猫嫌いな人に教えてあげたい!猫のここが可愛い6選

猫嫌いな人に教えてあげたい!猫のここが可愛い6選

近年、猫に関する動画やメディアで取り上げられることが増えました。しかし、その中でも「猫が嫌い!」となってしまっている人もいるようです。嫌いと感じるには、さまざまな理由があるでしょう。

子どもの頃に噛まれたり、引っかかれたりして痛い思いをしたことがあるとか、「シャー」と敵対意識丸出しの猫に出会ってしまったなんていう怖い思いをしていれば、心の中に「猫が苦手」のイメージばかりが残ってしまいます。

また、猫の瞳が縦長になることが怖いと言った人もいました。このように人には、それぞれ違った原因があると思います。(猫のアレルギーの方は別ですが…)

それでも、ちょっとだけ、猫好きが感じている「猫の可愛い姿」を知っていただければと思います。猫のここが可愛い!と思うポイントをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

自由奔放さと甘えのギャップがものすごく可愛い

自由奔放さと甘えのギャップがものすごく可愛い

猫の性格が嫌という人もいるかと思います。「普段は、自由奔放なくせに、自分が甘えたくなったらこっちの状態なんてお構いなしで寄って来る!」と思われているかもしれません。でも、子猫の時分はそうではありません。飼い主にとってもよくなついて、犬と同じように可愛いです。

私の実家で飼っている猫(1歳:オス:MIX)は、生まれて1ヶ月で実家に来ました。普段は散々遊んでイタズラをし、自由にしています。でもすごく甘えん坊で、眠くなると母の膝の上に乗ってでないと寝られません。今もそれが続いていて、可愛さを振りまいています。

確かに成猫になると、自由奔放と甘えを使い分けるようになりますが、そのギャップが可愛さを引き出しているのです。自由にしていたい時間と甘えたい時間を上手にわけています。

人にこびていない凜とした姿が、甘えの時により一層愛らしく感じさせてくれます。

猫の変顔がおかしくて可愛い

猫の変顔がおかしくて可愛い

猫は、臭い物を嗅いだときに変顔をします。明らかに「これ臭いよ!」と顔で表現してくれているような感じで、本当に可愛らしくなってしまいますよ。

自分の肉球のニオイを嗅いで、変顔をした時なんてもうお腹を抱えて笑ってしまいます!うちで飼っている白猫(3歳:オス:MIX)は、何でもニオイを嗅ぎたがります。(動物の習性ではあるのですが…)

だから、ニオイ探知機みたいなんです。臭いものがあるとその顔のまま、見せに来るので「臭い物を見つけたのね~」とつい、ほめたくなってしまいます。

スポンサーリンク

寝姿がたまらなく可愛い

寝姿がたまらなく可愛い

動物の寝姿って、きっとどれも可愛いと思いますが、猫は上位にランクインする可愛さです。お腹を出した格好、片手で顔を隠した格好、くるっと丸まった寝方などさまざまあります。十人十色という言葉がぴったり当てはまるといっていいでしょう。(十猫十色かな)

子猫の場合は、母猫にお乳をもらっている夢でも見ているのでしょうか。チュチュと口を動かしたりして、お乳を揉むように押す仕草をしたりしながら寝ています。(子猫はみんなこの仕草をやるようです)そんな姿を見たら、思わず顔がほころんでしまいますよ。

猫の濡れ姿がまったくもって可愛い

猫の濡れ姿がまったくもって可愛い

猫は濡れることが嫌いです。でも、シャンプーをしなくてはいけませんので、その時ばかりは首から下を濡らすことになるのですが、体の大きさがそのまま出てしまいます。

普段は、毛が長くて大きく見えても、実際はちっちゃかったりします。それに「濡れてしまった~」っていうちょっと慌てたような、困ったような表情をします。これが本当に可愛いんです。

以前うちにいた猫は、子猫の時からお風呂に慣れさせておいたため、暴れたりすることはありませんでしたが、体が濡れると舌を少しだけ出して可愛い表情を見せてくれることがありました。

これは、猫の性格などが関係して見せてくれるものでしょう。どの猫もやるものではないので、レアケースだと思っています。

無邪気に遊んでいる姿が本当に可愛い

無邪気に遊んでいる姿が本当に可愛い

猫って、自分の気分次第で行動するようなところがありますが、いったん遊びモードに入ってしまうと、とことん遊びます。

お気に入りのおもちゃをとことん追っかけ、横飛びをし出すやら、前を見ずにどこかに激突するやらで、いつもと違う無邪気な表情を見せてくれます。こういった姿が、本当に可愛いです。

ネズミのおもちゃを捕まえるといった単純な遊びでも、何度も隠れてそろっと近づいて捕まえたり、追っかけ回したりその姿はどことなくやんちゃな子どものようです。

スポンサーリンク

ぷにぷにしている肉球

ぷにぷにしている肉球

猫に限らず他の動物にもありますが、何とも愛らしい肉球。そのぷにぷにしている感触がたまらない「肉球フェチ」の人も多いと聞きます。

他の部分は全身フサフサなのに、なぜだか肉球だけ皮膚っていうね。つるすべスキンなのです。基本的に触られると嫌がる部分なのですが、その愛らしさからついつい触りたくなってしまいます。

いなばCIAOちゅ~るをペロペロしている姿

いなばCIAOちゅ~るをペロペロしている姿

これはもう鉄板ですね。猫を飼っているなら一度は試してみたい気持ちになります。

まとめ

猫に対して苦手意識を持つ人がいるかもしれませんが、それは誤解で、意外と可愛い生き物です。そして、意外と思われるかもしれませんが、人を甘えさせてもくれます。

きっと飼い主と一生懸命に絆を持とうとしてくれているのでしょう。人には、さまざまな事情があると思います。でも、猫の可愛い姿を見ていただけたらうれしいです。

苦手意識はなかなか克服出来るものではないことはわかっていますが、飼うということの前に、可愛さだけでも知っていただけたら猫好きとしましては、こんなにうれしいことはありません。

猫の飼育知識
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。