*

品種よりも健康体で長生きな『雑種猫』。特徴や性格、飼い方のポイントは?

      2018/01/02

品種よりも健康体で長生きな『雑種猫』。特徴や性格、飼い方のポイントは?

日本で一番多く飼われている猫の種類は雑種です。MIX猫とも呼ばれていますね。

2014年に行われた日本ペットフード協会の調査によると、猫を飼っている人のうち、79.6%が雑種を飼っているということでした。

雑種を飼う人が多い理由として挙げられるのは、品種(純血種)よりも比較的身近であることや、手に入りやすいこと、そして丈夫(健康体で長生き)であることが関係していると思います。

私自身もたくさんの雑種を飼ってきました。そこから多くのことを学びました。

初めて飼う人に、雑種の性格や飼う時のポイントなどを知っていただければと思い、今回参考になるのではないかと思ったことを書くことにしました。

雑種はさまざまな種類の血が混ざっているため、品種とは違ったところが多くあります。その辺をみていきましょう。


雑種猫の性格

雑種猫の性格

雑種の性格は、実際に飼ってみなければわからないというところがあるのは確かです。私も多くの猫を飼っていましたが、みんな違っているというのが正直なところです。

しかし、短毛種と長毛種で比べると、共通するところはそれぞれあります。

短毛種

  • 元気で活発的、いたずらっ子が多い、多頭飼いしても環境に適応できる。
  • 長時間のお留守番ができる子が多い、自由を好むが甘えるのも上手。

参考:お手入れラクチン!短毛種の猫の種類と飼い方のポイント

長毛種

  • 穏やかでおとなしめ、ゆったりした動きを好む。
  • 遊ぶことは大好きだが短毛種ほどではない、甘えるというよりツンデレが強いことも。

全ての猫に当てはまるわけではありませんが、長年雑種を飼ってきた私なりに見立てた性格です。判断をする時の目安としていただければと思います。

参考:長毛種の猫は大人しい性格!?代表的な種類と飼い方のコツ

また、毛色や毛の模様によっても性格が変わってきます。

詳しくは、「柄や模様によって違うの!?猫の毛色の特徴から分かる性格とは?」に記載させていただいています。

成長具合

成長具合

雑種は、品種のような明確な成長の記録などがありません。子猫から成猫になるまでは約1年と考えて間違いないと思います。

体重に関しては、平均体重が出ていますので、それを参考にしていただければと思います。

平均体重

  • オス4kg~5.5kg
  • メス3kg~4.5kg

あくまでも平均ですので、食事や運動量、雑種でも血の入り具合によって変わってきます。

今、どんな状態なのかと詳しく知りたい時は、定期検診に行った際に、雑種であることを獣医に伝えましょう。詳しいことを教えてくれます。


雑種猫の平均寿命

雑種猫の平均寿命

雑種の寿命は、外飼いをするか(していたか)、室内飼いにするかで変わってきます。やはり外には病気だけでなくケガなどの心配事のタネがたくさんですからね。

室内飼いをした時の平均寿命は、約13~16歳となっています。

ちなみに、うちで飼っていた猫(MIX:オス)はなんと24歳まで生きてくれました。平均を大きく上回るほど長生きをしてくれたことに感謝しています。

また、雑種は純血種よりも寿命が少し長めです。ただし、室内飼いをしていることや栄養状態、疾患の有無などによって大きく変わってくることを覚えておいてください。

参考:人に換算して何歳?猫の年齢と寿命を把握しておこう!

雑種猫の飼育のポイント

雑種猫の飼育のポイント

雑種は丈夫で生命力が強いと言われています。特定の疾患が生まれつきあるようなこともないようです。しかし、定期検診や飼い始めてすぐは動物病院を受診することが必要です。ワクチン接種だけでなく、去勢・避妊手術が必要だからです。

また、運動をさせられる環境を整えましょう。ある程度しっかりと運動させないと、すぐに肥満体型になってしまいます。食事制限などの方法もありますが、ストレスを解消させるといった目的もありますので、遊びながら運動に繋がるようなものが必要です。

キャットタワーやおもちゃなどがおすすめです。(スキンシップも取れますからね!)

参考:キャットタワーにも人気やおすすめはあるの?猫が好むのはどんなタイプ?

参考:愛猫と一緒に遊ぼう!猫が喜ぶおすすめ『おもちゃ』7選

長毛種を飼う場合は、1日に1~2回程度のブラッシングが必要です。そうしないと、毛が舞ってしまいますし、衣類に毛がついている状態になってしまいます。(私がそうでした…)

短毛種を飼う場合は、1日に1回程度で大丈夫です。自分でグルーミングを行う際にきれいになることが多いからです。

どちらの種類もブラッシングを怠ってしまうと、毛球症になってしまい、吐くことが多くなります。ブラッシングだけでなく、シャンプーも定期的に行うことが必要です。

参考:猫が毛玉を吐いた!?猫草などで毛玉対策をしてあげよう!

