたいと思います。

プラスな口コミ

  • 飼い猫の食いつきがいい
  • 飽きずに食べてくれる
  • 尿道炎を患い、『メディファス』に変えたところ、1週間ほどで楽になったようです
  • 大きいサイズを買うので、ネットで購入。リーズナブルで自宅に届いて本当にラク
  • メディファスシリーズに変えてから、ウンチが臭くないように感じています
  • 食いつきがいいので、食べ過ぎてしまう傾向にあって…。
  • 尿路結石になってしまったのを機に『メディファス』に変えました。切り替えてしばらく経ちますが、再発するような気配はありません。安心しています。
  • 『メディファス』にしてから、2年以上全く健康そのもの。

などというようなコメントがありました。

食いつきがいいことや、便の状態が良くなったなど体調に関することも多く口コミに書かれていました。それに、尿路結石などの病気になっているときに食べると、早い段階で体を楽にさせてあげることができたという声が多いのにも驚きました。

動物病院で勧められる療養食は、うちの猫もなかなか食べようとしなかったので、困っていたのですが、これだったら「『メディファス』だったら食べてくれるかも」とか、「少しでも早く体を楽にしてあげることができるかも」という期待を持つことができます。

また、前述の猫友も口コミにあったようなことを話してくれました。特に強調していたのは、やはり食べっぷりが良くなったことです。

マイナスな口コミ

  • ちょっと粒が大きいことが気になる
  • 粒が大きすぎいるので、早食いのうちの子用に刻んであげています。もっと小粒なら助かる
  • 小分けはいいですが、袋からニオイが漏れているのが気になります
  • 小分けなのに、なぜかニオイがすごいする…。新鮮さが気になって…。袋を何とかしてもらいたい
  • 味に飽きやすくて困っています
  • 健康フードなのはいいけど、肉や魚ベースにできないものかと思います
  • 国産で安心だけど、穀物が入っているのが気になります

などというようなコメントがありました。気になったのは、フードに穀物が入っていることと、肉や魚ベースのものではないという点です。猫は肉食であるため、穀物は本来必要ではないと言われています。私も口コミを書いてくれた飼い主の方と同様に、何とかならないものだろうかと思います。(何か意図でもあるのでしょうか…?)

トータル評価を考えると…

尿路疾患のある飼い猫がいる場合、療養食として食べることができ、良くなってもそのまま続けることができるキャットフードであることは大きく評価することができると思います。

動物病院などへ行くと、かなり高価な療法食(量が少なめ)を勧められ、買わざるを得なくなってしまうことってあるかと思います。うちの飼い猫が尿路結石になったときも、かなり高額な療養食を買いましたので、飼い主の負担が大きくなることは理解しています。

でも、下部尿路の健康維持を考えて作られた『メディファス』があれば、動物病院で勧められる療養食を購入しないで、これに切り替えるという選択肢が増えます。価格面から見ても安心して購入ができる点は、飼い主として本当に助かる点ではないでしょうか。

マイナスな口コミも挙がっていましたが、この辺にも注意が必要ではあるかと思います。猫は肉食動物ですので、穀物が入っているキャットフードよりも、肉や魚ベースの物の方がいいと考えています。

尿路結石などの病気の時は仕方がないですよね。また、病気予防にもなるため手放すのは惜しいです。そのため、肉や魚ベースの別のキャットフードと混ぜて与えているという人もいます。このようにして、マイナスな面をどうにかプラスな面に少しでも変換する方法を取ってみたらいいのではないでしょうか。

尿路疾患のある猫の飼い主さんなどには高い評価を受けています。専門家と共同開発したというのはダテではありませんね!

まとめ

『メディファス』は、下部尿路の疾患を持っている飼い猫や、以前尿路結石などの病気にかかったという飼い猫の予防食としては、とても良い物だということがわかりました。しかも、価格が病院で勧められる療養食よりも安く、効果が期待できるという点が口コミでも評価でも高いということがお分かりいただけたと思います。

ただ、良い商品にも良くないとされる点があるということです。そこをどのようにして、少しでも良い方向に持っていくことができるかというところがポイントになるのではないでしょうか。

個々で工夫ができるかが『メディファス』をうまく使いこなして、飼い猫の予防や健康維持に繋げていけるかということでしょう。

健康維持フードは、とても素晴らしいキャットフードです。与え方などの工夫をしながら、積極的に活用していきたいと思います。きっと愛猫を守ることに繋がるでしょう!

キャットフード・おやつ
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。

コメント

タイトルとURLをコピーしました