*

口コミから人気に!モグニャンキャットフードの特徴と評判

      2018/08/01

店舗での販売がされていない、「モグニャンキャットフード」を知っていますか?もしかしたら、見たことがない人もいるかもしれませんね。

公式: 愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

最近開発されて発売したキャットフードで、高タンパクなのにヘルシーだというプレミアムなキャットフードになります。口コミで瞬く間に話題となり、今もっとも人気のキャットフードと言っても過言ではありません。

素材(原材料)が気になる人や、良い物を食べさせたいという飼い主さんに向いている『モグニャンキャットフード』をご紹介したいと思います。

モグニャンキャットフードの特徴

口コミから人気に!モグニャンキャットフードの特徴と評判

モグニャンキャットフードは、我々飼い主にとって「こんなキャットフードを待っていた!」と思わせるような特徴を持ち合わせたフードです。素材や品質管理にこだわって作られているだけでなく、グレインフリー(穀物不使用)なんです。

素材へのこだわり

猫は肉食の動物です。ですからタンパク質が高い方が良いのは言うまでもありませんね。モグニャンキャットフードは白身魚の割合が63%と他のキャットフードに比べて高めです。使われている白身魚は、赤ちゃんの離乳食にも使われるほどの安全で上質な魚を使っています。

徹底的に質にこだわって作られているのです。しかも、白身魚は高タンパクで低脂肪、また消化吸収が良いことでも知られています。その他にもこんな物が含まれています。

  • りんご…お腹の調子を整える・疲労回復・アンチエイジング効果など
  • かぼちゃ…皮膚や粘膜の健康維持・塩分の排出を促す・食物繊維など
  • クランベリー…尿路系トラブル予防のサポート・pHコントロールなど

など多数。総合的に見て、猫の体にいい物がたくさん入っています。しかも素材にこだわっているというところが大きな特徴です。

白身魚を63%も使用!

チキンを主体としたキャットフードは多くありますが、日本の猫ちゃんは本来お魚が大好き!モグニャンキャットフードには、赤ちゃんの離乳食にも使われるほど良質なお魚が60%以上も含まれています。袋を開けた途端に広がる、香ばしいお魚の香りもまた猫ちゃんの食欲をそそります。

高たんぱくかつ低脂肪なので、赤ちゃんからシニアまで全てのライフステージの猫ちゃんに食べていただけます。

「美味しさと健康」を両立したオリジナルレシピ!

  • 「ドライフードをなかなか食べてくれない・・・」
  • 「食いつきは良くても、市販のものじゃ添加物が気になって・・・」
  • 「食が細くても、少量で十分な栄養が取れるフードが欲しい」

愛猫のフード選びは、飼い主様にとって最大の悩みと言っても過言ではありません。そんな声に応えるために通販ペットフード専門店のスタッフが「さらに食いつきの良いかつ安全なプレミアムフードを作りたい!」という思いのもと開発されました。

手作りご飯とまではいかなくても、少し手をかけた食事を与えたいと考える飼い主さんが多くいらっしゃいます。食事は、体を作る大切なものですから当然の考え方ですね。モグニャンキャットフードは、シンプルな原材料を使用していますので、トッピングを付けやすいということを知っていますか。

たとえば、茹でたササミや茹でた魚を混ぜたり、猫用かつおぶしをまぶしたりといったトッピングが可能です。これだけでも十分手作り感があります。フードの味が1種類しかない分、愛猫も少しずつ味が変わることやプラスアルファがあることを喜ぶのではないでしょうか。

品質管理へのこだわり

品質管理は、イギリスで行われています。イギリスには、高い評価と信頼があるペットフード専門工場があります。場所は、イングランド西北部で自然豊かなところにあります。

『国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設。製造ラインは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックにあたっています。』(モグニャンキャットフードHPより)

品質テストにパスしたものを使って製造し、パッキングまでをしっかり行います。また、キャットフードの袋には全て製造番号がつくそうです。ここまでしっかり管理されているというのは、とても安心できる点ではないでしょうか。

グレインフリー

猫にとって、穀物は本来必要ありません。でも穀物が入っているフードが多く出回っています。穀物が多いということは、太りやすいということに繋がります。モグニャンキャットフードは、『グレインフリー』。つまり穀物不使用となっています。ここも大きな特徴の1つです。

真性肉食動物である猫ちゃんの体は穀物を必要としていません。穀物が主体の炭水化物の多いフードは、猫ちゃんの身体にとって負担になるといわれています。

『モグニャンキャットフード』は穀物を一切使用せず代わりに良質な炭水化物源となるサツマイモを使用することでグレインフリーのレシピを実現しました。

肉食の猫のことを考え、肥満にならないようにと考え、穀物を一切使用しないで作られているモグニャンキャットフードは、猫の健康のことをしっかり考えて作られていると言っても過言ではないと思います。

フードの形状

フードの形は俵型とでも言いましょうか。口に入れて食べやすい形になっています。大きさも7㎜と小さいので、子猫や小型猫にはちょうどいい大きさだと思います。もしかしたら、大型猫には「物足りない」と感じてしまうかもしれません。

モグニャンキャットフードのメリット&デメリットまとめ

モグニャンキャットフードのメリット&デメリット

完璧なプレミアムキャットフードに思えるモグニャンキャットフードにもメリットとデメリットの両面が存在します。それらをみていきましょう。

メリット

  • 他のキャットフードにトッピングをすることができる
  • 香りと味わいが高い
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用している
  • 品質管理がしっかりされている
  • 会社のHPから定期購入すると個数に応じて割引があり、送料もかからない

デメリット

  • 店舗購入ができない(自社HPやアマゾンなどネット販売のみ)
  • 1日の給与量がやや多いので、カロリーが上回ってしまう可能性がある(肥満に関係)
  • 香りが少し強め(香料ではなく、素材からのもの)
  • 一般的なキャットフードから比べれば、かなり高額である

管理が行き届かなくなるため、店舗での販売はしていないとのことでした。でも、自宅に届くので、重たいキャットフードを持ち運ばなくてもいいのは助かりますよね。

トッピングをする場合は注意する点があります。与えるフードには決められた量がありますから、トッピングを増やした分モグニャンキャットフードの量を調節するということです。パッケージに体重や年齢に応じた給餌量が記載されています。それを参考にしましょう。

1回に必要な量のキャットフードと、それにプラスしたトッピングを与えてしまっては、給餌量が多くなってしまいます。これでは、肥満の原因となってしまいます。肥満は病気を引き起こす原因にもなりますので、どうしても避ける必要があります。

「与える量」に関する点については必ずチェックしてください。

モグニャンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

モグニャンキャットフードは、子猫に与えても大丈夫?

モグニャンキャットフードは、全猫種対応となっています。しかし、他のフードを見てみますと、子猫用のフードが別ラインナップで用意されています。ここで不安に思われる飼い主さんがいらっしゃるのではないかと思いました。「子猫に与えても大丈夫なの?」という不安です。

確かに、モグニャンキャットフードは、「全猫種対応」となっていますが、子猫も成猫も同じで大丈夫なのかと感じます。子猫に与えても大丈夫かどうかを判断するためにチェックして欲しい箇所があります。

  • タンパク質と穀物の量
  • 添加物
  • フードの粒の形状

大まかではありますが、この3つです。

子猫は、成長過程にありますので多くのタンパク質を必要とします。そのため、選ぶ基準となるのは、動物性タンパク質の含有量が30%以上と記載があるキャットフードです。

穀物に関しては、少ない物かグレインフリーのものが適してします。なぜなら、子猫の消化器官は、成猫に比べれば未熟です。そのため、穀物が多く含まれていますと、消化器官に負担をかけてしまいます。負担が少ない方がいいですよね。

添加物に関しては、含まれていない方がいいに決まっています。(子猫に限らず全猫)将来的に、体に害を及ぼすようなものは必要ありません。

フードの粒の形状に関しては、注意が必要です。子猫の場合、粒が小さくても噛む力が弱いなどの理由でしっかり食べることが出来ない場合もあります。食べているようでも胃には届かず、口の脇からこぼれ落ちてしまったり、食べずに諦めてしまったりといったことがあるからです。

うちにいた子猫も噛む力が弱い子がいました。口の中に入れているから食べていると思っていたのですが、実際は口の中に入っているだけで、食べていなかったということがありました。多頭飼いをしていたため、食べ残しを他の猫が食べてしまい、気がつくのに時間がかかってしまったのです。数日後、フラフラしているのに気がつき、受診して初めて気がつきました。(はっきり言って飼い主失格だと思いました…)

このようなことがあると大変ですので、粒の大きさや硬さを確認しなければいけません。

以上のことを踏まえて、モグニャンキャットフードをみてみますと、すべての面で条件をクリアしています。そのことは、特徴を見ていただければ理解していただけると思います。

モグニャンキャットフードの口コミ評判は?

