*

外出したいけど…猫にお留守番させるときに気をつけることは?

      2018/03/30

外出したいけど…猫にお留守番させるときに気をつけることは?

仕事などで家を空けなければならないとき、飼い猫を一人ぼっち(一匹ぼっち)にさせるのは何となく心配ですね。私も猫を初めて飼った時は、外出することが心配でたまりませんでした。

今だからこそ言えるのですが、猫の場合は大丈夫です。性格上しっかしていますし、孤独を好むところもありますので、そんなに心配することはありません。ただし、気をつけなくてはならない点がいくつかありますので、そこだけ注意しましょう。

 

キャットフードと飲み水を用意しておく

朝に家を出て、夜に帰ってくるような場合は、食事を用意することは必要ありません。ただし、子猫の場合は少し用意しておいた方がいいかもしれませんので、食器に少し出しておきましょう。

1泊するような場合は、ドライフードを数カ所に分けておいておきます。そうすれば、一気に食べてしまうという事態を防ぐことができます。また、一度で全部食べてしまう子だったら、自動給餌器を使用しましょう。

参考:お留守番中の猫の餌やりに!おすすめの自動給餌器は?

飲み水に関しては、新しい水をたっぷり準備しておきます。切らしてしまうとぐったりなってしまうことになりますので、命を守るためにも必ず用意しておいてください!常に新鮮な水をあげるためには給水器も用意してあげましょう。

参考:猫の水飲みに要注意?水分補給には給水器がおすすめ!

トイレ

トイレ

トイレの砂を十分な量(できればたっぷりめに)を入れておきます。そうしないとトイレ以外の場所で粗相をしてしまうことも考えられるからです。帰って来たらトイレの中がおしっこのかたまりで一杯になっていたなんてこともあります。

このトイレ問題は、猫にストレスを与えてしまうことにもなりますから、砂をたっぷりめに入れて、きれいな状態にしてから出かけましょう。

参考:おすすめの猫砂はこれ!種類・タイプ別まとめ

ゴミ類に注意!

猫は雑食なので、何でも食べてしまいます。ニオイがすればゴミをも漁りますので、生ゴミの出しっ放しには特に注意しましょう。袋を二重にするなどしてきちんとしておいても、袋をかじって穴をあけ、お目当てのものを探し出します。

出来るだけゴミはふたのあるゴミ箱に捨てるようにすると安心です。私は猫を飼って間もない頃、「まさか袋までは破らないだろう」と浅はかな考えで、家の中に袋のままおいて外出をしてしまいました。

帰って来たときには、ゴミが散乱した状態で部屋中臭くなってしまっていました。それ以来、ふた付きゴミ箱を用意することの大切さを知り、猫がイタズラしないようにしています。

戸締まり

戸締まり

窓のカギを締めたかどうかのチェックを必ずしてください。そうしないと、ちょっとのすき間からでも猫は外へ出てしまいます。窓は閉まっていてもカギがかかっていないと、自分で開けて出てしまう賢い猫もいます。

それから出かける際の玄関、これも一緒に出てしまわないように注意を払わなくてはいけません。勢いよく飛び出して交通事故にでもあったら大変です。

それでなくても、外で生活している野良猫から逃げ回っているうちに家に帰ることが出来なくなってしまいます。愛猫を失いたくなかったら気をつけてくださいね。

特に、春は注意です。恋の季節は盛りがついていますので、用心しないといけません。

参考:飼い猫が脱走した!迷子猫の探し方と迷い猫を保護した時の対処法

誤飲・誤食

誤飲・誤食

猫が食べてはいけないものを「飼い主は要注意!猫が食べてはいけないもの8選」で紹介させていただきました。そういった物が出ていないにしても、口にしたら困る物が家の中にはかなりあります。

おいしそうなニオイのするものや、植木なども食べてしまいます。うちの猫は、「猫用の草」と間違えて、植木の葉っぱを大量にかじってしまい、おいしくなかったのか散らしていました。

体調不良にはなりませんでしたが、葉っぱが一枚も残っていない状態になってしまいました。するめなど猫の体に害をなすものや、ボタンみたいな小さいものまで、遊んでいるうちにゴックンと飲み込んでしまうなんてこともあります。外出前にしまっておくようにしましょう。

室温設定

気温(室温)設定

気温設定については、季節によってかなり変わります。詳細は以下の通りです。

夏季

夏は室内の気温が上がり、地域や部屋の向きなどによっては死活問題にまで温度が高くなってしまいます。熱中症になってしまうことだけは避けなくてはいけませんので、対策が必要です。

  • 防犯上問題のない窓をあけておく。猫が出ていってしまわないよう注意してください。
  • 換気扇やタイマー設定のエアコンでしのぐ。28度くらいがいいでしょう。
  • 日が差し込む窓のカーテンは閉めておく。

こういった対処法があります。ただし、扇風機は危ないのでつけっぱなしは厳禁をしないようにしましょう。あとは、水を何カ所かに分けて用意することも大事です。

参考:猫の熱中症と暑さ対策!真夏の締め切った室内は要注意!

冬季

猫が寒いといけないと考えて、「こたつをつけっぱなしで出かける人がいる」という話を聞いたことがありますが、危ないですのでやめましょう。暖房類(火や電気を使うもの)のつけっぱなしは火事になったら怖いですから、くれぐれも使わないようにします。

おすすめは湯たんぽです。湯たんぽをこたつや布団の中に入れて、入り口を作っておいてあげると、自分で潜っていって勝手に暖まることができます。春と秋に関しては、室温設定でそれほど心配することはありません。

寒暖の差があるときは、それらをしのげる場所を作ってあげるだけで大丈夫です。(ベッドに潜り込める、涼めるようなところなど)

参考:やっぱり寒がりなの!?猫の寒さ対策に役立つグッズとは?

留守番中の見守りカメラ

留守番中の愛猫が心配であれば、見守りカメラもおすすめです。監視カメラを取りつけておくと、外出先からスマホでいつでも部屋の様子がチェックできますので安心できると思います。

愛猫がひとりでお留守番している時に、どんな行動をしているのかをチェックするのも面白そうですね。笑

種類も様々ですが、カラー映像でスピーカーとマイクが内臓されているものだと便利です。話しかけたり声を聞いたり、音声のやりとりもできます。

 

なお、最近では自動給餌器に監視カメラがついているタイプがあります。留守中の猫の見守りと餌の管理が遠隔操作でできるのでかなり便利です。

スマホで留守中の状況を把握できたり、遠隔操作によってタイマー設定して餌を与えることができます。マイクとスピーカーも内蔵しているので、話しかけることもできちゃいます。こういうのがあれば外出中も安心できますね。

公式:外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

詳細:愛猫におすすめの自動給餌器!うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP』とは?

まとめ

子猫の場合は少し注意するところが多いですが、大きくなるに連れて少しずつ減っていきます。猫を留守番させるときは、心配になることも多いですが、それではどこにもいけなくなってしまいます。

2日以上家を空けるときは、ペットホテルや面倒をみてくれる人にお願いすることが必要ですが、半日~1日程度の外出なら、以上のことに気をつければ大丈夫です。




  関連記事

猫に噛まれたら注意!感染症にかからないための6選

猫を飼っていると、何かのはずみで噛まれてしまうこともあります。痛いし怪我をするのもそうですが、怖いのは感染症です。感染症にかからないために注意することを紹介します。

人間の言葉にすると何て言ってるの!?猫の気持ちは鳴き声から意味を判断できる!

猫は人間のようにしゃべることはできませんが、鳴き声には様々な意味があります。人間の言葉にすると一体何て言っているのか?その鳴き声から猫の気持ちを判断してコミュニケーションをとりましょう!

部屋中に猫臭が蔓延!?猫と心地良く暮らすために必須な臭い対策とは?

猫を飼う上で臭い対策は必須となります。もし対策をしないと部屋中に猫臭が蔓延し、大変なことに…。ここでは猫のトイレや体臭、キャットフードなど、猫の臭い対策全般を紹介しています。

猫に囲まれて暮らしたい…多頭飼いで注意すべきこと6選

「沢山の猫に囲まれて生活したい…」猫好きにとってはまさにユートピア。しかし猫の多頭飼いは難しく、安易に飼うと大変な事態になりえます。ここで注意すべきことを紹介します。

かわいくて仕方ない!猫がすりすりしてくる理由とは?

猫にすりすりされると、何だか可愛くて仕方ありませんよね。猫がすりすりしてくるのはどんな理由があるのかをまとめてみました。

  • 犬好きさんはこちらもチェック 犬と歩む道