雑種猫の入手方法

雑種猫の入手方法

雑種は手に入れやすいというのが一般的ですが、入手方法は主に以下の3つが挙げられます。

ペットショップ

MIX猫として売られていることが多いです。確実に子猫から飼いたいという人には合っているかもしれません。血統猫よりは安価で手に入ります。

ワクチンなどが済んでいる場合もありますが、他の猫から病気をもらっている場合もありますので、要確認が必要です。

参考:【猫の飼い方】ペットショップ?保健所?里親として引き取る?

里親募集・譲渡会

里親募集や譲渡会では、成猫やもうすぐ成猫という場合が多いですが、子猫を希望すると予約という形で手に入ることもあります。子猫を扱っているところもたくさんありますので、主催の人に声をかけてみましょう。

基本的には無料でもらうことができますが、ワクチン代などを数万円ほど請求される場合もあります。

譲渡会などでは、飼うにあたって、飼い主に求められる条件(家庭環境や経済面など)があるところもありますので、この辺も要チェックです。

中には譲り受けるためのハードルが異様に高いこともありますが、これは猫の虐待や無責任な飼い主から未然に防ぐための策なので、そこは理解しておきましょう。

また、最近ではツイッターなどのSNSで個別に里親募集している人も多いので、タイミングさえ合えばそういったものを利用するのもおすすめです。ただし、身元不明(不特定)の相手なので、トラブル等がないように個人の責任で注意して下さい。

参考:ペットショップよりも譲渡会で猫を貰いたい!その一般的な条件とは?

野良猫・捨て猫・迷い猫を保護

野良猫や捨て猫、迷い猫を保護して結果的に飼うことになる場合もあるかもしれません。ただ、迷い猫は飼い主さんが必死で探していますので、保護したら必ず届け出をして下さい。最終的に飼い主さんが見つからなかった場合には引き取ることも可能だと思います。

参考:飼い猫が脱走した!迷子猫の探し方と迷い猫を保護した時の対処法

保護して飼うことになった場合、お金はかかりませんが、そのまま自宅へ連れて行くのは危険です。まずは動物病院を受診して、病気やケガなどの健康状態を診てもらうことが大切です。

参考:野良猫や捨て猫を保護した!飼い猫にする際の注意点とは?

私も車を運転中に、道路で轢かれそうになっている猫を拾ったことがありました。子猫で道路にいたことから、すぐに飼い猫のかかりつけ動物病院へ連れて行きました。私はケガを心配して連れて行ったのですが、獣医の話では病気にかかっていて、虫もいるとのことでした。

野良猫や捨て猫、迷い猫はどんな病気を持っているかわかりません。すぐに自宅に連れて行きたいと思うでしょうが、飼い主に移る病気(感染症)をもっていることも少なくありません。飼い主に何か起こってしまってからでは遅いということを知ってほしいのです。

参考:猫に噛まれたら注意!感染症にかからないための6選

診察が終わったら、自宅で身体をきれいにしてあげて、柔らかめの毛布などでくるんで、暖めて落ち着かせましょう。猫用のミルクを温めて飲ませると、安心させることができます。

参考:赤ちゃん猫や子猫に『猫用ミルク』を与えよう!用意するべき必要なものと与え方の注意点

まとめ

雑種は丈夫で手に入りやすい猫です。飼うことを決めるのも簡単でしょう。しかし、大事にしてあげることや定期検診を受けさせること、食事や運動の面などは、純血猫と変わりはありません。

相性ぴったりの相手を見つけて、家族に迎え入れたいと考えたら、手順を踏むことを忘れないでくださいね。飼い主と猫の健康を守るためなのですから!

参考:猫を飼う前に知っておこう!猫の値段と飼育費用はどれぐらい?




  関連記事

海外でも大人気!招き猫のモデル『三毛猫』の特徴と性格

海外でも大人気!招き猫のモデル『三毛猫』の特徴と性格

招き猫のモデルとなっている三毛猫。日本ではごくごく一般的でとても身近な雑種猫ですね。そんな三毛猫について、その特徴や性格などを詳しくご紹介します。

ニヒルな顔つきがシュール!『ロシアンブルー』はどんな性格?

まるでニヤニヤと微笑んでいるかのように見えるシュールな猫『ロシアンブルー』。その性格や特徴、飼い方のコツ、しつけ方、値段など、ロシアンブルーのこと全般について紹介します。

野性味溢れる山猫の代表格!ベンガルの性格は遊び好き?

まるでヒョウのような野性味溢れる見た目の山猫『ベンガル』。ここではベンガルの特徴や性格、飼い方のコツ、しつけ方、価格などについても紹介しています。

北欧発の大型猫!ノルウェージャンフォレストキャットの性格は?

北欧生まれの大型猫ノルウェージャンフォレストキャット。毛並みが美しい長毛種の猫です。特徴や性格、飼い方のコツ、価格なども併せて紹介します。

順応性の高い大型猫!メインクーンの性格と飼い方のコツ

順応性が高く温厚な大型猫で「最高のファミリーキャット」と呼ばれているメインクーン。ここではメインクーンの性格や飼い方のコツ、価格や入手先などについてもあわせて紹介します。

  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道