*

世界的にメジャーな『ロイヤルカナンキャットフード』。製品ラインナップと口コミ評判

      2018/03/04

世界的にメジャーな『ロイヤルカナンキャットフード』。製品ラインナップと口コミ評判

世界的な人気と獣医推奨のキャットフードと知られているロイヤルカナンは、日本でも大人気のキャットフードです。値段もそれほど高い設定ではないのですし、食いつきの良さなどを考えますと、やはり良いフードなのではないかと思います。(私も一時期食べさせていました。)

それで、ロイヤルカナンの特徴など、選ばれている理由を探ってみることにしました。

ロイヤルカナンキャットフードの特徴

 

ロイヤルカナンは、フランスの獣医師によって作られました。特別なケアが必要な猫や特定の猫種が食べられるようなキャットフードの誕生です。総合栄養食は、人間でいう主食のようなものですから、栄養を補給するのに大切なものです。

特別なケアが必要な猫達のために!

ロイヤルカナンは、総合栄養食のキャットフードを開発する際に、特別なケアが必要な猫がいることを考えました。例えば…

  • 毛玉が出やすい
  • 太りやすい
  • 皮膚や被毛をきれいに保つために
  • 歯の状態を良くしたい
  • 結石ができにくいようにしたい
  • 去勢したオス猫用
  • 避妊したメス猫用

など、猫特有の心配事を解決するためのフードがラインナップ。総合栄養食によってそれぞれの困り事に対応できるキャットフードを作ったのです。

特定の猫種用

純血種はそれぞれの身体的特徴や持病など遺伝的な要素があるため、一般的なキャットフードでは病気の発症を予防したり、補えたりするところが欠けていることがあるように思います。健康で病気に強い雑種猫にはない独特な要素が特定の猫種にはあるからです。

そのため、ロイヤルカナンでは特定の猫種専用のキャットフードがラインナップされています。

  • アメリカンショートヘア
  • ラグドール
  • ノルウェージャンフォレスト
  • ブリティッシュショートヘア
  • ペルシャ
  • チンチラ
  • ヒマラヤン
  • メインクーン
  • シャム

現在これらが対象となっていますが、今後も他の純血種に合うキャットフードが発売されるかもしれませんね。

フードの安全性

ロイヤルカナンは、フードの安全性をとても大切にしています。品質管理だけでなく、ロイヤルカナンが求める基準を満たしているところからしか、原材料を仕入れていません。そして、1300以上の項目を定期的にチェックしています。そのことは、ホームページにもしっかり明記されています。

また、納入会社とは情報交換も行っていますし、工場に原材料を入れる際にも異常がないか、基準を満たしているかの確認をしています。健康で栄養バランスのとれたフードを作るためには、安全性は重要だという考え方があるからこそではないでしょうか。原材料が悪ければ、良いものは作れませんから。

参考:安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

販売履歴の管理

ロイヤルカナンの工場で作られたフードは、全てのパッケージに「トレーサビリティコード」がついています。これは、原材料・製造過程・加工・流通・販売までの履歴を追跡できるようになっているものです。成分分析のときに何か異変が見つかれば、同じラインで作られたものをすぐに回収することができるようになっています。

そこまで徹底して管理をしておくことで、品質管理ができますし、いざというときに素早い対応が取れるというわけです。

ロイヤルカナンキャットフードを与えるメリットとデメリット

ロイヤルカナンキャットフードを与えるメリットとデメリット

安全性や徹底した管理などを行っているロイヤルカナンキャットフードのメリットとデメリットをみていきましょう。

メリット

特徴にもある通り、フードの安全性はかなりのものだと思います。そして、販売管理が行われていることも良い点ですよね。さらに、すべての猫が健康な生活が送れるようにと、純血種に適したフードが個々に作られているところもロイヤルカナンならではです。

MIX猫でも年齢や健康状態に合わせることができるようにしっかり分かれて準備されています。AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)が定めた基準をクリアしているキャットフードであることも選ぶ際に安心できる点になると思います。

食いつきが良い点は多くの飼い主さんが証言しています。もちろん私もそれは感じました。

デメリット

残念ながら、ロイヤルカナンのキャットフードには穀物が含まれています。原材料は管理しているようですが、猫には本来あまり必要のない穀物が含まれているのはどうなのでしょう。

また、成分表を見ていて気がつかれる人が少ないかもしれませんが、「発ガン性物質である」とされている物質が含まれています。この点はデリケートな部分なので一概には言えないと思いますが、私はここは要注意だと感じました。ただ、規定されている何分の1かの使用量なので問題はないと発表されています。

そして最近、ロイヤルカナンのフードは韓国の工場で生産されるようになるとの話が上がっています。食の安全性の面で今後どうなるかを踏まえ、これはデメリットにあげさせていただきました。

※追記:2018年から韓国工場での製造が始まるそうですが、日本には韓国産を輸入しないという声明もあります。メーカー側が今後どうするかは定かではありませんので、気になる方はカスタマーサポートに問い合わせてみるといいと思います。

ロイヤルカナンキャットフード製品ラインナップ

ロイヤルカナンキャットフードの主力製品をラインナップします。いずれもレビュー評価が高く、愛用している飼い主さんは国内でもトップクラスに多いキャットフードと言えそうですね。

ロイヤルカナン ヘアボールケア

 

猫は、毛づくろいをすることによって、抜けた毛を飲み込んでしまっています。その量は、抜けた毛の約3分の2というから驚きです。飲み込んでしまった毛は、消化されずに嘔吐や排便によって排出されます。溜まりすぎると命の危険もあるため、注意しなければいけません。

ロイヤルカナンの「ヘアボールケア」は、その毛玉の排出をサポートしてくれるフードです。

このフードは、可溶性食物繊維や不溶性食物繊維など複数の食物繊維を配合しています。そのため、消化管の運動を維持して便から排出されるようになっています。嘔吐を繰り返して吐き出すという大変な動きを減らしてくれます。

それだけでなく、成猫の泌尿器関係の病気の予防となるように、ミネラルバランスを調整されています。また、去勢や避妊手術をした飼い猫の健康のことを考えて作られたフードです。

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート 可溶性繊維

 

愛猫が便秘だと、本当にかわいそうですよね。便がなかなか出ないために、声を発して何とかしようとする姿がとても辛そうです。ロイヤルカナンの療法食である「消化器サポート 可溶性繊維」は、便秘の猫に与えることを目的としたフードです。

高消化性の原材料を使用し、腸内細菌バランスと腸管内輸送をスムーズにするために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖やサイリウム)と不溶性食物繊維を配合しています。

それ以外に配合されているのは次の通りです。

  • オメガ3系不飽和脂肪酸(EPA・DHA):悪玉コレステロールや過酸化脂質の抑制効果
  • 抗活性酸素物質(ビタミンE・ビタミンC・タウリン・ルテイン)
  • ミネラル成分を調整:尿のPHを弱酸性に保つため

成猫になると、どうしてもミネラル成分の調整が必要です。尿路結石などの病気にかかってしまう可能性があるため、ストルバイトやシュウ酸カルシウムに配慮した作りになっています。このフードは、便秘の猫に与えることを目的としています。(特別に調製された食事療法食)

参考:ロイヤルカナンの猫用療法食『消化器サポート可溶性繊維』の口コミと評判

ロイヤルカナン FHN キトン

 

ロイヤルカナン「FHN キトン」は、子猫の成長を目的として作られたフードです。子猫は、発達段階にあるため消化器官が未熟です。ゆっくり発達させることを目的として、消化性の高いたんぱく質と食物繊維を配合しています。

食物繊維には、サイリウム・フラクトオリゴ糖・プレバイオティックスを組み合わせて配合されていますので、腸内環境を整えて排便のサポートに一役買っています。

子猫は、成長するにつれて母猫からもらった免疫力がなくなってきます。そのため、に免疫機能の維持を持たせることも重要になってきます。ロイヤルカナン「FHN キトン」では、独自の抗酸化成分(ビタミンC・ビタミンE・ルテイン・タウリン)を配合することで、子猫の自然な抵抗力が維持できるようにサポートしています。

また、健康的な発達や成長に必要なタンパク質やビタミン類、カルシウムなどのミネラルも配合してあります。成長期はカロリーを消費しやすいために、カロリーの含有量を高くしてあります。

ロイヤルカナン FHN インドア

 

ロイヤルカナン「FHN インドア」は、室内で生活する猫の健康について考え、作り出されたフードです。室内で飼っていると、運動不足によって引き起こされる肥満と消化器官の働きの低下が問題となります。

その問題を解消するために、超高消化性タンパク(消化率が非常に高い)と適切な量の食物繊維を配合してあります。

肥満予防となるよう、脂肪の含有量を適度に抑えてあるのも特徴的です。これで体重管理と維持がしやすくなるようにしてあります。必要な栄養素はしっかり摂れるようになっていますので、安心して食べさせることができます。

それ以外に、成猫の泌尿器問題を予防できるよう、ミネラルバランスを調整しています。食物繊維の配合がしてあるので、ヘアボール(毛玉)の形成を抑制できるようにもなっています。

参考:室内飼いの猫におすすめのキャットフード『ロイヤルカナン インドア』の口コミ評判

ロイヤルカナン『ベッツプラン』(メールケア&フィーメールケア)

 

 

『ベッツプラン』は準療法食で、去勢したオス猫用と避妊したメス猫用があります。

詳細:ロイヤルカナンの人気キャットフード『ベッツプラン(メールケア&フィーメールケア)』の口コミ評判

ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール0

 

猫は下部尿路疾患を患ってしまうと、痛みなどからかなり辛い状態になります。1度治っても再発してしまうことも多いので注意が必要な病気です。

ロイヤルカナン 療法食 「PHコントロール0」は、下部尿路疾患(ストルバイト結石症やシュウ酸カルシウム結石症)に苦しむ猫のために作られました。マグネシウムなどのミネラル成分を調整(マグネシウム含有量を制限)してあるため、食事療法食の扱いになっているフードです。

尿の中にストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くなってしまうと、下部尿路疾患を誘発してしまいます。そのようなことにならないように、ストルバイトが形成されにくいようになっていることと、尿が弱酸性となるようにしてあります。そして、尿量を維持するためにミネラルなどの栄養バランスを整えてあるのもこのフードの特徴です。

詳細:ロイヤルカナンの猫用療法食『PHコントロール』の口コミと評判

ロイヤルカナン FHN アペタイトコントロールステアライズド

 

成猫になると、食事に気をつけなければ、肥満になってしまうことがあります。特に去勢・避妊手術を受けた猫は、食欲が旺盛になることがあるため、注意してあげなければなりません。

ロイヤルカナン「FHN アペタイトコントロールステアライズド」は、毎日の食事のみで、食欲を満たすこと・満腹感を持続させることを目的に配合されているフードです。だから、無理なダイエットをさせることなく、適正な体重が維持できるように作られています。

豊富な食物繊維と適正な脂肪の含有量で、食欲を満たし満腹感を維持させるところが特徴といえます。

さらに、去勢・避妊手術を受けた猫は、尿路結石が出来やすい傾向にあります。そのためにミネラルバランスを整えることを忘れていません。泌尿器関係の疾患の予防サポートにもなっています。

ロイヤルカナン 療法食 満腹感サポート

 

ロイヤルカナン 療法食 「満腹感サポート」は、減量を必要とする猫のために作られた療法食です。摂取カロリーの制限がある場合、必要な栄養素が摂れなくなってしまうことがありますが、このフードは、体に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルがしっかりと摂れるようになっています。

このフードは、タンパク質と食物繊維が多く配合してあります。減量しても筋肉やある程度の脂肪は必要ですので、それを補う高タンパク質。満腹感が得られる複数の食物繊維を独自配合してあります。食物繊維は水分を吸収することで膨らみますので、満腹を感じやすいのです。

無理なダイエットをすると、毛がパサパサになってしまったり、皮膚に健康さがなくなったりすることがあります。健康的な毛と皮膚を維持するために、オメガ3・オメガ6系脂肪酸や銅、亜鉛などを配合しています。

また、ミネラルを調整することで尿のPHを弱酸性に保てるように配慮もされています。

ロイヤルカナン FHN エイジング +12

 

ロイヤルカナン 「FHN エイジング +12」は、12歳以上の老猫の体への影響を和らげることを目的につくられた総合栄養食です。

老猫になってくると、食が細くなるなどして成猫用のフードでは食べないことが出てきます。やはり、食べないことには老化が進みますので、「FHN エイジング +12」では食欲を刺激するように作られています。

そのために、嗜好性を高くかみ砕きやすい粒にするなどの工夫が見られます。粒は2層構造になっていて、外は歯ごたえが良い状態、中は柔らかい状態という2つの食感を組み合わせています。

このフードには、抗酸化成分(リコピンなど)とオメガ3系脂肪酸、リン(腎臓の健康維持)、ミネラルバランスの調整(泌尿器関係の病気の予防)がされており、老猫の健康を守れるような配合になっています。

ロイヤルカナンキャットフードの口コミ&評判は?

