猫版ダックスフンド?スクーカムの知りたいこと全部教えます!

今回は比較的新しい猫種を紹介したいと思います。その名前は、『スクーカム』。この猫は、マンチカンとラパームを交配させて猫版のダックスフンドとも呼ばれているんですよ。

『スクーカム』の特徴&性格

スクーカムの最大の特徴は、短い足と、カーリーヘアーです。その珍しく愛らしい姿が目に留まりさまざまな協会で認定されてきています。

スクークムの特徴である短い足は、マンチカンから受け継いでいます。短い足で走り回る姿は、本当にかわいいです!おもちゃを追いかける姿なんて、もうたまりません。足が短いですが、運動神経がすごくいいので走るのも速いです。「猫のスポーツカー」などという異名があるくらいです。

もう1つの特徴であるカーリーヘアーは、ラパームから受け継いでいます。被毛だけでなく、眉毛やひげもきれいにカールしているのが特徴です。スクーカムは、長毛種と短毛種のどちらのタイプもいます

頭の大きさに比べて、目が大きいという点も特徴と言えるでしょう。くりくりしていてとても愛らしいです。短毛と長毛がおり、ヒゲと眉毛はカールしています。頭の大きさに比べて目が大きいのも特徴の一つです

性格に関しても、両親と似たところがあります。

  • 愛情深くて甘えん坊
  • 社交的で活動的
  • 成猫でも子猫のように元気がある
  • 穏やかで人なつっこい
  • 賢い

などの性格的特徴を持っていると言われています。

遊びのスイッチが入ると、すごく活発に動きますがそれ以外は穏やかでゆるっとしている面を見せます。そのためか、あまり鳴くことがありません。「鳴かない猫」と呼ばれることもあるくらいです。アパートやマンションなどの賃貸に住んでいる方やご近所が気になるという人にはおすすめです。

『スクーカム』の飼い方のコツ

スクーカムを飼うにあたって、いくつか気をつけた方がいい点がありますのでご紹介します。

ブラッシング・シャンプー

抜け毛が少ない猫種であるため、ブラッシングは週に1~2回の程度でいいと言われています。ただし、これは短毛種である場合です。長毛種は、カールが絡まってしまうことがあります。人間もカールのお手入れをしないと絡まってしまいますよね。猫も同じです。毎日のブラッシングをおすすめします。シャンプーも月に1度はしてあげるといいでしょう。

運動

スクーカムは足が短いためそんなに運動させなくてもいいように思われがちですが、高い所への上り下りが意外と上手なので、上下運動ができるようにキャットタワーなどを用意する必要があります。

マンチカンを飼っている猫友は、足の短さに合わせて自作のキャットタワーを準備しています。スクーカムも足の長さに合わせたものを用意してあげるといいかもしれません。

病気

足が短い猫種のため、足腰に負担がかかりやすいです。ですから、次の病気には注意しましょう。

  • 関節炎
  • 椎間板ヘルニア

などです。

肥満になると、余計に負担がかかってしまい発症しやすくなります。もし、歩き方がおかしかったり、歩きたがらなかったりするようなことが見られたら、すぐに動物病院に受診しましょう。

しつけはしやすいけれど、トイレは要注意

スクーカムは賢い猫です。しつけは1度で覚えることが多いです。でも足が短いためにトイレに間に合わなかったなどの原因で、粗相をしてしまうこともあると聞きます。ですから、環境を整えてあげることは大切です。

トイレの高低差や場所などを最初のうちにしっかりセッティングしたり、猫を向かい入れた時に微調整をしたりといった、環境を整えることが大切になります。

粗相をしてしまった時や、悪さをしてしまった時は怒りすぎないようにしましょう。「コラ!」などの短い言葉で、十分に理解できます。怒り過ぎてしまうと飼い主を怖がって寄ってこなくなってしまうこともあるからです。

『スクーカム』の入手先と値段

スクーカムは、日本ではまだ超希少猫の部類にいます。ですから、入手するのに時間がかかってしまうことがあるかもしれません。

ペットショップ

ペットショップの店員さんでも「見たことが無い」という方が多いのが現状のようです。20件ほどペットショップに電話をかけてみましたが、「知らない」とか、「何の動物ですか?」などという回答でした。1件だけ、扱ったことがあるというショップがありましたが、今は扱っていないとのことでした。

ブリーダーさんがまだまだ少ないようなので、入荷すること自体が難しいようです。金額的には40万円ほどということでした。

ブリーダー

日本ではまだ珍しい猫の品種なので手に入りづらいことは確かです。上で書いた通りブリーダーさんの数も少ないですので、こまめにチェックしましょう。私が検索した時は、価格は30~60万円となっていました。

注意点

ペットショップだけじゃなく、ブリーダーさんを紹介するホームページでも、スクーカムではない猫をスクーカムとして販売しているところがあるようです。例えば、『マンチカン×サイアミーズ』や『マンチカン×ノルウェージャンフォレスト』などの交配で誕生した子をスクーカムとして販売しているのです。

また、中にはMIXの扱いとして、親の掛け合わせを記載しているブリーダーさんもいらっしゃいます。ですので、しっかりと確認することをおすすめします。

まとめ

日本ではまだまだ珍しいスクーカムですが、カーリーヘアーと短い足がとってもキュートな猫です。猫版のダックスフンドを可愛がりたい、興味がある方はぜひ飼って頂きたいと思う猫種です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました