キラキラの毛並みがキュート!シンガプーラの知りたいこと全部教えます!

キラキラの毛並みがキュート!シンガプーラの知りたいこと全部教えます!

シンガポールで自然発生したと言われているシンガプーラは、公認の血統種の中で一番小さい猫です。体のパーツ全てが小さくて、愛らしく、鳴き声もしゃべるような感じで発します。人なつっこい性格と外見のかわいさから、飼いたいという人が急増中の猫です。ではその可愛らしいシンガプーラについてみていきたいと思います。

ちっちゃくてやんちゃなシンガプーラ

シンガプーラは、シンガポールで発見され、その後アメリカのブリーダーさんが計画的な繁殖で成功し誕生した猫です。

特徴は何と言っても小さい体つきです。公認の血統猫の中では最小ですが、筋肉質なため意外と重量があります。頭が小さいわりに耳が大きめというのもこの種類の特徴と言えます。

毛色はセーブルのみで模様パターンもタビーのみです。目の色はイエロー・グリーン・ヘーゼルの3色しかありませんので、かなり限定された特徴的な毛色をしています。毛質は短毛になります。

特に毛の色合いが素晴らしく美しいことで有名です。毛の1本1本が何層にわたって色が着いているため、光が当たるとキラキラ輝きます。この毛の状態から「妖精」とも呼ばれています。

性格は優しくて人なつっこいです。また、好奇心旺盛で活発に動き回ります。体が小さくてスリムな分、やんちゃに動き回り、遊ぶことを楽しみます。

人見知りをしない代わりに、臆病な一面を持っています。大きな音や見慣れない物・動物などに神経をすり減らしてしまうことがあると言われています(中には肝っ玉が据わっている子もいるようですが…)。そういった理由から、多頭飼いはしない方がいいと言われています。

シンガプーラは、鳴き声も小さめなのでアパートやマンションでも安心して飼うことができます。鳴き声がしゃべるように聞こえるので、そこもまたかわいいところの1つです。

シンガプーラの飼い方のコツ

シンガプーラは、暖かい国の出身なので寒さに弱い猫です。夏場は特に問題はありませんが、寒い時期が来たら早めに温かい居場所を作ってあげるようにしましょう。こたつやホットカーペットなどが役に立ちます。でも、つけっぱなしにするようなことは危ないですから、電気を必要としない物や、猫用の物が活躍すると思います。

活発な動きをしますが、大暴れするところまではいきません。それに体も小さいので食べ過ぎには注意が必要です。食事量は少なめですが、飼い主の顔を見るたびに欲しがって鳴く子もいます。食事やおやつなどの食事管理をして肥満を防ぎましょう。

臆病な一面があるため、多頭飼いはしない方がいいのですが、どうしてもという場合は、先住猫との相性を見る必要があります。子猫であれば、それなりに順応することができるかもしれませんが、相性が悪いとケンカになってしまい、シンガプーラの方がストレスにさらされてしまうでしょう。ケージを分けるなどの配慮が必要となります。

トイレは静かなところで、こまめに掃除を

しつけがしやすいタイプではありますが、慣れない場所では臆病になって粗相をしてしまうかもしれません。トイレの場所は、静かなところに置いてあげた方がいいです。

失敗をさせないために、元の飼い主宅のトイレで使用していたトイレの砂などをニオイつけのために入れると覚えやすいようです。そうすれば新しいトイレも安心して使ってくれるでしょう。

しかし、トイレ掃除はこまめにする必要があります。排泄物が溜まっている状態ではよそでしてしまうようになるからです。

しつける時のポイントですが、悪いことをしたら現行犯で叱るようにしてください。そうしないと、なぜ怒られているのかわからないために、また同じことを繰り返してしまいます。叱る時には名前を呼ばず「コラ!」などの短い言葉を発しましょう。名前を呼んで叱ると、名前を呼ぶたびに叱られると思うようになるからです。できた時は、撫でるなどしてほめてあげましょう。

シンガプーラの入手先や価格

シンガプーラの入手先は、ペットショップかブリーダーさんか里親募集になります。

ペットショップ

ペットショップで購入する場合、18~26万円となっています。毛色や模様パターンが1つしかないので、価格の変動はそんなにありません。(親猫の血統がよければ高くなります)

ただ、ペットショップではあまり扱っていないかもしれません。そのため、ショーケースにいなければ、注文になり、キャンセルなどができない場合も出てきます。

ブリーダー

シンガプーラの場合ブリーダーさんの数が少ないため、価格が少し高めとなっています。価格は19~32万円です。その分、インターネットなどで写真や動画を見たりして、好みの子を選ぶことができます。

里親・譲渡会

里親募集は、さまざまなところでしていますので、こまめにチェックしてみましょう。子猫はたまに出ていることもありますが、月齢が高くなっていることが往々にしてあります。お住まいの地域の動物愛護センターや保健所などに問い合わせてみましょう。

基本的には無料で引きとれます。ただ、ワクチン代や去勢・避妊手術代を請求されることもあります。

まとめ

シンガプーラは、小さくて短毛種で毛が抜けにくい性質ですので、初めて飼う人には合っていると思います。
気をつけなくてはいけないところがいくつかありますが、そんなに難しいことではありませんよ。人なつっこい性格のかわいさが大きいので、お世話ごと好きになってしまうはずです。

 

猫の種類
スポンサーリンク
餌代をケチらず安全な原材料で選びたい!おすすめキャットフード6選

猫にとってキャットフードは食事の全てであり、その内容によって健康状態や寿命が左右されます。

この記事では、安全な原材料の使用に注目しておすすめのキャットフードをピックアップしました。

猫がいる生活。

コメント

タイトルとURLをコピーしました