ロイヤルカナンの猫用療法食『PHコントロール』の口コミと評判

ロイヤルカナンの猫用療法食『PHコントロール』の口コミと評判

 

ロイヤルカナンが販売している猫用療養食『PHコントロール』は、基本的には下部尿路疾患のためのキャットフードですが、実に多くの種類があります。

どれがどんな状態の時に必要な食事なのか、その分かりやすい解説と、実際に使ってみた飼い主さん達の口コミをまとめてみました。

PHコントロールライト

ロイヤルカナンの『PHコントロールライト』は、下部尿路疾患(ストルバイト結石症・シュウ酸カルシウム結石症)にかかっている猫に与える食事療法食です。

『PHコントロールライト』は、マグネシウムなどのミネラル分が調整されています。それは、ストルバイトやシュウ酸カルシウムが、形成されにくいように尿のPHを弱酸性に維持できるようにするためです。

それ以外の特徴は、カロリーを低く調整してあるというところです。体重コントロールが必要な猫向けになっています。そのため、栄養バランスを重視して作られています。

PHコントロールライトの口コミ&評判

『PHコントロールライト』を利用している飼い主さん達の口コミ評判を集めてみました。

このフードを与えてから、下痢もしなくなったし、オシッコトラブルもなくなりました。
動物病院で勧められてから、尿路結石予防にと食べさせています。尿の出具合もいいですし、飽きずに食べてくれています。
こちらを食べさせてからは、とにかく便が臭わなくなりました。
病気になってから、ライトの療法食を食べさせています。うちの子はすごくよく食べます。味が好きみたいです。
ロイヤルカナンは嗜好性が強いと思っていたのですが、うちの猫は食べませんでした。
うちの子には粒は大きかったようで食べにくそうです。
ライトは味が薄いみたいです。食い付きがあまり良くなかったです。
合わないのか、最近吐き気味です。種類を変えようと思っています。

PHコントロールライトの総評

病気をきっかけに与えて、体調が良くなったというコメントが本当に多かったです。症状が緩和してきて、愛猫が元気になってくれるというのは本当にうれしいことですよね。ロイヤルカナンの『PHコントロールライト』が効いているのがわかります。

ただ、嗜好重視の普通のフードとは違いますので、食いつきが良くないということは仕方がないと思われます。吐くなどの別な症状が出てくる場合は、アレルギー反応を起こしている可能性がありますので、獣医に診てもらうことが必要だと思います。

与える前にその辺りを獣医と話し合うことも大切ではないでしょうか。

PHコントロールオルファクトリー

ロイヤルカナンの『PHコントロールオルファクトリー』も、下部尿路疾患にかかっている猫用の食事療法食です。2013年2月発売になった、シリーズの中でも一番新しいフードです。

『PHコントロールオルファクトリー』も『ライト』と同様に、カロリーを抑えたフードです。ライトとの違いは、食欲をそそる香りを独自に開発し調整してあるところでしょうか。栄養重視の療養食を食べない猫のために開発されたフードです。

結石の溶解作用は、同じシリーズの『PHコントロール0』と『PHコントロール1』の中間に位置しています。

PHコントロールオルファクトリーの口コミ&評判

『PHコントロールオルファクトリー』を利用している飼い主さん達の口コミを集めてみました。

良く食べてくれます。1か月経過後には、尿の出がスムーズになっていて安心しました。
こちらのフードの方が美味しいようです。ガツガツ食べてくれます。
病院の先生から食事療法を勧められ、サンプルを何種類か試し、これが一番気に入ったようです。食いつきも良くて、症状も落ち着いてきています。
うちの子は味に敏感で、いろいろ試した療法食の中でこれだけが大丈夫でした。今では体重も戻ってホッとしています。
喜んで食べていましたが、血尿は良くなりませんでした。うちの子には効かなかったみたいです。
猫の体質だと思うのですが、穀物が入っているため吐く回数が多くなり、やむを得ず中止しました。
我が家は多頭飼いなので、お値段が高くて困っております。もう少し値下げしてほしいと思います。
粒が少し大きくて、うちの子たちには不評です。

PHコントロールオルファクトリーの総評

体調が良くなったというコメントの他に、食いつきが良いというコメントも多く見られました。ライトよりも嗜好性を高くした点が好評価を得た理由だと思います。その一方で、穀物アレルギーが出てしまうという声もありました。

さまざまなサイトから口コミを集めてみたのですが、金額の面で高いという声がどこのサイトでも挙がっています。多頭飼いをしている飼い主さんにとっては、コスパが悪いと感じている方が多いようです。

PHコントロール0

ロイヤルカナンの『PHコントロール0』も、下部尿路疾患にかかっている猫用の食事療法食です。PHコントロールシリーズの中では、一番強いものと位置づけられています。

『PHコントロール0』は、シリーズの中でも結石の溶解作用が一番強いものです。ストルバイト結石ができてしまった際、速やかに溶かす効果が強めであることが最大の特徴と言えます。