ロイヤルカナンキャットフードの口コミ評判は?

うちの猫にはとても好評です。食べさせてみたところ、かなり食いつきが良かったです。

猫友の中でも数名がロイヤルカナンのキャットフードを与えているそうです。話を聞いてみたところ、食いつきに関してはみんな同意見でした。その他、便通が良くなったという声もありました。

ネット上にあったロイヤルカナンキャットフードの口コミを以下にまとめておきますね。

評判の良い口コミ

  • 病院で勧められて療法食として与えたのがきっかけです。他のは味が薄いのか食べ残すことが多かったのですが、食いつきが良くしっかり食べてくれます。
  • 純血種用のキャットフードがあるということで、飼い始める時から食べさせています。動物病院でも扱っていますし、そういうフードは安心して食べさせられます。
  • うちの子は便秘気味だったのですが、かかりつけの獣医に紹介され、食べさせてみたところ、毎日出るようになりました。
  • 原材料の安全性に惹かれ、購入しました。うちの子は飽き性なのですが、ロイヤルカナンに変えてからは飽きずに食べてくれています。
  • うちの子は便秘気味だったのですが、こちらのフードに変えてから、毎日スッキリと出るようになりました。本当にうれしいです。
  • おなかが弱い猫を飼っています。ロイヤルカナンの『センシブル』に変えてから劇的に便の状態が良くなりました。
  • こちらのフードを食べるようになったら、お腹の不快感がなくなったのか変な声で鳴くことがなくなりました。
  • うちの猫はお腹を下すこともなく、毛玉を戻すこともなく、トイレの匂いも気にならなくなりました。
  • 獣医のすすめで療養食に切り替えました。よく食べてくれますし、症状も良くなってきたように感じます。

ここまでは評判の良い口コミをご紹介しましたが、ここからはイマイチな点も紹介します。


評判の良くない口コミ

  • うちの猫はシニアです。歯が弱ってきたせいかカリカリし過ぎていて食べにくそうです。もう少し柔らかいと食べやすいんだろうなと思っています。
  • 原材料の安全性は基準が高いんだろうけど、発がん性物質が入っている点が気になります。
  • 価格がちょっと高めなので、毎食は無理ですね。療養食のみになってしまっています。
  • ロイヤルカナンに変えたら、味が好きじゃないのかまったく食べません。
  • 粒がもう少し噛み砕きやすい柔らかさだと、うちの老猫も食べやすいんだろうなと思います。食べづらそうでした。
  • 療養食だからでしょうか、価格が高いと感じます。
  • 毎日吐くようになってしまって、病院に連れて行きました。うちの子には合わなかったようです。
  • 粒が少し大きいからなのか、味が気に入らなかったのかわかりませんが、全く食べてくれなかったです。
  • 価格が高いです。もう少し下がってくれたら助かるのですが。

口コミと評判の解説

ロイヤルカナンキャットフードの口コミから分かったのは、与えることによって症状が改善されているということです。獣医の薦めでフードを変えてみたことで、便秘解消であったり毛玉の嘔吐であったりというような症状に効果が出ているようです。

嗜好性もしっかりしているようで、喜んで食べているという声が多く見られました。(猫も味の好みがありますので、100%というわけにはいきませんが…。)

しかし、粒が大きすぎる・硬すぎるといった粒に関するマイナスな口コミが多くみられました。その多くが成猫用のフードに集中しています。中にはふやかしてから与えているというコメントもありました。

ロイヤルカナンは療養食などの種類を多く取り扱っていて、与えることによる効果もそれなりに出ているようなので、獣医が薦めることが多いかと思います。それによってロイヤルカナンキャットフードに切り替えたというパターンが多いようですね。

