極上品質と呼ばれる『ねこはぐ』の口コミと評判について

極上品質と呼ばれる『ねこはぐ』の口コミと評判について

近年多くのメディアの目に留まり、雑誌等で紹介されているプレミアムキャットフードがあります。それが国産で無添加、極上品質のキャットフード『ねこはぐ』です。ということで今回の記事では『ねこはぐ』の特徴などを含め、口コミや評価と共に紹介していきたいと思います。

『ねこはぐ』には特筆する5つの特徴がある!

『ねこはぐ』には特筆する5つの特徴がある!

『ねこはぐ』には5つの特徴があります。それも際だっている特徴ですので、知っておいて損はありません。

その1:ヒューマングレード

ヒューマングレードとは、人間でも食べることのできる食材のみを使って作られている物のことをいいます。『ねこはぐ』は、人間も口にすることのできるくらいのグレードということです。特に「国産」にこだわって作っていますし、しかも遺伝子組み換え食品を使用していないのが特徴的なところとなっています。

プレミアムキャットフードと呼ばれるだけあって、素晴らしい材料を使っているので、安心して愛猫に食べさせることができますよね。

その2:国産原料使用

材料がヒューマングレードであるということは上で書かせていただきました。では具体的にどのような材料を使っているのかと言いますと、九州産の若鶏をはじめ、九州産の鰹節、国産の野菜や雑穀米などです。

『ねこはぐ』は腹持ちの良さや便の出具合のことまでもしっかりと考えているため、食物繊維と雑穀米を少し入れています。これらも国産ですから、安心して食べさせることができますよね。それに、製造過程から包装過程までも国内工場で行われています。

その3:ノンオイルコーティング

キャットフードには、粒にオイルコーティングをしてあるものが多いです。食欲をそそるためなどの理由からのようですが、キャットフードを手で触ったときにべたつき感を覚えることはありませんか?そのべたつきの理由が、オイルコーティングによるものなのです。

ですが『ねこはぐ』では、一切使っていません。使わなくてもよい材料は使用していませんのでべたつきなどの問題がありません。(飼い主にも優しい作りのように感じますよね。)

粒の香りは、鰹節の香りです。袋を開けると本当に良い香りがしてきます。これなら余分なオイルなどでの香りづけは必要ないと感じることでしょう。

その4:小麦粉を使っていない

『ねこはぐ』は、小麦粉を使っていません。いわゆるグルテンフリーです。小麦粉などに含まれるグルテンはアレルギーの元となります。それがありませんので、小麦粉にアレルギーがある子でも食べることができますね。

ただし、穀物は少量ではありますが、使っています。ですからグレインフリーではありません。なぜ、穀物を少量といえども使うのはなぜかと不思議に思ってしまう飼い主さんもいることでしょう。もちろん理由があります。

猫にとって、少量の穀物は成長するのに必要だからです。穀物には、食物繊維と豊富なミネラルが含まれています。腸内の環境を整えるためには、食物繊維などは必要不可欠です。腸内が整うことで、健康に成長することができるからです。

その5:添加物不使用

『ねこはぐ』には猫の体によくない添加物は一切使われていません。石油由来の酸化防止剤(BHA・BHT)は、発がんのリスクがあるため、出来るだけ食べさせたくないものですよね。(適正量だとしても怖いと感じますね)

また、体に必要ない保存料や着色料、香料や発色料も入っていません。だから、安心して食べさせることができるでしょう。

『ねこはぐ』は、こんな猫におすすめ

『ねこはぐ』は、こんな猫におすすめ

この製品は全年齢対象となっているキャットフードです。それに全種類対象でもあります。その中でも、栄養が必要な猫には特に食べさせたいキャットフードと言われています。例を挙げてみましょう。

  • 肝臓や腎臓の数値が悪い
  • シニア世代や老猫になり食欲が落ちてきた
  • 病み上がりや療養中(栄養が必要)
  • 生後2ヶ月を過ぎた成長期にある

全猫種・全年齢に対応ではありますが、上に挙げた子たちには特に食べさせたいところです。

上でも書きました通り、危険なものや悪いものが入っていません。しかも栄養がたっぷり入ったフードです。体調不良時にはぴったりなフードと考えられます。

獣医が推奨しているフードです!

獣医が推奨しているフードです!

世の中にたくさん販売されているキャットフードの中には、国産で無添加と書かれている物があります。その中でも、『ねこはぐ』は、獣医師が推奨するキャットフードなんです。

推奨している理由として挙げられているのが、次の3つです。

  • 栄養バランス
  • 安全性
  • 嗜好性

この3つは、高く評価されています。

厚生労働省が定めたガイドラインの認定を受けていますし、それだけでなく、数多くの衛生基準をクリアした工場で生産されているということも、安全性について高い評価を受けた理由でしょう。

グレインフリーでないワケ

グレインフリーでないワケ

まず先に確認しておきたいことがあります。

  • グレインフリー:穀物不使用
  • グルテンフリー:小麦やトウモロコシなどの穀物のタンパク質の主成分であるグルテンが入っていない

この2つは言葉が似ていますので、間違われやすいのです。

『ねこはぐ』は、「グルテンフリー」ではありますが、「グレインフリー」(穀物不使用)ではありません。特徴のところでも書かせていただきましたが、材料の雑穀米には、食物繊維やミネラル分が多く含まれています。それに腸内環境を良くするためには必要不可欠です。それを取り入れるために、少量の穀物を使っているのです。

グルテンは、アレルギー反応を起こしてしまうことがありますので、猫などの動物は注意が必要です。これには使われていませんので、安心して食べさせることができます。

『ねこはぐ』の口コミ

『ねこはぐ』の口コミ

愛猫に『ねこはぐ』を食べさせたことがある飼い主さんたちの口コミを見てみましょう。

プラスな口コミ

ヒューマングレードというところに惹かれて購入しました。安心して食べさせられますし、愛猫も喜んで食べています。
思っていた以上の食いつきに驚いています。食べさせてからより健康になった感じがします。
パッケージを開けたら、鰹節の匂いが強くしました!人間でも食欲を感じるほどです。これなら喜んで食べて当然ですね。
『ねこはぐ』に切り替えてから、毛のツヤがかなり良くなりました!思い切って切り替えて良かったです。

食いつきの良さや体調面、毛づやなど良さが感じられるというコメントが多かったです。何より、猫も飼い主も喜んでいる感じがすごく伝わってきました。

マイナスな口コミ

確かにいいフードだと思います。ただ、本当に高いです。もう少し価格が下がってくれるといいのですが…。
キャットフードとしては良いのかもしれないけど、グレインフリーではないことが正直気になります。

価格の面とどうしても引っかかってしまう「グレインフリー」のことがいくつか書かれているだけでした。それ以外は、マイナスなコメントはほとんど見つかりませんでした。

まとめ

『ねこはぐ』は、プレミアムキャットフードと呼ばれるのにふさわしいフードであることがよくわかりました。一番驚いたのは、嗜好性の面です。普通、味の好き嫌いってあるものですが、このフードに関しては、どんな猫でも好きでしっかり食べてくれているようだというところです。極上品質だと言われる理由がわかったような気がします。

公式ホームページでは、飼い主さんが心配になってしまうグレインフリーやグルテンフリーのことについてしっかりと記載があります。そういう誠実さは大切ですよね。安心して食べさせられるキャットフードであることがよくわかりました。

猫の飼育知識
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。

コメント

タイトルとURLをコピーしました