強さゆえ、以前は療法食のみとして与えることができるフードでしたが、改良されたことにより維持食として与えることも可能になっています。

PHコントロール0の口コミ&評判

『PHコントロール0』の口コミをさまざまなサイトから集めてみました。

膀胱検査で尿石が見つかり、病院で指定され購入しました。猫も今までになく喜んで食べています。
こちらのフードに変えてから、調子が良くて元気になりました。
食べも良いと思います。エサを変えてから元気になりました。
膀胱炎の回復のため、獣医の指導で購入し与えています。食いつきもよく、体調も良いようです。安心して与えられます。
獣医にすすめられて購入した。しかし、臭いが嫌いなようでなかなか食べません。他の物に変更を検討中です。
値段が高かったですが、愛猫の病気のためと購入しました。しかし、食べてくれないので困っています。
療養食がこんなにするとは!値段の高さに驚きました。効いてくれることを祈ります。

PHコントロール0の総評

『PHコントロール0』に変えてから体調が良くなったという口コミが多数です。どこのサイトを見ても、「元気になった」などの良いコメントが多いので、効果が出ていることがわかります。

しかし、シリーズの中でも結石の溶解作用が一番強いという理由からか、療養食だからかわかりませんが、価格が高めになっていることは事実です。

PHコントロール1

ロイヤルカナンの『PHコントロール1』も、下部尿路疾患にかかっている猫用の食事療法食ですが、「ストルバイト」用に開発されたフードです。現在は、改良されて「シュウ酸カルシウム」にも使用可能になっています。

『PHコントロール1』の特徴は、味の異なる2種類が存在するということです。通常のドライは「チキンテイスト」で、その他に「フィッシュテイスト」があります。味に違いがありますので、原材料と成分が異なっています。

PHコントロール1の口コミ&評判

『PHコントロール1』の口コミをさまざまなサイトから集めてみました。

食べさせ始めてから、オシッコがちゃんと出るようになりました。
愛猫の尿路結石予防のために、時々いつもの餌に混ぜて与えています。食いつきも悪くないので助かっています。今のところ予防できているようです。
うちの子が尿石症と膀胱炎になり、獣医のすすめでこちらの療法食を続けています。症状も改善され、食べさせて良かったです。
匂いも味もとてもいいようで、元気な子もみんなが食べたがります。
今回が2回目の購入です。ですが、突然嘔吐が続きました。今は休ませています。
獣医のすすめで、少しでも安ければとサイトを利用して購入しましたが、嘔吐と下痢が止まらなくなりました。どうやら、エサが古かったようです。
お値段がもう少し安ければいいのですが…。

PHコントロール1の総評

症状の改善が見られるという口コミが多数です。評価自体も高評価がほとんどでした。食いつきも良いみたいです。

心配な点は、嘔吐や下痢症状が出てしまうというコメントでした。いくつか見られ、体調に合わなかったのか、体質に合わなかったのかという感じを受けました。

PHコントロール2

ロイヤルカナンの『PHコントロール2』も、猫の下部尿路疾患用の食事療法食です。シュウ酸カルシウム」用に開発されたフードですが、現在は改良されて、「ストルバイト」にも使用可能になっています。

『PHコントロール2』の特徴は、2つあります。1つは、味の異なる2種類が存在することです。(『PHコントロール1』と同じです。) 通常のドライは「チキンテイスト」で、その他に「フィッシュテイスト」があります。

もう1つは、年齢に合わせた食事療法ができることです。こちらは、3歳以上のオス・7歳以上のメスにおすすめとなっています。

PHコントロール2の口コミ&評判

『PHコントロール2』を取り扱っているさまざまなサイトから口コミを集めてきました。

このフードは、水を欲しがるようになっているためか、おしっこが大量に出ます。そのおかげもあって結晶ができなくなりました。
エサを変えてから血尿がなくなり元気になりました。元気になってホッとしてます。
我が家の猫が結石で受診、勧められて治療食を食べて元気になりました。
うちの猫は、この味はあまり気に入っていない様子。食いつきが微妙です。
もう少し値段が安いと助かるのですが。
食いつきは良かったのですが、便がかなりゆるくになってしまい、食べさせるのをやめました。

PHコントロール2の総評

効果があるとわかるような口コミがたくさんありました。味に関しては、好きという子と気に入らないという子に分かれるようです。

ただ、価格が高いという声や、アレルギーのような症状が出てしまう子がいるという声もありました。アレルギー体質かどうかを、獣医と相談することが必要だということがわかりますね。

まとめ

ロイヤルカナンの猫用療法食『PHコントロール』が、さまざまな種類に分けてある理由がわかりましたね。私もたくさんの猫たちを飼ってきましたが、飼い猫が病気になるまで、このようなフードを活用することができるということを知りませんでした。

病気になって欲しくはありませんが、いざという時のために知っておくことは大切ですよね。口コミや評価が判断基準になるかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ロイヤルカナンキャットフード関連記事

キャットフード・おやつ
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。