また、それ以外にアレルギー反応が出てしまうという口コミもありました。材料の中にトウモロコシや小麦を使っているせいではないかと思います。食べさせる前に、アレルギーがないかどうか獣医に相談してみることが必要ではないでしょうか。病状が良くなっても、別のアレルギー症状が出てしまっては猫がかわいそうです。実際に食べさせる前に、原材料とアレルギーチェックが必要ですね。

最後に、価格が高いということを不満としてもらしている口コミも多数ありましたので、価格についてまとめておきます。

価格について

価格について

ロイヤルカナンのキャットフードはさまざまなところで購入ができるので、他のプレミアムフードよりは手に入りやすいと思いました。

価格比較のために1商品(インドア成猫用)だけを記載します。結論から言うと、アマゾンが一番安かったです。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンのホームページから購入ができます。ただ、金額は通常価格です。5000円以上の購入で、送料無料になります。そして、当日の15時までに支払い完了分のみに関しては、当日出荷が可能です。その他に、店舗検索ができますので、自宅近くで扱っているところを探すこともできます。

  • インドア 成猫用 4kg:5847円

アマゾン

アマゾンで探したところ、かなりの種類が値引きされている状態で販売されていました。(著者検索時)送料は無料です。

  • インドア 成猫用 4kg:4250円(22%OFF)

同じ商品でもアマゾンの方が安いですね。

オークション

著者が検索したときは、数品目のロイヤルカナンキャットフードが出品されていました。ただ、送料は別途かかります。(どの出品者もそうでした。500~1200円程度になります。)

  • インドア 成猫用 4kg:4545円

通常価格より安いように感じますが、地域によっては高くなってしまうところもあるようです。(離島など)

店舗

筆者が実店舗を回ってきました。ほとんどのペットショップで取扱があります。ただ、ホームセンターとしての扱いはほとんどありませんでしたが、『ホームセンター内のペットショップ』というところでは扱っていました。

しかし、行ってみた店舗全てが、猫用は2kgしか置いていないという状態でした。やはり4kgは車があるお宅か宅配をしているところがメインのようです。

  • インドア 成猫用 2kg:3402円

まとめ

ロイヤルカナンのキャットフードは、猫にとっては味がいいのか食いつきが良いというのがかなりの意見としてありました。しかし心配な点もありますので、その辺は飼い主としての判断が必要だと思います。

発がん性物質の含有量がどの程度なのか、その辺りが気になりますね。ただ、厳しい審査を通っているため、今すぐどうかなるわけではないと思います。そうでなければ、世界的に流通はできないでしょうからね。

ホームページには、メールと電話での受付をやっているとありましたので、どうしても気になる方は一度聞いてみるのもいいと思います。

 




  関連記事

お試し価格が良心的!ファインペッツキャットフードの特徴と口コミ評判

お試し価格が良心的!ファインペッツキャットフードの特徴と口コミ評判

キャットフードにも様々な種類がありますが、一時期は販売中止するほどの人気を集めた『ファインペッツキャットフード』。その特徴と口コミ評判をご紹介します。

室内飼いの猫におすすめのキャットフード『ロイヤルカナン インドア』の口コミ評判

室内飼いの猫におすすめのキャットフード『ロイヤルカナン インドア』の口コミ評判

室内飼いの猫におすすめのキャットフードとして販売されている『ロイヤルカナン インドア』。製品の特徴と飼い猫に与えている飼い主さんの口コミ評判を紹介します。

口コミで人気!ピュリナワンキャットフードの特徴と評判は?

口コミで人気となっている、ネスレ『ピュリナワンキャットフード』。猫の年齢や体調、健康状態に合わせたラインナップがとても豊富で選びやすいです。それぞれの特徴や評判、価格などもご紹介します。

安全性の高さから厳選!おすすめキャットフードランキング!

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。安全性の高さに注目しておすすめのキャットフードをランキングで紹介!

愛猫にもスイーツをあげたい!モンプチ『ピューレKISS』の口コミと評判

愛猫にもスイーツをあげたい!モンプチ『ピューレKISS』の口コミと評判

「猫のスイーツ」というキャッチで話題となったネスレピュリナのモンプチ『ピューレKISS』。今大人気の猫のおやつですが、その口コミと評判をご紹介します。

  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道