モグニャンキャットフードの口コミ評判は?

モグニャンキャットフードのレシピ作りが始まったのは、2015年9月だそうです。そこから1年以上の時間をかけて開発したとのことでした。

発売に至ってからまだそんなに時間が経っていないので、「知らなかった」「購入していない」「試していない」という声が多かったです。

猫友もまだ食べさせていないということでした(私もそうですが…)ので、今回は実際に食べさせたというネット上の口コミを集めてみました。どういった評判があるのでしょうか。

評判の良い口コミ

  • うちの猫はかなりおいしそうに食べています。
  • 体にいいものを食べさせてあげたいと思ったので購入しました。
  • 原材料が、人間が食べても良さそうなものばかりだからか、食いつきがすごくいいです。
  • 原材料が明確で安心ですね。1回の分量以上に欲しがります。おいしいんだと思います。
  • 子猫と成猫のフード分けが必要ないのでいいですね。
  • このフードに変えてから食いつきがいいです。
  • 袋を開けると、ニオイが強めなので走ってきますよ。よほどおいしいんでしょうね。
  • うちの子は、少し嗅いだだけで速攻で食べ始めました。食いつきは期待していた通りです。
  • 美味しそうに食べています。モグニャンは、天然成分でヒューマングレード、最高のキャットフードだと思います!
  • フードの切り替えが順調で、本当に美味しそうに食べています。便の状態良好ですし、まったく問題ないです。
  • 成分などに安心して購入しましました。うちの子も白身魚の風味が気に入ったようです。
  • 頻繁に嘔吐するので悩んでいました。さまざま試して、モグニャンキャットフードに。今はまったく吐かなくなりました。毛づやも良くなって大満足です。

品質の良い原材料を使っているからでしょうか、とにかく食いつきがいいという声が多かったです。私も試してみたくなりました。

また、良い素材で作っているから安心して食べさせることができるという声も多いことに気がつきました。

評判の悪い口コミ

  • チキンがお気に入りなせいか、白身魚にはまったく興味を示しませんでした。原材料は良いと思うのですごく残念です。
  • うちの子には合わなかったようです。3日あたりから体調が悪くなり血便が出ました。症状も悪化したため受診。フードは変更しました。
  • あげてみると便が緩くなりました。食いつきは悪くないのですが、うちの猫には合わないです。
  • なぜか、フードを変えたら軟便になってしまいました。素材は悪くないと思うのですが、リピはないですね。

口コミ&評判の解説

モグニャンキャットフードは、イギリスのペットフードの専門家と協議して開発したオリジナルブランドです。日本とイギリスがコラボした世界初のキャットフードで、日本で暮らす猫のために作られたキャットフードです。

ヒューマングレードの原材料を使用して、グレインフリー・天然成分にこだわって作られています。そのため嗜好性にも優れているのでしょう。食いつきが良いというのは、ここから来ているようです。(もちろんまったく食いつかなかった子もいるようですが…。)

嘔吐や軟便が良くなったという口コミが多く見られました。また、毛づやが良くなっているということから猫たちの体に合っていると言えます。

しかし、体調不良を起こしてしまったというマイナスの口コミも多く出ていました。その中でも症状がひどく出てしまった声を抜粋しています。体調不良になってしまったり、血便・軟便が出てしまったりという点は、飼い主として心配になる部分だと思います。

モグニャンキャットフードでは、比較的アレルギーの出ない材料を選んで製造してますが、それでも体に合わなかったのでしょう。そういうことも無きにしも非ずなので、そういった場合はすぐに中止をして正解だと思います。これはどのキャットフードにも同じことが言えます。

モグニャンキャットフードの価格

モグニャンキャットフードの価格

モグニャンキャットフードはホームページでの販売のみで、店舗販売をしていないため、今回はネットで販売されているところをさまざま当たってみました。

モグニャンキャットフードの公式ホームページ

通常販売価格は、1.5kg税抜きで3960円です。5000円以上の注文だと送料無料となるようなので、購入をする場合は2個買った方がいいのではないでしょうか。注文合計が5000円以下だと全国一律420円の送料がかかります。

ただ、定期購入で申し込むと1袋3,564円(税抜き)とお安くなります。継続させて購入を考えている方には良いサービスですよね。購入袋数が多くなると、割引率もアップするとのことでした。

2018年5月から期間限定ではありますが、1日1000名限定の半額キャンペーンが行われています。通常であれば、価格は1.5kg 3960円(税抜き)です。それが期間中は1980円で購入できるというサービスです。

プレミアムフードを試したい飼い主さんには朗報だと思います。お手頃な価格であれば、試しやすいですよね。この期間限定を利用しない手はありませんよ。

飼い猫のことや与え方など、初めて与える場合は不安に感じることがあるものです。このような飼い主さんの疑問点や不安点を解消してくれるサービスがあるのもモグニャンの良いところです。ペット栄養管理士・ホリスティックケアカウンセラーの有資格者が電話やメールで対応してくれます。これは他では見られないサービスです。

ホリスティックケアカウンセラーとは、健康に関する広い視野と対処する「ホリスティックケア」の考えに基づき作られたもので、ペットの心身と食事の面を学び、生活に活かせるペット関連の資格です。

正規のルートから購入することって大切だと思いました。

アマゾン

アマゾンでは1.5kgで税込み4730円でした。通常便の場合は送料無料で手数料もかからないで購入ができます。ただ、公式サイトより高いのでわざわざアマゾンで買う意味がないかもしれません。

オークション

さまざまなオークションサイトを探して1件だけ見つけました。1.5kgで税込み5169円でした。しかもここは送料(980円)が別途かかりますので、手数料などを入れたらかなり割高になると思います。

これらのことを考えますと、モグニャンキャットフードの会社ホームページから購入した方が、安く購入できるということがお分かりになると思います。それに、電話やメールでサポート(質問や与え方など)も受けられるので、困った点などがある場合は助かりますね。

さいごに

モグニャンキャットフードは店舗で扱っていないということで、最初は驚きましたが理由を知って納得いたしました。それに、猫のことを本当に考えて作られたキャットフードだということもわかりました。

こんなに何から何まで手をかけて開発されたキャットフードがあるなんて、愛猫家にはうれしい限りのフードです。その分お値段が高めということもありますが、私も1度は試してみたいと思います。

他のキャットフードにトッピングできることがわかりましたので、スペシャルな時の食事用として準備しておくというところから入っていったらいいのかなと思っています。

公式:プレミアムキャットフード『モグニャン』

関連記事




  関連記事

猫のおやつにおすすめ?いなば食品『CIAOちゅ~る』の口コミ評判は?

猫のおやつにおすすめ?いなば食品『CIAOちゅ~る』の口コミ評判は?

猫ちゃんが両手で持って必死にペロペロしているCMで人気の、いなば食品『CIAOちゅ~る』。今一番人気の猫のおやつですが、これってズバリおすすめなのでしょうか?ここでは『CIAOちゅ~る』の製品概要やその必要性、実際に飼い猫に与えた方の口コミ評判などをまとめて紹介しています。

老猫になるのは何歳から?キャットフードの切り替えと食べない時の対処法

猫も歳をとったら老猫用のキャットフードに切り替える必要があります。どんなタイプにしたらいいのか、そして切り替える上での注意点、食べない時の対処法を紹介します。

愛猫におすすめの自動給餌器!うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP』とは?

愛猫におすすめの自動給餌器!うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP』とは?

猫犬用の自動給餌器も様々なタイプがありますが、人気No.1を獲得したのが「うちのこエレクトリック」。『カリカリマシーン』&『カリカリマシーンSP』の機能と利便性をご紹介!

お留守番中の猫の餌やりに!おすすめの自動給餌器は?

旅行や出張、外出などで自宅を留守にすることもありますよね。そんな時、飼い猫の餌やりに必要なのが自動給餌器です。ここでは猫の自動給餌器の必要性や種類、おすすめの製品も併せて紹介しています。

コレ飲ませても大丈夫!?猫に与えて良い飲み物と与えてはいけない飲み物

猫の飲み物は基本的に水を与えている飼い主さんが多いかと思います。ここでは猫に与えて良い飲み物と与えてはいけない飲み物について紹介しています。

  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道